皆さま、、
英賀保駅近くのかじわら音楽教室です。

雨が降ると少し肌寒いですが、晴れると本当に暑い、、真夏はどんな暑さになるのでしょうね、、

さて、今日は網干にありますカフェ・ルュ・ファーブルにてかじわら音楽教室第2回お楽しみ発表会を開催しました。

主役はらくらくピアノのレッスンをされている方々です。
普段はキーボードでのレッスンですが、今日はグランドピアノです。

やはり鍵盤が重く感じられて緊張されていましたね。

でも、しっかり乗り切られていましたよ。
さすが人生の先輩方ですね。

テネシーワルツやエデンの東、星に願いを、渚のアデリーヌ  などなどお馴染みの曲を演奏されました。

演奏の後のインタビューでは、、、
Q「ピアノを始めてどうですか?」
A「喋ってばかりでなかなか始まらないけどそれがまだ楽しいしらくらくピアノは鍵盤にシールを貼ってるから弾けて楽しい」
A「今までは仕事をしていて趣味を楽しめなかったけど、ずっと頑張っていきたい。」
A「弾いてみたかった曲が弾けてとても楽しい。発表会がなければもっともっと楽しい   笑笑」
A「子供の頃習っていたけど、ピアノの楽しさがわかりずっと続けていきたい」

こんな感想を頂きました。
皆さま音楽を心から楽しんで下さっている様子に嬉しくなりました。

もっと楽しんで頂けるよう頑張らないとと思ってしまいました。

そして今日は更に特別ゲストの方々にも演奏して頂きましたよ。

飛び入り参加の小3のゆきなちゃん。ソナチネをしっかりと弾いてくれました。
87歳の元流しをされていたギタリストの藤原さん。演奏曲は愛燦燦、千の風にのってでした。しみじみと心に染みる演奏でした。人生経験豊富な方の演奏って深いですね。ジーンときてしまいます。
英会話講師をされているまゆみさん、、リチャードクレダーマンを弾いて下さいました。
そしてギタリストの池田新樹さん、
あらかじめ'禁じられた遊び'と'アルハンブラの想い出'をリクエストしておきました。
アルハンブラの想い出は特別な奏法らしいです。たしかにマンドリンのようなポロポロンとした音がメロディラインになっていましたね。

本当にらくらくピアノの受講生さま、特別ゲストの方々、ありがとうございました。

楽しいコンサートだったと、どなたもが言って下さいました。
そんな風に楽しんで下さったのはとても嬉しい事です。

この発表会がずっとずっと続けれますように・・