ワクチンの問題について
FACEBOOKでの東洋医 内海先生の
ご意見が参考になったので
転載させていただきます。

-----------------------------------------------------------------------------------------


けっこうFBをやってる人はワクチンの危険さについて理解されて
いるようです。しかしなぜワクチンがこの数年でこんなに流行ってしまったか、そこまで考える人は少ないですね。

「この障害はワクチンによるもの」としてワクチンと自閉症との関連が認められ、訴えを起こしていた家族に対して百五十万ドルの賠償金支払いが裁定されたもようです。また裁判では「ワクチンは未知なる障害を悪化させる」とし、精神障害・知的障害などの原因ともなっていることを示唆する内容となっています。

FOX NEWS
http://video.foxnews.com/v/4336206/proof-of-vaccine-autism-link


ワクチンと自閉症との関連を示したアンドリュー・ウエイクフィールド医師の論文をランセットから引き揚げさせ、医師としての活動すらを禁止した「実質オーナーは製薬企業」とも言われる医学総会議は、さて、どう出るか・・・。すでに不信感の根深い欧米での今後のワクチンビジネスには大きな痛手となるのは確実。(残念ながら日本はカヤの外?)





---------------------------------------------------------------------------------------------

死亡者が続発したインドの事件をきっかけに、今や世界中に飛び火している子宮けいがんワクチンプログラムの停止要求。 犠牲になられた世界中の家族や、ワクチンの有効性に疑問を抱く医師等の専門家が中心となり、真相究明グループを立ち上げています。 
http://truthaboutgardasil.org/


おまかな訳ですが、以下がプレス・リリースにある「要求」の部分です。 
http://www.profitableharm.com/pdf/Press%20release%201.pdf


"HPV ワクチン/プログラムの安全性、有効性、計画的介入の費用対効果が独立の機関によって再評価されるまで、政府はただちにこのプログラムを停止すること" 
"政府は、ワクチンにかかわる死亡調査委員会を立ち上げること" 
"政府は、過失責任が問われ行動が起こせるように副作用調査委員会を立ち上げること" 
"HPV ワクチン接種プログラムにかかわるいかなる機関も、調査/聴聞で発覚した倫理的、法的、および/あるいは医学的な違反に対し、責任と過失を問われなければならない
"政府は子供を失くした家族や副作用に苦しむ子供たちに対する補償を含め、緊急に行動をとること" 
"犠牲者全員が即座に適切な治療とフォローアップの提供が受けられるようにすること" 
"政府ならびに監督官庁は、HPVワクチン導入あるいは流通に関し、臨床試験、製薬企業および/あるいはスポンサーとの契約書のすべてを、それぞれの国において公開すること" 
"政府は、ワクチンの治験ならびに医学的な実験に関し、製薬企業をスポンサーとする研究や利害対立のない、公衆衛生のニーズに基づいたワクチン政策を実施すること" 

日本のメディアが報じることはありませんので注意してください。