ラーマ5世(チュラロンコン国王)は、タイで最も人気のある国王の一人です。

チュラロンコン国王は、欧米を視察し、奴隷解放とか、タイを近代化した国王です。

なんと日本にもラーマ5世の銅像があります。

 

 

実は、英国統治下のインドでブッダの遺骨(仏舎利)が、発見された時、これがタイのチュラロンコン国王に送られて、それを日本にもおすそ分けしてくれたのです。

これを安置するために名古屋に日泰寺が建てられました。

そこにラーマ5世像が建てられています。

 

さて、チュラロンコン国王の腹違いの妹でもあり、妻でもあったシリントーン王女が、ユー・ファイのの伝統的習慣を廃止し、西洋の出産方法の普及に情熱をそそいだ人です。

ちなみに、チュラロンコン王の妻は160人、お子さんは77人でした。

 

チュラロンコン国王が欧米に外遊したとき、摂政をつとめたほど、やり手の女性で、ナイーブな王を、がっつり支えた近代化の裏方です。

王女は、そのためには、王室の財産をおしみなく使いました。

西洋式の助産師学校を設立。

ただ、それでも、女性多くは、伝統的出産方法の希望。

 

この時代初めての近代的病院であるシリラート病院が開設されました。

ユー・ファイの廃止は、タイ医療の西洋化のシンボリックな側面でもあります。

ナイーブなチュラロンコン王は、タイ伝統医学を完全に廃止するには少し心残りがあり、苦悩します。

そのため、このシリラート病院では、タイ伝統医学と西洋医学の半々でなされていました。

 

なかなか進まないユー・ファイ廃止、決めては、ユー・ファイをやめて、西洋式の出産をすれば、子供1人あたり4バーツ(当時35000~70000円くらい)の報奨金を出すというお金でつる方法でした。

これで、西洋式出産が徐々に浸透し始めました。

やっぱり最後は金かい・・・。

 

 

観てうまくなるCCATubeタイマッサージ・シアター

CCA予習・復習動画がYouTubeでオンラインで視聴できます。
01-05CCAタイマッサージレベル1-5
06CCAジャップセンマッサージ
07CCAハーブボールセラピー

08CCAトークセンマッサージ
09CCAフットリフレクソロジー
10CCAルーシーダットン
11CCAタイオイルマッサージ
12CCAホットストーンマッサージ
13CCAおなかダイレクソロジー
14CCAベビーマッサージ

15-17CCAホームマッサージ
 

CCAタイマッサージ理論の本の更新バージョンがWEBでお読みになれます。

CCA読んでうまくなるタイマッサージ理論のHP