大学の退屈な授業の続きです。

修行です。

 

 

เถาเอ็นอ่อน・・・タオエンオン

タオエンオンは、固いツタのつるです。

学名はCryptolepisbuchanani Roem。&SchultPERIPLOCACEAEです。

しぶく酔う味がし、白いラテックス液が出ます。

沸騰させて飲むと、腱を強くし、腱の異常、硬化、疲れ、捻挫、緊張を治します。

葉は吐きそうな味で、ハーブボール湿布は、体の痛みや疲労を治し、腱の痛みと緊張を緩めます。

 

 

เกลือ(salt)・・・塩

化学名は塩化ナトリウム(sodium chloride)です。

式はNaClで、純粋な塩は、白く、塩辛く、水溶性です。

海水から生成される塩はテーブルソルトと呼ばれます。

海塩は熱を吸収し、薬を皮膚に浸透させるのを助けます。

細菌を殺す効果もあります。

 

การบูร(Cmphor Tree)・・・樟脳

樟脳は、中型の多年生植物です。

学名はCinnamomumcamphora Nees exEberm。LAURACEAEで、根や木は薬を作るのによく使われます。

細かく刻んだ後、白くて小さな丸いフレークになり、乾燥すると、香りがよく、スパイシーになり、空気中に放置すると完全に蒸発するまで精製されます。

タイの薬の香りづけに良く使われます。

ラインに沿った痛み、捻挫、腫れ、関節痛、神経痛を和らげます。

肌のひび割れを治します。

 研究では、抗炎症効果があり、軽度の麻酔薬として使用されます。

主に体外で使用され、使用エリアは清涼感があり、使用分に効果があります。

 

では蛇足話だす。

タオエンオンは、日本人には和名がないので、あまり皆さんに存在が認知されないタイハーブです。

同じようなつるのタオワンプリアンと共に、ハーブバールにも良く使われます。

実はポンツク生姜や、コブミカンは、誰が名付けた方不明な和名ですが、これによって皆さんに覚えられてます。

そこで、CCAでは、タオエンオンは、タオエンツル草、タオワンプリアンは、タオワンツル草と呼んでます。

著作権フリー、拡散希望。

 

 

チェンマイではこんな感じで売ってます。

タオエンオンハーバルドリンクです。

タイの養命酒ってな感じでしょうか。

このドリンクは、タオエンオン、タオワンプリアンなど20種類のハーブでできており、老若男女が飲むことができます。
痛みや疲労を和らげ、靭帯を緩め、体に栄養を与え、体に栄養を与え、
健康上の問題、糖尿病、高血圧、ストレス、熱、腎臓、血液障害のある人適した薬です。
(薬物登録番号G784 / 48。)

 

-ハーブボールセラピーインストラクター講座 オンライン授業化まで 後91日-

 

CCA予習・復習動画がYouTubeでオンラインで視聴できます。

日本のインストラクターはオンライン授業時間としても活用してください。
01-05CCAタイマッサージレベル1-5
06CCAジャップセンマッサージ
07CCAハーブボールセラピー

08CCAトークセンマッサージ
09CCAフットリフレクソロジー
10CCAルーシーダットン
11CCAタイオイルマッサージ
12CCAホットストーンマッサージ
13CCAおなかダイレクソロジー
14CCAベビーマッサージ
15-17CCAホームマッサージ

CCAタイマッサージ理論の本の更新バージョンがWEBでお読みになれます。

CCA読んでうまくなるタイマッサージ理論のHP