武漢肺炎のおばあちゃんどうなった⑱ エイズ薬12時間毎2錠 | CCAタイマッサージスクールのあそこ
新型コロナウイルスに関する情報について

CCAタイマッサージスクールのあそこ

CCAタイマッサージスクールのあんな事、そんな事、こんな事。CCAのスタッフが、CCAの授業風景から、お昼ごはん、おやつ、アフタースクール、すべてをさらけ出します。

タイで、この前、武漢肺炎に有効としれたエイズ薬+インフルエンザ薬。

 

武漢の中国人おばあちゃん(70歳)は、10日間症状が重篤状態だったが、24時間で激的に症状が改善した。

処方は以下の通り。

 

1)抗エイズ薬 
Lopinavir/ritonavir(200mg/50mg)
商品名 Kalerra
12時間ごとに2錠 

 

2)抗インフルエンザ薬
Oseltamivir(75mg)
商品名 Tamiflu
朝晩2錠 

 

日本でも、武漢に渡航歴のある中国人男性に同じ薬を投与したら、症状が改善された。

 

詳しくはいらない情報だが、知るとなぜか安心感が沸いてきます。