武漢肺炎のおばあちゃんどうなった⑯ 運ちゃんからエール | CCAタイマッサージスクールのあそこ
新型コロナウイルスに関する情報について

CCAタイマッサージスクールのあそこ

CCAタイマッサージスクールのあんな事、そんな事、こんな事。CCAのスタッフが、CCAの授業風景から、お昼ごはん、おやつ、アフタースクール、すべてをさらけ出します。

タイ人の初ひと-ひと感染のタクシードライバーが建物のまわりをジョギングできるまでに回復。

病院スタッフに感謝し、涙で同じドライバー仲間にエールでを送りました。

感染したときは、泣きました。

これで家族を養えないと思ったからです。

でも、世の中足元のお金ことばっか考えてちゃいけないよ。

どのみちもっと、事態は悪くなるから。

具合が悪くなったとき、まわりに感染しないよう注意し、自分から病院に行きましょう。

そして病気と闘いましょう。

 

ひと-ひと感染の中国人観光バスツアーの運転手は70歳で、結核も患っていて、治療は難しいならが安定しています。

持病をもっていると使う薬が難しいですね。

 

中国では、上海封鎖が叫ばれいます。

これは、政府でなく、市民からの要望です。

武漢では、治療が受けれない状態です。

それで、武漢から具合の悪い人が、治療を受けたいため上海に逃げてくるからです。

 

上海感染者219人。

日本33人。

タイ25人。

 

すべて武漢の1人から始まっています。

 

政府は、自国民の1人のドライバーの命が大切ですか?

中国人の観光客が落とすお金が大事ですか?