チェンマイの「桜を見る会」自粛 | CCAタイマッサージスクールのあそこ

CCAタイマッサージスクールのあそこ

CCAタイマッサージスクールのあんな事、そんな事、こんな事。CCAのスタッフが、CCAの授業風景から、お昼ごはん、おやつ、アフタースクール、すべてをさらけ出します。

 

日本の「桜を見る会」は、フルボッコでイメージは奈落に落ちました。

 

今はタイでも日本の桜を見る文化が開花しています。

日本文化の輸出品としては五つ星ではないでしょうか。

シュレッターを見る会は、流行らないでしょうね。

 

そういえばCCAもかつては受講生数が多かったのでお返しとしていろいろイベントをしました。

その中で「チェンマイの桜の見る会」もありました。

確か1月中旬でしたね。

山の中で、桜の開花情報がなかなくか手にいれにくく、日程を設定が難しく、道が悪くて危険でした。

ので、以後は自粛になりました。

場所は、クン・チャン・キアン(ขุนช่างเคี่ยน)、山の上のお寺ドイステープ寺院に行く道を登っていきます。

自力で行く場合は、途中から道が悪く、狭くて危険なので、それなりの馬力のある車と奈落に落ちることのない腕の良いドライバーをチャーターする必要があります。

 

以下

パンティップ・コムより