皆さん、こんにちは!

キャリアコンサルタントの多田健次です。

 

 

私の周りには現在40代、50代で

定年後の働き方でボンヤリと

悩まれている方が

沢山おられます。

 

 

自分が60歳以降に

どういう働き方ができるのか。

 

 

再雇用なのか。

新しい会社に再就職するのか。

思い切ってフリーランスで

働いてみるのか・・・

 

 

どの選択肢も一長一短が

あって、どの道を進めば

いいのか決断ができない。

 

 

20代、30代のころと違って

勢いで何でもできる状態

ではありません。

 

 

もちろんパワー全開で

元気満々の人は

第2の人生を突き進んで

もらいたいと思います!

 

 

でも、

健康状態や両親のことや

自分のスキルやお金のことなど

何かしら躊躇してしまう場合は

やはり残りの人生で一番何を大事に

したいのかを考えなおして

もらいたいですね。

 

 

40代半ばの私が偉そうに

言う話でもありませんが、

書籍、セミナーを通じて

自己対話はかなりの時間を

かけてやってきましたので、

色々と思う部分もあるのです。

 

 

もし、

残されている人生で

新しいことにチャレンジできる

チャンスがあるのなら

ぜひ、リスクを取って

見て欲しいと思います!

 

 

リスクと言っても

退職金をすべて使って

大勝負をするとか

そういった話ではありません。

 

 

今の時代であれば

年間に30万~50万くらいを

自己投資できる気持ちが

あれば大抵のことは

うまく回り出すと思います。

 

 

SNS、ブログ、動画配信など

50代以降からでも

やる気と正しく学べる環境さえあれば

あきらめなければ

2、3年ではカタチが出来上がってきます。

 

 

それ自体がリスクで

怖くて動けないという人は、

預金、老後資金という概念に

捉われてしまっていて

「自立して細々とでも

稼げる自分をつくっていくぞ!」

という気持ちが弱くなって

しまっていますね。

 

 

自分で稼げるスキルや考え方や

人脈があれば、

60歳から仮に2年間無収入

だったとしても、

そのあと少しづつ収入が

入ってくる仕組みが出来上がって

きますし、80歳まででも

働くことは可能な時代だと思います。

 

 

なので、

老後資金、預金という守りの姿勢

に偏ってしまっている人は

一度自分の人生において

大切にしていることを

考え直してみてくださいね!

 

右差し 関連記事

60歳以降の働き方を真剣に考えておこう!現実を直視できないと我慢の人生が待っている