【残3名】シニア世代こそペットと暮らそう!セミナーのご案内 ~ペット好きの人、集まれ♪~ | ペット税理士が伝える~ペットの未来を守る終活と相続のススメ~
新型コロナウイルスに関する情報について

ペットと暮らしたい。

だけど最後まで面倒を見れるかしら?

 

ペットと暮らしたい。

でも、シニアだからと周囲から反対されてるの。。

 

ペットとの暮らしをすすめているんです。

でも、年齢のせいで諦めている両親がいるんです。

 

そんな方へ

 

シニア世代こそペットと暮らそう!セミナーのご案内です。

 

 

● シニア世代こそペットと暮らそう!セミナーってどんなもの?

 

「もし、自分に何かあったら、この子はどうなるんたろう?」という不安からペットと暮らす事をあきらめているシニアの方が多いです。

 

人生100年時代、長いシニア期をどう過ごしたいですか?

 

シニア世代でも安心してペットと暮らせる秘訣をお伝えしていきます。

 

  

 受講者満足度全国1位を受賞した私の『シニア世代こそペットと暮らそう!』セミナーの特徴


私は小さい頃から犬が傍にいる生活を送ってきました。

 

犬と暮らすのは大変な部分もありますが、仕事から帰ってきて迎えに来てくれた姿をみると



 

「一日の疲れがふっ飛ぶーーー!!」

 

と、いつも元気をもらっていました。

 

 

そして、税理士として25年、たくさんの会社経営者や個人事業主の「お金」と「税金」のサポートをしてきました。

 

「今まで自分でやってきたけど、頼んだおかげで手間が省けたし、時間もできて助かりました。」

 

「銀行から借り入れできたよ!相談にのってくれてありがとう!」

 

などなどありがたいお言葉をいただいています。

 

 

そんな私の税理士としてのノウハウを今度はペットの飼い主さんに活かしたいと思いました。

 

「シニアでも安心してペットと暮らせる社会」を現実にするための方法を税理士の得意分野である「お金」と「税金」からお伝えしていきます。

 


 こんな方は ぜひ!いらしてください



チェック(白地)年齢を考えると最後までペットを飼える自信がない
チェック(白地)ペットを飼うことを反対されている
チェック(白地)両親がペットを飼いたがっているけど年齢を考えると心配
チェック(白地)ペットに財産を遺せるのか知りたい
チェック(白地)ペットを飼いたいけど自分が先に死んだらどうしよう
チェック(白地)ペットを飼いたいけど自分が老人ホームに入る事になったらどうしよう
チェック(白地)ペットを飼いたいけど自分が認知症になったらどうしよう
チェック(白地)ペットを飼いたいけど自分が長期入院にすることになったらどうしよう
チェック(白地)家族がいないから誰にペットを託せばいいだろう
チェック(白地)ペットを託す予定の友人とうまくいかなくなったらどうしよう
チェック(白地)急に動物アレルギーになったらどうしよう
チェック(白地)引越し先がペット不可だったらどうしよう

 


 セミナーの内容


今回は、獣医師 ながしまゆうこさんブログはこちら)と一緒に2部形式で開催します。
 

 【第1部】 ペット税理士 芦澤千夏子

◆あなたの不安の正体は何ですか?

◆歳をとったらペットは飼えないという思い込みをはずす7つの方法とは?

◆ペットに特化した信託とは?

 

【第2部】 獣医師 ながしまゆうこさん

◆これからのペットの選び方と暮らし方

◆ペットが教えてくれる幸せの秘訣

◆人とペットも一緒に素敵に年齢を重ねていくためのヒント

 

お客様からのご感想


 

有限会社イーリスト 三角様 高齢になると身につけておくべきいろんな知識がいかに不十分か、また、どのように知識を収集すべきかわからないことに気づくことが多い。今回のセミナーのような形で学ぶことができれば、やるべき行動がわかり、大変有益でした。これからは優先順位をつけながら知りえた内容を行動(形)につなげていけたらと思います。ペットも人とかわりのないこと、十分なケアをしていく必要を感じました。まさに「ペットの信託」の制度が大切と思いました。大変有益なセミナーでした。ありがとうございました。

 

プリズムゲート株式会社 芝田弘美様 自分が死んでもペットが暮らせるようにする方法がわかって良かったです。少し用語がむずかしかったですが、いろいろ勉強しないとペットを守れないんだなぁと思いました。

 

新山久美子様 意識を方向づけてくださったのでありがたかったです。考えが深くなりました。猫chanと暮らしたい気持ちが高まりましたドキドキ

 

金融機関お勤めの方 私自身、実家にて犬を飼っている為、親にペットの今後について話してみたいと感じた。また、信託の活用は新しい発想だと思うので、世の中に広まって欲しいと感じた。職業柄、高齢のお客様と接する機会が多く、その中にはペットを飼っている方もおりますので、話してみようと感じた。

 

看護師の方 ペットのための法律や制度が整って、安易に飼育したり、放棄されることが減ったらいいなと思いました。どうやったら遺されるペットを守れるかというお金のからんだ難しいテーマでしたが、勉強できてよかったです。ありがとうございました。



 

 このセミナーを受けていただくと・・


プペコン ペットと暮らせないと思ってしまう不安の正体がわかります
プペコン 自分に「もしも」という事態が起きても大丈夫ということがわかります
プペコン ペットと安心して暮らすために今、何をすればいいのかわかります
プペコン シニア世代の家族でも安心してペットと暮らせるということがわかります
プペコン シニア世代の家族が安心してペットと暮らすためにどうサポートすればいいのかわかります

 

人生100年時代、仕事もひと段落し、家事からもある程度解放されたシニア時代が長くなりました。

 

自分のために時間をたっぷり使うことができる、このシニア時代こそ、ゆっくりペットと向き合い、じっくり心を通い合わせられると思います。

 

何よりペットと暮らすことで生活に張りがでてきます!

 

張り合いがあるからこそ、目の前の困難にだって向き合うパワーをもらえる!

 

もちろん、いい事ばかりではありません。

 

もしかしたらペットの介護をしたり、自分より先にペットが亡くなるかもしれません。

 

つらいけど、ペットから愛情をたくさんもらった生活を送れたことに感謝できます。

 

それを怖がって、長いシニア世代をペットと暮らすのをがまんして孤独に生きるのはもったいないです。

 

シニア世代でも、ペットと暮らすための一歩をふみだしてほしくて、このセミナーを開催しています。

 

「税金」の用語って、ちょっとむずかしいですが受講者満足度全国1位を受賞した私がわかりやすくお伝えするので大丈夫!!

 

 


シニア世代こそペットと暮らそう!セミナー 詳細

【日時】 2020年4月12日(日) 残3名
      第1部 14時~15時
      第2部 15時~16時
  第2部終了後、お茶会を開催します(無料)

【金額】 第1部・第2部 各2,000円(税込)
      両方参加   3,000円(税込)

【定員】 8名

【場所】 新宿駅近くで開催
開催場所はお申込み後にお伝えします

星お申込みはこちらからどうぞ矢印お申込みフォーム

※お申込み後、土日を除く48時間以内に返信いたします。
それ以降返信のメールが届かない場合は、アドレス違いやシステムエラーの可能性がありますのでお問い合わせください。
また、あらかじめ「ashizawazeirishi@gmail.com」からのメールの受信設定をお願いいたします。
 

 

 

 このセミナーを開催する上でのコロナウィルスの対応について
☑規模を縮小して6名様としました

☑席の前後左右を十分に余裕をもって配置します

☑当日は、ドアノブや椅子(笠木の部分)などのアルコール消毒をします

☑参加者の皆さまに手洗いの励行をお願いいたします(講師も手洗い、消毒を徹底します)

☑参加者の皆さまにはなるべくマスクの着用をお願いいたします
 

 

【プロフィール】

 

家族であるペットの未来を含めた生前相続対策を提案するペット税理士
3つの会計事務所勤務を経て2015年6月独立。

先代犬が亡くなった後、両親が年齢を理由に「犬を飼うのをあきらめる」という発言にショックを受ける。周りでも同じように犬を飼うのをあきらめている人が多数いることにさらに驚く。

飼い主の年齢に関係なく安心してペットと暮らせる環境を作るため、相続だけでなくペットの未来も含めた生前相続対策に取り組む。志を同じくするペットと暮らすシニア世代のあなたを支援するネットワーク組織NPO法人ペットライフネットのスタッフになる。
人生を共に歩んできたパートナー犬は、イングリッシュセッター、ミニチュアダックスフンド、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク。
現在のパートナー犬は、やんちゃ盛りのジャックラッセルテリア(2018.7.3生まれ)。

 

爆  笑 LINE登録よろしく!! 

 

 

 今すぐLINE登録!特典あり!