関西ユルクライムTT

関西ユルクライムTT

高槻、茨木、豊能、亀岡辺りのワインディングロードをロードバイクと時々オートバイでのんびり走っています。


テーマ:

タイムはこの時期はでませんね。スピードを競うスポーツの好タイムというのは空気密度の低い高地でよく出ます。空気抵抗が減ってスピードを出しやすくなる為なんです。高地でなくても気温の高い時期というのは空気密度が低いので、空気抵抗が減ってスピードを出しやすくなります。

逆に言えば気温の低い今の時期は空気密度が高く抵抗が大きいからスピードが出にくいのです。トレーニングという意味ならパワーを上げてもスピードが出ないのだから、より安全にできるわけで今やるのは効率が良いのです(^^)

 

先日はいつものSaganTTをやってきました。Sagan(淀川左岸サイクリングロード)でトレーニングライドです。33.6kmの区間を単独で走ります。速い人なら50分、平均速度40km/hで走り切ります。他人と比べてもしょうがないですが、自分で目標をもって走っているとこれはこれで面白いものです(^^) 以前は1時間切りを目標にしていましたが、最近は1時間は普通に切れるようになってきました。ただしそれは夏場の話で今の時期は1時間が結構ハードル高いのです(^^; 先週のTTは8月に自己ベストを出した時より1w低いだけの180wの出力でギリギリの1時間切りでした。自己ベストより93秒遅れです。今回は自己ベストより10wアップ、タイムは38秒遅れでした。気温の高い時期なら57分台は確実なところです。

せめて200wは出したいものです(^^;

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス