皆さん、こんにちは!

 

品川で簿記の個別指導塾を経営しておりますわらびゼミナールです。

 

今日のプリンちゃんです。

 

 

プリンちゃんは寝室でお昼寝しています。

 

お可愛くていいですね。

 

今日は「日商簿記ネット試験は従来ペーパーより解きやすいか?」です。

 

具体的には以下のとおりです。

 

・難易度

ネット試験=ペーパー試験

 158回(2021年6月)からネット試験とペーパー試験の試験時間が統一(3級は60分、2級は90分)になります。

 問題数は3級は大問3問、2級は変わらず(大問5問)です。

 よって、従来のペーパー試験(特に2級)のような奇問・難問は出題されないはずです。

 

・解きやすさ

ネット試験>ペーパー試験

 ネット試験は問題用紙にメモ書きができない(問題用紙と答案用紙がウェブ)ため解くのが面倒くさいです。

 問題用紙を見ながら計算用紙(これは紙です)に計算過程を書いて、答案用紙に入力します。ちなみにタブレットPCではなくデスクトップPCです。

 

 

解きやすさを重視する方・・・「ペーパー試験」を受験、

 

早く合格したい方・・・「ネット試験」(ネットはj試験日が毎日、ペーパーは試験日が年3回)

 

がいいですね。

 

もし、ペーパー試験とネット試験でまよっている方は

わらびゼミナールまでお問い合わせください。

(℡ 070-6474-2003、Mail info@warabi-zemi.com)