皆さん、こんにちは。

 

五反田で簿記の個別指導塾を経営しておりますわらびゼミナールでございます。

 

今日の五反田は気温が20度と小春日和な感じです。

桜が咲きそうな勢いです。

 

昨日、YouTubeを観ていたら<ホリエモンとカルロス・ゴーンの対談>の動画があったので観てみました。

 

 

内容は、<カルロス・ゴーン>は<日本の司法制度>を信用していない。

 

といったことです。

 

ちなみに堀江さんは仕事関係でレバノンにいます。

 

レバノンといえば<カルロス・ゴーン>ですね。

 

カルロス・ゴーンは<メディア操作>で<悪者扱い>になっています。

 

では、なぜ悪者扱いになっているか?

 

レバノンに逃亡したから? 

 

なぜレバノンに逃亡したか?

 

特捜部に起訴・逮捕され、日本の司法制度への不信から逃亡した。

 

では、なんで逮捕された?

 

それは金融商品取引法違反で逮捕された。

 

はい、ここで問題です。

 

皆さん、金融商品取引法の何で逮捕されたかわかりますか?

 

メディアでは明らかにしていません。

 

一般的には

 

逮捕された→なんか悪いことをしたな→外人

 

→給料たくさん貰ってるな→許せん!→レバノンに逃亡→もっと許せん!

 

一般の方はせいぜいこんな理解です。

 

結論をいいます。

 

カルロス・ゴーンは悪いことをしていません。

 

カルロス・ゴーンは日産を救ったんです。

 

スポーツカー『GT-R』やEV(電気自動車)『リーフ』など日本の自動車業界に貢献した。

 

しかも10年間で1兆円も業績アップさせたのです。

 

役員報酬は<年10憶円>という超超超安さ。

 

<年100憶円>でも安いくらいです。

 

悪いのは<安倍晋三>に忖度した<検察>だ。

 

だって<検察>は<安倍晋三>を起訴しないからね。

 

明らかに<カルロスゴーン>よりも<安倍晋三>の方が悪事を重ねてるよね。

 

森友、加計、トランプ癒着、メディア規制などなど

 

では、<カルロスゴーン>は何で逮捕されたか?

 

それは次回お話します。

 

フォローしてね

 

※わらびゼミナールは受講生を募集しております。

受講希望者は弊社HPへアクセスを!

 

(注)現在、受講料を大幅に見直しております。弊社HPの受講料と金額と異なる場合がございます。ご注意くださいませ。

フォローしてね…