不動前で簿記の個別指導塾を経営しておりますわらびゼミナールと申します。

 

最近、仕事が立て込んでいてブログを更新していませんでした。

 

大変申し訳ございません。

 

今日から少しずつブログを再開していきます。

 

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は埼玉県の和光市までお仕事にいって帰ってきたところです。

 

 

今日は、「ベーシックインカムを国が導入すべき理由についてお話します。

 

ベーシックインカムとは働かなくても全国民が国から毎月70,000円が支給される制度です。

 

 

日本の変なところは「生活のためにイヤイヤ働いている」割合が高い点です。

 

 

私は仕事大好き人間なので今の生活に満足しています。

 

要は、労働の意欲が欠けているのに働いていると国力が落ちるわけです。

 

であれば最低限の生活を保障して、生活レベルを引き上げたいのであれば労働する。

 

 

東京や大阪は物価が高いから地方に移住することで地方の過疎化対策につながる。

 

地方の過疎化対策が解決すればコミュニティーが生まれ、定住率が上がる。

 

結果的に少子化を食い止めることができるわけです。

 

ベーシックインカムの財源確保は?

 

財源確保は「歳入+年金・生活保護・失業保険など」をベーシックンカムに充当します。

 

 

このようにしないと今の日本は維持できません。

 

私はベーシックインカムを推進する党を応援しています。

 

 

このなかで維新はこれからの日本を変えると思います。

 

異見される点もあると思いますが、

 

もし悩んだら維新に一票投じてみるのもいいかと思います。

 

絶対にやめてほしいのが選挙に行かないという選択です。

 

 

投票率が悪いと組織票(自民党)が有利に働きます。

 

私はいまの安倍政権には正直憤りを感じています。

 

弱者(低所得者)を切り捨て、強気(金持ち、大企業)を救う

 

これが今の安倍政権です。

 

私は日本を住みやすい社会にしたい。

 

そのためにベーシックインカムを推進する党に票を投じます。

 

以上が「ベーシックインカムを国が導入すべき理由」でした。

 

 

 

では、最後に、岡村孝子の歌で「forever」です。

 

 

この前、ご家族様とカラオケボックスにいって「forever」で歌ってみました。

 

感動して涙がでそうになりました。

 

 

では、今日はここまで。

 

今日も素敵な一日を。