不動前で簿記の個別指導塾を経営しておりますわらびゼミナールです。

 

大阪でG20が開催されて交通機関は厳重体制ですね。

 

 

皆さんはいかがお過ごしですか?

 

 

 

今日は「太る原因は食べ過ぎではない」についてお話します。

 

大した話ではないので気楽にどうぞ。

 

私は体重が72㎏ありましたが、1年で58㎏まで減りました。

 

約14㎏の減量です。

 

私は特に変わったことをしていません。

 

毎日、一万歩歩いて(約1時間くらいのウォーキングです)、白米を食べない生活を続けたくらいです。

 

もっと大事なことがあります。

 

それは「ストレス」です。

 

 

ストレスは太る最大の原因です。

 

会社に行ってイヤな上司から理不尽な仕打ちを受ける。

 

旦那さま(奥さま)が家事を手伝わなくてイライラする。

 

ウォーキングやランニングを毎日1時間続けることが嫌になってしまう。

 

これがストレスの代表例です。

 

ストレスが溜まると、はけ口として食べる方向にいってしまう。

 

 

これが太る原因です。

 

では、ストレスを貯めないためにはどうすればよいか?

 

 

このように完璧を求めないことです。

 

仕事や家事は70%くらいの完成度でいいのです。

 

あとは先を読む力が大事です。

 

 

先を読む力がつけば、リスクから解放されます。

 

会社に行ってイヤな上司から理不尽な仕打ちを受ける。

→先回りしてどんどん仕事を進めていけば理不尽な仕打ちはないです。

 

旦那さま(奥さま)が家事を手伝わなくてイライラする。

→自分で家事をやればイライラしません。

 

これでストレス解消です。

 

結果的に「自分力」が上がります。

 

 

「自分力」が上がれば、

 

会社に行ってイヤな上司から理不尽な仕打ちを受ける。

 

旦那さま(奥さま)が家事を手伝わなくてイライラする。

 

このようなことはなくなります。

 

ストレスレスは美容(ダイエット)に繋がります。

 

是非、先を読む力をつけてみましょう。

 

以上が、「太る原因は食べ過ぎではない」でした。

 

 

白米(炭水化物)を食べると太りやすいのは日本人の特徴です。(ドクター談)

 


 

炭水化物を抜くことは意外とストレスにならないです。

 

 

 

ステーキやハンバーグを食べてもOKです。

 

炭水化物ダイエットは効果的です。

 

ちなみに私はセブンミールのおかずセットでダイエットに成功しました。

 

 

皆さんもご興味がありましたらどうぞ。

 

 

では、恒例の音楽コーナーです。

 

まずは、岡村孝子で「リフレイン」です。

 

 

リフレインはフランス語ですと「繰り返し(反復)」、英語ですと「控える」という意味です。

 

炭水化物は控えましょうね。

 

 

続いて、ポリスで「見つめていたい」です。

 

 

83年のナンバーです。

 

では、今日はここまで。

 

皆さん、素敵な週末を。