不動前で簿記の個別指導の塾を経営しておりますわらびゼミナールです。

 

今日は涼しくて過ごしやすい天気ですね。皆さんはいかがお過ごしですか?

 

私は今日、歯医者さんの定期健診でエヌエイ歯科 五反田に行ってきました。

 

検査の結果、虫歯はなかったのですが歯の詰め物が欠けてきたので来週治療をしてきます。

 

虫歯がなかったので少しご安心しました。

 

エヌエイ歯科は歯の治療をしても全然痛くない歯医者さんです。(もちろんキチンと治療をしてくれます)

 

歯医者さんが嫌いな人はおすすめです。

 

 

今日は昨日の続きでパチンコと警察の関係についてお話します。

 

なぜパチンコと警察はどうして繋がっているか?

 

それは、警察がパチンコ業界にとって必要であり、パチンコ業界にとって警察が必要であるからです。

 

警察がパチンコ業界を必要としている理由は、警察の天下り先はパチンコ関連団体だからです。

 

これが国と天下りの相関関係です。

 

 

このようは背景からパチンコ業界は警察に守られています。

 

ちなみに昨日のブログでお話した「三店方式」をパチンコ業界に提案したのはだれか?

 

それは警察です。

 

よって、警察はパチンコ業界の違法行為を把握してもほとんどの場合、警告するのみで罰しないわけです。

 

パチンコ業界は沢山お金を持っているので天下りたくなるのは当然です。

 

当然、お金を持っているところには人が集まります。

 

その代表が政治家や暴力団です。

 

理事・会員リスト - PCSA パチンコチェーンストア協会

 

警察と政治家と暴力団が手を組めば最強ですね。

 

皆さん、パチンコをやるのはやめましょう。

 

それは北朝鮮に送金しているのと一緒だからです。

 

次回はパチンコ業界と北朝鮮の関係についてお話します。

 

以上が「パチンコと警察の関係」でした。

 

 

最後に音楽コーナーです。

 

まず初めに岡村孝子の名曲「Forever」から

素晴らしい曲です。涙が出てきました。

 

岡村孝子さまの快復をお祈りいたします。

 

 

次にベリンダ・カーライルの「Heaven is a place on earth」です。

これも懐かしいですね。

 

では今日はこれで。

 

今日も素敵な一日を。