織物消費税 クイズ | 五反田で簿記を教えている社長のアメブロ

五反田で簿記を教えている社長のアメブロ

このブログでは私が経営している「わらびゼミナール」情報だけでなく、簿記や税金などに関する内容を身近な話題からアプローチしてこのブログを読んで下さる方々に簿記や税金に少しでも興味を持ってもらえるように情報提供していきます。


テーマ:

こんにちは

 

わらびゼミナールの橋本です。

 

今日から12月ですね。

先日実施されました11月検定の現時点の合格率が判明しました。

 

3級は40.1%、2級は20.8%です。

過去の合格率と比較しますと3級は高めの合格率ですが、2級は若干低めの合格率でした。

2級に関しては想定内で寧ろ予想よりも高めの合格率だったのではと思います。

 

試験難易度は過去問を反復演習していれば合格できる試験に戻ったので少し安心しました。

 

わらびゼミナールは12月生の簿記受講生を募集しています。

お問合せはHPをからお願いします。

 

 

今日は税金クイズです。

 

日露戦争での戦費調達のために織物へ課税をしていた時期がありました。それは織物消費税です。

昭和12年5月時点で課税されていたものは以下のうちどれでしょう?

 1 レースのハンカチ

 2 毛織物の軍服生地

 3 綿織物

 4 ステーブル・ファイバー(化学繊維の一種)

 

答えは下にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え

2 毛織物の軍服生地(織物なので課税、戦時中も課税されていました。)

※織物の定義は「糸を縦横に交差して織り合わせたもの」です。

 

1 レースのハンカチ(糸と糸を編み合わせ、もしくは撚り合わせたものなので織物には該当せず非課税)

3 綿織物(織物ですが生活必需品なのでで非課税)

4 ステーブル・ファイバー(絹織物の代用品なので非課税)

 

課税の定義どおりに課税しないのは今も昔も同じなんですね。

 

歴史は繰り返すんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わらびゼミナール★日商簿記検定試験の専門塾★さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。