ビジネススクール社長・高田裕子のドタバタ日記

ビジネススクール社長・高田裕子のドタバタ日記

2011年4月、ビジネスパーソン向けのビジネススクール、“カラーズ・ビジネス・カレッジ“(CBC)を
大幅にリニューアルして開講しました。日々のスクールの様子や、運営・経営奮闘記をお伝えします。

みなさん、お久しぶりです。

カラーズ・ビジネス・カレッジ(CBC) の高田裕子です。

 

昨年もなかなか更新できずにおりましたが、ぼちぼち緩やかにアップしていきます。本年もどうぞよろしくお願いいたしますビックリマーク

 

実家の青森(三沢)で新年を迎えました。昨年12月に降った雪はほとんど消え、快晴に恵まれ、久しぶりに雪のない元旦でした。

が、1月2日には、すっかり雪景色に・・。雪 

お節は、地元の『カフェ あるえっと』のもので、3年目になります。すべて手作りで、一つひとつ丁寧に作られています。

同級生の出戸君とおちこ夫婦が老人ホームやさまざまな施設を経営しており、『カフェ あるえっと』もその1つです。

一番美味しかったのは、母のお煮しめです。ニコニコ

家族でよく食べ、飲み、たくさんおしゃべりして笑った、楽しいお正月でした。何より、高齢の母と共に、ゆったりした時間を持つことができました。

 

昨年は本当に忙しい1年でしたが、今年も全力で仕事して、全力で楽しむ1年にしたいと思います。2023年もみなさんにとり実りある、笑顔あふれる1年でありますようにビックリマーク

 

みなさん、こんにちは。

カラーズ・ビジネス・カレッジ(CBC) の高田裕子です。

 

すっかり間が空いてしまい、季節も秋となりました。あせる 今日は寒い、冷たい雨の一日でした。雨

 

お久しぶりですが・・、変わらず元気にやっております。ニコニコ 

CBCは、春や秋にスタートする企業研修が多いのですが、先月末から今週にかけて数社の「次世代リーダー育成研修」がスタートしました。約半年に亘る研修ですが、今回は新規の企業や、コロナでお休みされていた企業が3年ぶりに再開したりと、これからがとても楽しみです。

 

先週は、MUFGアカデミアの「一流講師から学ぶ!ビジネスインテリジェンス・マスタープログラム」のブランド・マーケティングの講座、「変化に強い高付加価値ブランドのマネジメント」の第1回が開催されました。

 

講師は、杉本香七氏!

 

 

シャネルの戦略-究極のラグジュアリーブランドに見る技術経営(東洋経済新報社)や、

 

カルティエ 最強のブランド創造経営:巨大ラグジュアリー複合企業「リシュモン」に学ぶ感性価値の高め方』(東洋経済新報社)の

 

著者で、専門はラグジュアリー、老舗、地場ブランド戦略。特に、ブランド戦略について研究されています。(決して、ハイブランド好きの女子ではありません!念のため) 着物とお茶をこよなく愛する、日本ブランドが大好きな講師です。ラブ

 

ブランド研究者になった経緯をはじめ、

そもそもブランドとは何か?

なぜブランドが大事なのか?

ブランドの分類やカテゴリー、

従来型のブランド価値とマネジメント等についてなど、さまざまな事例とともに解説いただきました。知っているようで、意外に知らないことの多いブランド戦略、受講者のみなさんにとり学びの多い時間になったのではないかと思います。

 

次回のスケジュールは次の通りです。

第2回:10月13日(木)  18:30~20:30  

第3回:10月27日(木)  18:30~20:30 

 

*自社製品やサービス、自分自身のブランド化に悩んでいる方

*ブランドの価値を見極める力を身につけたい方

*人・物・サービスの価値向上や、世間の評価を上げる方法に関心がある方

*ブランドを体系的に学びたい方

*自身でブランドを立ち上げたい・広めたいと考えている方

 

ぜひご参加ください!!

 

みなさん、こんにちは。

カラーズ・ビジネス・カレッジ(CBC) の高田裕子です。

 

近所の白い百日紅(サルスベリ)、こんもりきれいに咲いてます。真夏の青空に映えます。晴れ(母の大好きなお花、実家の庭はピンク色。)

先日、某企業で実施した3ヶ月に亘る企業研修(営業開発力強化ワークショップ)の最終報告発表会がありました。5名のメンバーで「あるべき姿」の検討からはじまり、必要な要素の洗い出し、数字やデータ、アンケートなどFact(事実)を集め、さまざま検証しながら、考え、ディスカッションして、考えてと、3ヶ月間という短い期間でかなりハードなワークショップでした。

 

チームには、入社2年目のメンバーが2人いました。経験の浅い2人は、当初はかなり戸惑いながらの参加でしたが、日々学び、とにかく吸収力がすごい。最終日のプレゼンも堂々として、立派なものでした。2年目でもこんなにできるんだ!と本当に感心しました。講師が、これからは若い発想、若い力が大事だ!と。

 

そして、チームをまとめたリーダーNさん。ワークショップが始まる前は、受け身なところがあり、正直大丈夫かな?と皆が心配していましたが(笑)、真剣に取り組み、何があってもぶれずに、入社2年目の2人を含め、担当が異なる個性的なメンバーをしっかりまとめ、見事なリーダーシップを発揮しました。

 

最終報告会での経営陣への提言は、無事にOKをいただき提言の実施が決まりました。代表からは、やるからには、やりきりたい!とのお言葉もいただきました。

 

メンバーのみなさん、本当にお疲れ様でした。ようやくスタート地点に立てたので、これから一つずつ実現できるよう、3か月間の学びをもとに、ぜひ頑張っていただきたいです。

 

チームのみなさんの吸収力、成長スピードを目の当たりにし、私自身多くを学ばせていただいたワークショップでした。3か月間メンバーに伴走し、週末に何度も報告資料を見直してくださった講師にも感謝します。ありがとうございました。