ZAFINOバッグの今 | 地球最古の森に抱かれた街・ケアンズから、自分らしくありたい貴方へ。

地球最古の森に抱かれた街・ケアンズから、自分らしくありたい貴方へ。

ケアンズ地元情報誌リビングインケアンズの生みの親。16年間の編集者時代に出会った、オーストラリアやケアンズの素敵なモノ、ライフスタイルをシェアし、ハッピーの輪を広げるべく活動するマーフィー恵子のブログです。


テーマ:
昨年、日本での販売を全面的に任せていただけることになった、女性用パソコン&ビジネスバッグZAFINO


進みが遅く、トラブルもあって、販売開始までに色々と勉強させてもらっています 



先日は、オーナーさんがドメインの更新をしなかったため、1ヶ月近くウェブサイトがダウンしてまう事態に見舞われました。。








サイトにサイズは表記してあるものの、「思ったより大きい」という声もいただいて、やっぱり日本人モデルが持たないとサイズ感が伝わりづらいなあと反省したり。


ケアンズで撮影してもいいけど、トロピカル過ぎてビジネスバッグが似合わないんです


高いオフィスビルなんて1つしかないし、スーツ着てる人ほとんどいないし 




先日、ケアンズからバッグを発送させていただいた時は、仕方ないので私が持った写真を先にお送りして、サイズの確認をとりました。






そういえば、27歳で起業したときも、壁がいくつも立ちはばかったなあと思い出します。


何か問題が起きたとき、オージーは謝ると負け?と思っている人が多く、「自分はいかに悪くないか」や「言い訳」をよく口にします。


It's not my fault を連発する人に、誰のせいかの話じゃなくて、解決を探す話がしたいから、マネージャーさんに代わってもらえませんか?

と言うこともしばしば。


感情的になっても仕方ないので、事実だけにフォーカスするクセがつきました。





トラブル = 本当にやりたいのか試されること、と感じる私。


20代は、泣きながら進むうちに、依存心がなくなっていきました




今は、昔よりも がむしゃらさも正義感も体力もなく、方向転換や止めることも1つの選択だと思っています。


自分のフィーリングを大切にしていいかな、という感じ。

残された時間がどんどん減っていっているからでしょうね。でも一生、働く人ではありたい。






バッグの話から逸れました。。

流通に乗せるまでに随分時間がかかっていますが、やっと工場から出荷という段階まで来ました。今は輸送や保管、流通の最終調整です。オーストラリア、中国、日本と絡むので大変。



東京ビッグサイトの展示会から4ヶ月も経ってしまって、スローさにビックリします。。



でも自分的にとても気に入っているバッグがやっと日本に紹介できるので嬉しい!

特にお気に入りは、こちらです。


本革をブルーに染めたスネーク型押し。


このセンスだけで、ただ者じゃない感がありますが、ストラップを細く仕上げているので、フェミニンさも漂う

こういう、カッコいい系デザインは、やっぱりオージーだなあと感心します。







パソコンバッグだから、もちろんPC入ります。

私のMacBook Airも早く収めたい♥

マチが大きいから、PCの他にも色々入りそう。重くなるので荷物は最小限にしたいけど。



(展示会でも一番目立つところにディスプレイしてました。)




9月には日本での販売が開始になるはず。です。

オーストラリア国内だったら、もう少し早いので、お求めの方は直接ご連絡ください。

私は、バッグとお揃いのスマホが入るクラッチもオーダーしちゃう予定です✨

色々とスムーズに進まなくて大変だけど、パウチにしろZAFINOにしろ、好きなモノを扱っているのでハッピーです 


ケアンズ異文化体験!プロデューサーCaycoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス