風邪よりも小児肥満を指摘されたレンレンの前回の続きです。


高度肥満と判断されたレンレンを連れて、福大病院の先生に会いに行きました。

すでに小児科の先生や栄養士の先生には私の事情もお話しており、私が1型糖尿病でシドニーで定期的に栄養士に会いカーボカウントで食生活管理をしていることが伝わっているらしく食生活指導はなし。

どうぞ息子さんも別ではなく少し同じようにしてみてください…と。ですよね。日本に来て私がいないところでジュースを飲むようになったのでまず禁止。最初は週1に減らします。

お菓子も大幅減。

周りの家族にもあまり与えないよう引き継ぎしました。みんな可愛がってくれるついでにくれるので。ありがたいのですがそこはレンレンの身体を考えてヘルシーな生活に導きたいです。

気になる血液検査ですが、

全て正常値。

なんなら糖尿病患者が毎月測るHbA1c

下矢印


下矢印



5.6びっくりびっくりびっくり

羨ましい…。健康なんだね。私の血液検査でその数字見たことないんですけども。8以下…。正常値は4から7と言われています。

本気で食べ過ぎで太ってるのね…。

ホルモンやインスリンの検査はまだ時間がかかるようですが、診察や問診でも問題はなさそうなので、これ以上体重を増やさず(なんなら減るのがよいけど)維持して成長を待つと方針が決まりました。

先生と私からコンコンと肥満の危険性と、身体が既に動かしにくいことを話し、もっと楽に運動できるよう食生活を改善することにしました(間食について)。

これから良くなるしかないから一緒に様子を見てみようねー。

マット運動でも胸の軟骨を傷め1週間のドクターストップがかかっているレンレン。やはり変化が必要なようです。

局所だけを使いそんなに投げてないのにリトルリーグ肩になったり、マラソンで腿の筋肉を傷めたりで先にドクターストップがかかっている野球も来月から緩く戻れるようにしたいです。

ちょうどよい時に日本に戻ってきたかもニコニコ来年シドニーに帰るときはもっと身体が動かしやすくなってますように。

今の体重だと、あと25cm身長が伸びないとバランスか取れないと言われましたびっくり先は長い…。

がんばろうね

パルコ下のドラえもんとラブ

はじめましての方へ

リウマチやら1型糖尿病やら持病はありますが元気にシドニーで3人の兄妹と夫と5人で暮らしているchisatoです。過去日記まとめました。

オーストラリア移住
カンガルーとコアラしか知識がないまま、なぜか来ることになり気がつくと17年

成田空港地上職まとめ
国際線地上職員をしていた時のお客様との話や仕事の裏話など

突然の編み物ショップ
とにかく編み物中毒