年末にインフルエンザにかかり、2週間以上体調を崩していました。

 

そのため、ご連絡が遅れてしまったのですが、実は…

 

昨年度末をもって、「カリフォルニア・ウェディング・ストーリー」は廃業いたしました。

 

ホームページも週明けには削除される予定です。

 

 

 

会社を立ち上げたのは、9/11テロが起きた1年半後で、当時はアメリカへの旅行を避ける傾向がありました。

 

また、海外ウェディングを専門とした会社も、アメリカ本土の支店をどんどん閉鎖しはじめていました。

 

そんな逆風が吹く中、ただ単に、

 

日本の新郎新婦に、カリフォルニアのワイナリーウェディングの魅力を知ってもらい!

 
という想いから、「カリフォルニア・ウェディング・ストーリー」を設立しました。

 

 

 

正直、大変なこともいろいろありました。

 

業者の方に泣かされたこともありました。

 

自分はウェディングのプロデュースの仕事に向いていないのではないか、と自信を無くしかけていた時期もありました。

 

でも、お客様からのお礼のメッセージやお手紙などから元気をもらい、17年もの間、続けてくることができました。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいですドキドキ

 

 

 

廃業を決意するのは容易ではなかったのですが、家庭の事情により、決断に踏み切りました。

 

でもまだ「Celebrations by Kiyoe」のほうは続けてゆきます。

 

なので、ウェディングの仕事を完全に辞めてしまう訳ではありません。

 

もし、アメリカンスタイルのウェディングコーディネートをご希望の方は、是非「Celebrations by Kiyoe」までご連絡いただければと思います。

 

 

2020年が皆さまにとって、すばらしい一年となりますように!