”断酒は、目的ではなくて手段である” | 断酒てへ日常

断酒てへ日常

断酒を続けること、そのために断酒例会に毎日出席を続ける日々

 7年ほど前の自分の記事を読み返してみました。


「断酒は、目的ではなく手段である」まったくその通りなのですが、当時の記事では書いている本人がそれを理解していないようです。

だって

----------------------------------------------------------------------

>断酒を継続した上で
>「自分を改革する努力」(断酒の誓いの一部)をしなければいけないのです。
 
>私はといえばとりあえず、「断酒を続ける」それが精一杯で、その次の次元にはなかなか進めそうにありません。
------------------------------------------------------------------------
こんなことを書いているんですからねえ。
 
 今でこそ言えるのですが、断酒するのは、あくまでまともな生活をするためであり、平和な家庭を築くためなのです。
 
 当時の自分は、まだ断酒1年にも満たなかったわけで、とにかく毎日その日の断酒を維持するだけで精いっぱいだったのです。それが断酒-酒のない生活に無理が無くなってようやく、その時まともな生活をできていてそれをありがたいと思えるようになるのです。
 そうなったとき、断酒を継続して、その生活を維持したいと思う訳で、断酒することが目的ではなく、まともな生活をする手段として断酒するようになるのです。
 
 当時の自分には、断酒生活が安定するように、頑張り続けてほしい。と思う訳です。まあそれが叶ったから今この記事が書けたわけです。
古い記事を読み返すのもなかなか面白いです。

 


 ランキング投票用のバナーはサイドバーに設置してありますが、リンクもつけておきます。

クリックいただけると励みになります。