秋の本命 | CAV-000 OFFICIAL BLOG
October 11, 2012 23:35:28

秋の本命

テーマ:12-13AW
個人的な話ですが、最近は随分と気温の変化にも慣れてきた様な気がします。
気分がもうすっかり秋モード(バイクにも乗るせいで)なので、ウール物にも抵抗が無くなってきました。

そんなこんなで久しぶりの新作です。
photo:01

今回のAWコレクションの展示会でオーダー率No.1だったパーカーです。
例年もパーカーはかなりのオーダーいただくのですが、今年のパーカーはそれにも増してかなり評判が良かった(過去の様に聞こえますね)です。
それがようやく、満を持してのデリバリーです。


簡単に説明を。
photo:02

特徴的なフードとポケットは別注ケーブルで切り替えています。
ケーブルニットも単調な色合いのモノが多いですが色を混ぜ、独特の風合いを作り出しています。
そして本体生地の話ですが、実は杢ベージュとブラックで素材を変えています。
というのも平田さんの拘りで色それぞれに適したキャラクターを追求した結果、本体生地を変えることになりました。
杢ベージュは肉感がありふわっとしたオニ裏毛、ブラックはまるでパラフィン加工のようなギュッと詰まった肉感の素材を使用しています。

甘めの説明で申し訳ないですが、杢ベージュは透明感のあるスタイリングに、ブラックは男らしいマットなスタイリングにハマります。


続いて小物を。
photo:03

帽子ブランドD.ariさんとのコラボ企画、Wネームアイテムです。
素材はもちろん今期の一押し素材であるオリジナル接結ツイードを使用し、八接ぎ変形キャスハンチング、という捉えようのないアイテムに仕上げています。
カタログでご覧になった方はわかると思いますが、この捉えようのないキャラクターはニュートラルなのでどんなスタイリングにも馴染みます。
また前後を逆に被っていただいたり、トップを少し潰してみたり、とかなり遊べてオススメです。


今日の最後は。
リバーシブルツイードショールベスト。
photo:04

レザーパイピングやショールのチェック生地、そして別注ヴィンテージ復刻メタルボタン、そしてそしてリバーシブル、と仕様の詰め込まれたベストです。
CAVではこういったライトなウールベストは初展開ではないでしょうか。
一見ややこしそうですが、オリジナルツイード生地を使用し羽織るとわかる使いやすさです。
これは生地の話を理解していただくとわかりやすいかもしれません。


生地アップ。
photo:05



photo:06

オリジナル接結ツイードを使用したウェアでは最初のデリバリーです。
オリジナルのツイード生地ですが、裏にコットンチェック素材を接結させています。

この接結ツイードはあえて太番手の羊毛を、打ち込みを甘めに織り込んでいます。
こうすることでツイード面は肉厚ですが柔らかく、ヴィンテージのような独特の落ち感を生み出します。
さらに逆面はハリのあるコットン素材で接結することで「芯を貼る」のと同様に、立体的なシルエットを作り出します。

まとめますと、落ちながら落ちすぎない、「オンだけどオフでもある」素材です。
不思議な素材なので実物を是非、ご覧いただきたいと思います。


今週末は3型のデリバリーになりました。
気温も秋モードなのでリアルに使えるアイテムばかりだと思いますので、一度触れてみていただきたいです。

CAV-000 STAFFさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス