腎臓ケア腎臓病予防に役立つキャットフードのブログ
↓今なら期間限定で無料登録でお得なサンプルプレゼント詳しくはこれ↓猫ちゃんが会員になれる!にゃねっとCLUB会員登録キャンペーン!

  • 09May
    • 腎臓をケアするキャットフードがなぜ重要なのか?

      猫ちゃんも、人間と同じように、腎臓病にかかることがあります。「かかることがある」、というか、15歳を超える高齢の猫の場合、30%以上が、腎臓病にかかっている、といわれているので、かなりの割合で猫は腎臓病にかかる、といえるでしょう。それで、猫ちゃんにとって、腎臓病というのは、特に気をつけなければいけない病気のひとつなのです。そもそも、猫の腎臓病とは何なのでしょうか?腎臓病とは、文字通り、猫の腎臓に関する病気です。腎臓は色々な働きをしてますが、特に、尿を作る、という大事な働きをしてます。腎臓のフィルターを介して、体にとって、余分で不要なものと、体から排出してはいけないものとを区別するという大事な働きを持っています。腎臓のフィルターは非常に精巧にできた網目なので、壊れやすく、痛みやすい組織の一つといえます。そして、いったん壊れてしまうと、修復、修繕ができないことが多いので、腎臓病にかかってから、治す、というよりも、腎臓病にかからないような、食生活をさせてあげる必要があるということですね。具体的には、食べさせてあげる猫のえさ、キャットフードを、慎重に選択する必要があります。なぜかというと、キャットフードによっては、腎臓病にかかりやすい内容・成分のものと、腎臓のケアを考えて、腎臓病にかかりにくいように設計されたキャットフードとがあるからです。このブログでは、どこをどういう風に確認すれば、猫が腎臓病にかかりにくいようにしてあげられるのかを詳しく、かつ、簡潔に、わかりやすく解説してまいります。どうぞ、すべての記事を読んでくださいね。あなたの、あるいは、あなたの周りの猫が、健康に、可愛く、長生きできるようになるためのお手伝いができれば、幸いです。腎臓病には早期発見が重要です!猫ちゃんには、腎臓病には、なるべくかかってほしくないですが、もし万一かかってしまうと、特に、早期発見が重要になります。腎臓病の初期症状、気になる症状としては、どんなものがあるでしょうか?例えば、食欲不振、水をやたらに飲むようになった気がする。尿の量がかなり変化したように思う(多くなったのも、少なくなったのもどちらも)。体重の明らかな減少。毛並みの変化。嘔吐や口臭などが気になるようでしたら、なるべく早く、獣医さんに診てもらったほうがいいですね。それで、なんともなかったら、別に問題ないですが、腎臓病にかかり気味の初期症状であれば、それ以上悪化することを防ぐことが可能かもしれません。ということで、この記事では、腎臓病になるべくかからないようにすることが、いかに重要な事か、また、万一腎臓病にかかっているように思える症状が見られるなら、どうすれば、ダメージを最小限に抑えられるかについてお伝えしました。他にも、重要な点について書いていきますので、他の記事も御覧くださいね。必ずあなたの役にたちますから。

      1188
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス