韓国留学 『語学堂特集』

皆さんこんばんは。


昨日のコメントに、

韓国の大学や語学堂について質問して下さった方がいらしたお陰で、

本日、韓国留学に関する疑問を抱いていた方々が

多数のメッセージを送って下さいました。


そこで、急遽、

韓国現地で韓国語を勉強する場所「語学堂」について特集記事を書く事にしました!




【語学堂とは】

個人経営などの語学塾とは違って、

主に韓国の有名大学が運営する、大学の敷地内にある語学学校の事です。

韓国留学をする方は、殆どがこの語学堂に通いながら韓国語を勉強しています。

世界各国から留学生が集まるので、

語学堂内はとてもグローバルな雰囲気です。

ただ韓国語を勉強するだけではなく、

世界中の人々と仲良くなりながら、視野を広げられる場所でもあります。


CKエンターテインメント


それでは、有名な語学堂をいくつか紹介しながら、

それぞれの特色と環境を見てみましょう。



※私の外国人の友達や、同じ大学に通う留学生は、

 殆どが語学堂出身者なので、

 本人達から聞いたリアルな話も織り込んで綴って行きます。

 ちょっと辛口になってしまうかもしれませんが、

 これが現実なので御了承下さい。







【延世大学 語学堂】

まずは一番有名で、生徒数も規模も韓国一の延世大学の語学堂から紹介します。

私自身が延世大学の学生なので、敷地内にあるという事もあり、

日頃とても身近に感じていますし、通ってる友達も沢山居ます。
CKエンターテインメント

延世大学語学堂の特徴

文法 ★★★★★

読み ★★★★

書き ★★★★

聞く  ★★★★

会話 ★★★

施設 ★★★★
(星5つがMAXです)


学費

一学期につき160万ウォン

一年間通うと640万ウォン

入学金6万ウォン

教材費3万ウォン(級が上がるごとに掛かります)



韓国語をより体系的に学習できるようにし、

言語だけでなく韓国と韓国人についての理解が広がるように

プログラムを作成運営しているとのこと。

授業内容も韓国の文化や歴史に関係のある話題を取り上げたり、

レベル別にスピーチコンテスト演劇大会卒論制作

映画鑑賞卒業旅行などの活動が活発に行われています。

教室での授業の配分は読み、書き、話す、聞くがそれぞれ同じですが、

1級から文法や単語のなどの韓国語の基本をしっかり勉強し、

5,6級になると討論、発表授業、卒業論文制作が授業の中心となります。
CKエンターテインメント
①コースは年4学期、1学期3ヶ月の集中韓国語学習「正規課程」、

(↑↑これが一番人気でポピュラーなコースです)

②休みを利用した短期留学コース「3ヶ月短期課程」、

③特別教育課程として卒業生などを対象とした「専門クラス」、

④在韓社会人対象の「夜間課程」があるので、

自分の生活スタイルに合うコースを選択できます。
CKエンターテインメント
授業は朝の9時から午後1時まで。

50分授業で、10分間の休み時間があり、一日4限までです。

遅刻や欠席が多いと、テストで100点取ったとしても上の級には上がれなくなるので

朝寝坊せずに真面目に通わなければなりません。(当たり前の事ですが)

CKエンターテインメント

1級から6級まであり、

入学時のクラス分け試験で級が決まります。

試験を受けなければ1級からのスタートとなります。

朝鮮学校出身者は4級からスタートできます。

1年間4学期制なので、1級からスタートした人は卒業するまで1年半掛かりますが、

努力次第で飛び級も可能です。
CKエンターテインメント
★長所

・人数が多いので交友関係が広がり、留学生活自体はとても楽しいものになる

・延世大学の韓国人学生達との言語交換プログラムや、様々な支援システムがあるので

 フル活用するととても充実した留学生活になる。

・規模が大きい分、イベントも多い。クラスの飲み会や行事も多い。

・本当に困った時は、大学の敷地内にCKが居るので、

 電話一本でいつでも駆け付けてくれる。 (・・・って、おい!)


★短所

・場所が、賑やかな大学生街の新村(シンチョン)なので

 楽しすぎて毎日夜な夜な遊びすぎてしまう人が多い。

 (特に、初めて自由を手に入れた高卒直後の子は注意)

・教室までの坂道がきつい (夏はえぐい)

 ※大学の正門からはかなり離れた奥にあります。

・文法ばかりが伸びて、会話はあまり伸びないという意見が多い。

 (先生達が優しすぎて、子供相手のようなゆっくりした口調で話しかけてくるせいだと思われる)

・特に日本人は同じ国の人同士で固まる習性があるので、

 その殻を割らなければいつまで経っても韓国語が伸びないんだとか。

・他の語学堂と比べると授業料が高め

・延世大学周辺の家賃が、他の大学の周辺に比べて高め。


★短所の対策

・会話を伸ばす為には、とにかく同じ国の人とはつるまず、

 学校が終わったら現地の韓国人と接する環境に身を置いて下さい。

・新村は飲み屋街でもあり、美味しい店も沢山あり、

 下宿やワンルームがまとまってある場所なので生徒達は殆ど近所に住んでいます。

 うっかりすると、本当に、遊び過ぎてしまいます。

 遊び目的の留学ならそれでもOKなのですが、

 大学進学などを目指してる方は遊びを程よく自制して、しっかりと勉強に取り組んで下さい。


CKエンターテインメント
↑語学堂内の食堂


授業が終わると、友達やクラスメイトと一緒にお昼ご飯を食べに行く生徒が殆どです。

語学堂内にも食堂がありますが、狭いですし、他の学生食堂よりも高いので

もっと安くて美味しい学生食堂に行ったり、

15分程歩いた場所にある新村の中心地の美味しい店をはしごしたりしています。








【西江大学 語学堂】

延世大学のすぐ近くにあるソガン大学の語学堂を紹介します。

この大学は、会話レベルがアップし、

実用的な韓国語が身に付く事で有名です。
CKエンターテインメント
大学生街でもあり留学生街の新村(シンチョン)という場所は、

延世大学・梨花女子大学・西江大学の3つの大学に囲まれてる街なので、

とりあえずここに住めば、3つの大学の語学堂への距離は同じくらいです。

あとは好みと目的別に3つのうちのどれかを選びます。
CKエンターテインメント

西江大学語学堂の特徴

文法 ★★★★

読み ★★★★

書き ★★★

聞く  ★★★★★

会話 ★★★★★

施設 ★★★


学費

一学期につき150万ウォン

入学金6万ウォン

教材費5万ウォン
CKエンターテインメント
一番規模が大きくメジャーな語学堂である延世大学の語学堂と比べると、

西江大学の語学堂はとても規模が小さいです。

生徒数も少なく、アットホームな感じですが、

その分、もっと突っ込んだ勉強できるので、(各クラスに先生が3人!)

会話の実力が伸びたり、実用的な韓国語が身に付くと言われています。
CKエンターテインメント
・出前を電話で注文して食べる授業

・実際に街に出て韓国人に道を尋ねてみる授業

・学校近隣の美味しい店を調査して発表する授業

・料理に関する言葉を実習を通して学ぶ授業

など、面白い授業も盛り沢山。
CKエンターテインメント
座ってノートをとりながら勉強するよりも、

日常でよく使う会話をシチュエーションにあわせて、

ゲームのように遊びながら言葉を学ぶ雰囲気だそうです。
CKエンターテインメント

★長所

・他の語学堂に比べるとアットホームでこじんまりとしてるので、

 本気で勉強に集中したい人にはオススメ

・韓国で働きたい!大学に入学したい!という人にとって

 一番重要なのが会話や聞き取りなので、

 そのような人にもオススメ


★短所

・学校以外にも活動範囲を積極的に広げないと、

 交友関係が狭いものになってしまう

・やはり結局は途中から延世大学の語学堂に転入してしまう人が多数

・場所が少し中途半端で、大学周辺もしんみりとしている。










【梨花女子大学 語学堂】

日本で言うお茶の水女子大学のような、

国内TOPの歴史ある女子大です。

女子大ですが、語学堂は共学です。
CKエンターテインメント

場所は、新村から歩いて15分程の隣駅「梨大(イデ)」。

梨花女子大学を略して梨大と言います。

女の子の街なので、可愛い洋服屋さんや雑貨屋さん、

美味しいデザートのお店も沢山あります。

箱入り娘として育てられた女性にオススメしたい語学堂です。
CKエンターテインメント

梨花女子大学語学堂の特徴

文法 ★★★★

読み ★★★★

書き ★★★

聞く  ★★★★

会話 ★★★★

施設 ★★★★★


学費

一学期につき134万ウォン

入学金6万ウォン
CKエンターテインメント
バランス重視の体系的な教育プログラムと、

出身国別の克服課題に着目した特別授業が特徴です。

韓国の文化を学ぶ授業や、その他イベントも多数です。

女生徒が多い語学堂なので、常に建物内は清潔感漂ってます。
CKエンターテインメント
★長所

・施設が綺麗。

・最近大学内が改装工事でかなり快適&近未来的になったので便利度に関しては言う事無し。

・大学の正門を出た瞬間に目の前に女の子の街が広がっているので、

 生活面でもとても便利。周辺には女性専用の下宿やワンルームが多数あり。

・会話の授業が多いんだそう。


★短所

・「授業内容が幼稚だ」という意見をたまに聞く。

・ハードに韓国語を勉強した人にはオススメできない。

・徐々に女の子ばかりの環境に飽きて、他の大学の語学堂に転入する人が多数居る。

・延世大学の語学堂とは、道路一本挟んだ超至近距離なので、

 延世の生徒達が男女混合で仲良さげにじゃれあってるのを見ると、

 羨ましいなーと思うのだとか。(誰情報やねん)

・結局は夜になると新村に繰り出し、延世の語学堂の人達と仲良くなっちゃって、

 「じゃぁ延世の語学堂に転入しちゃおーっと♪」という私の友達が3人居た。









【国立国際教育院】

ここは大学付属ではなく、国が経営する語学学校です。

国が経営する分、学費がとても安いです。

学校の目の前に寮があり、殆どの生徒がそこに住んでいるので、

もはやアットホームを通り越して、本当の家族のような関係を築ける語学学校です。


ただ、ここに入るには一つだけ条件があります。

少しでも韓国の血が流れてないと入学出来ません。

(ハーフやクオーターは日本国籍でも可)
CKエンターテインメント
他の語学堂に比べると、歴史や文化の授業が多く、

伝統的な楽器の演奏や、伝統料理を作ったり、

民族村への訪問など、韓国を肌で感じれる授業が多いのが特徴です。
CKエンターテインメント

国立国際振興院の特徴

文法 ★★★★

読み ★★★★

書き ★★★

聞く  ★★★★

会話 ★★★★

施設 ★★★★


学費

一学期につき60万ウォン

寮費 3ヶ月2人部屋で45万ウォン

食費 67万ウォン

(全寮制ではないので、寮に入らなくても大丈夫です)

CKエンターテインメント
★長所

・韓国文化にどっぷり漬かれる環境がある

・高校卒業したばかりの子達が非常に多いので、

 活気溢れている。

・そのまま韓国の大学進学を目指す子が多いので、

 皆で支え合いながら一生懸命頑張れる。

・なんといっても国営なので授業料が安い!

・「一生モノの濃い人間関係を築けた」という意見多数


★短所

・在日韓国人や、日韓のハーフでないと入学できない。

・寮に門限がある

・寮のシャワー室に幽霊が出るとの噂がある。(苦笑)

・部屋で酒・タバコは禁止。見付かったら大変な事になる。

・学校が、5階建てなのにエレベータがない。

 (二日酔いの朝はその階段が地獄との事)




今、ここに通ってた男友達と一生懸命メッセンジャーしながら

記事を書き上げました。






そして次は・・・



【高麗大学 語学堂】

ソウル大学・高麗大学・延世大学の

韓国TOP3の大学を総して「SKY」と呼びます。(頭文字を取って)

国内1位はソウル大学だが、2位はどっちなんだと、

長い間論争が繰り広げられていますが、

世界の大学水準ランキングではいつも延世大学の方が上で、

高麗大学が延世大学を上回った事は一度もありません。

だけど高麗大学の学生達は必ずこう言います。

高麗大学が国内2位だと。


そんな、気の強い活気の溢れた大学の語学堂を紹介します。
CKエンターテインメント
他の大学の語学堂とは違って、

語学堂の教室がキャンパスの中に、

学部の建物に紛れ込むようにあるので、

より「韓国の大学に通ってる~!」感が味わえるのが魅力です。


語学堂一階にはカフェテリアがあり、安く美味しく韓国料理を味わえます。

が、

大学内の他の学生食堂の方がオススメだと友達が言っていました。
CKエンターテインメント

高麗大学語学堂の特徴

文法 ★★★★★

読み ★★★★

書き ★★★★★

聞く  ★★★★

会話 ★★★★

施設 ★★★★


学費

入学金 6万ウォン

一学期につき154万ウォン

教材費 5万ウォン


CKエンターテインメント

どこの大学の語学堂もはやり、

殆どが日本語圏と中国語圏の生徒から成り立っています。

高麗大学の語学堂は、キャンパスの中心部にある分、

現地の大学生と交流が計れ易い、

大学内のサークル活動に参加しやすいので

短期間で韓国語の実力が伸びる生徒が多いんだそうです。

本気で早く韓国語を身に付けたい方にはオススメの語学堂です。

CKエンターテインメント

★長所

・上級クラスに行くと、他の語学堂よりも授業が厳しいが、

 授業のレベルが高い

・熱心で親切な先生が多いらしい

・延世大学や梨花女子大学の周辺と比べると、

 高麗大学の周辺は物価も家賃も安い!


★短所

・上級クラスに行くと授業の質は上がるが、

 宿題はハードだし、授業に面白さが欠けてくる

・どこの語学堂も同じだが、日本人が多い為、

 日本人とばかり一緒にいると韓国語が全然伸びない。


CKエンターテインメント

高麗大学のシンボルマーク(象徴するもの)は、虎です。

そして大学カラーは赤!!

(ちなみに延世大学のカラーは青。)

秋になると毎年盛り上がる「延高戦」。

高麗大学と延世大学の大学対抗のスポーツ試合です。

(早慶戦みたいな)

競技は、野球・バスケ・サッカー・ラグビー・アイスホッケー。

かなり面白く、一年で一番盛り上がれる行事なので、

必ず御参加下さい!!
CKエンターテインメント
高麗大学の周辺は、

延世大学がある新村や、

弘大とは違って、そこまで賑やかな街ではないので、

落ち着いた留学生活を求める方にはピッタリだと思います。

生活に必要なお店は全て揃っているのでご心配なく^^









まずはメジャーなこの5校の紹介で終わります。

時間がある時に追加していきます!


韓国留学をお考えの方、

参考にして下さったら嬉しいです^^