1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010年04月18日(日)

コミック・ナタリーだと!

テーマ:少女漫画全般

イヤハヤ、本当に4月も下旬に入ろうかという時期の気温でしょうか。

聞けば東京の平野部でも雪が降ったらしい。

ここ福岡も・・・寒かった。

灯油をまた買いに行くべきか、我慢すべきかで結構悩んだ。

重たいものは背骨を折ってから、出来るだけ持つな!と

言われているし、配達は2缶から。2缶は流石に多いなと。


そういうわけでまたセーターだのカーディガンだのを

引っ張り出してきた今日この頃・・・


って、また更新カメだし。いかんわ。。


3月はこの気温差の激しさ故にでしょうか

カゼひいてしまい1ヵ月ほど体調が悪かった。

もう日常生活を送るだけでせいいっぱい。


でも・・・

寝てる時なんかいっぱい本も読めて幸せでもありました。


「エロイカより愛をこめて36巻」「ひまわりっ13巻」などなど。




ところでこんな雑誌が創刊するそうです。



コミック・ナタリー




30代女子のドラマが

詰まった増刊・

姉系プチコミック誕生


30代「女子」というものに対してのツッコミは置いといて・・

こりゃ10代20代の頃に少女コミックを読んでた人には

素敵なラインアップとなっているようです。



篠原千絵さん・赤石路代さん・北川みゆきさん・吉原由起さん

高田りえさん・長江朋美さん・今井康絵さん・木嶋えりんさん・

かれんさん・星野正美さん・森ちづるさん・よしまさこさん・

小出真朱さん・あらいきよこさん・ながえ直・・・!

そして「ひまわりっ」の東村アキコ氏。こりゃすげえ。



残念ながら私は「りぼん」から始まり「LALA」「花とゆめ」

「YOU」や「KISS」「BE LOVE」と移ったので、篠原千絵さんと

東村アキコさんの本しか今は持ってないという感じですが

執筆陣は豪華だと思うので機会があったら読んでみよう。

小学館ならその内吉田秋生さん・吉村明美さん・萩尾望都さん・

神坂智子さん・佐藤しおさん等も登場したらいいなあ。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年10月23日(火)

嗚呼・・有閑倶楽部・・ドラマ版

テーマ:少女漫画全般


今月このような豪華版コミックスも発売された「有閑倶楽部」。

なんだかんだ言って一条ゆかり氏の収入源ナンバーワンの

大人気作品だと思うのですが、86年にドラマ化された後

またまた今月から連続ドラマ化されました。

スタートしたのは16日。

只今第二回が放映されておりますが、じーっと見続けるには

私はあまりにも非力ですので、こうしてチラ見しながらブログ更新へと

現実逃避しておる最中でゴザイマス・・・・。


テレビ ドラマ版の公式サイト



まだ未見の方は23時前まであってるので、おそるおそるテレビを

付けて日本テレビ系列にチャンネルを合わせるか、上記のサイトを

ごらん下さい・・・。


サイトにて人物紹介などもありますが、特に美童見て手がグーに

なっちまいましたわよっ。


あれはお笑い番組の中のコントのコーナーなんでしょうか?

ちと古いけどホワイティ と変わらないように見えました。


倶楽部男性陣の中で小学生の頃から一番好きだった魅録なんて

あまりもの軽薄っぷりに絶対ドラマは見ない!と思いましたが

ネタ探しに見てみたけど真面目に正視出来ませんでした。

86年版のドラマも当時見ましたが、最後まで見られなかったという

辛いw思い出があるのですが、こっちもネタ用としても最後まで

見る事は無理そう。


女性陣のキャスティングは・・・野梨子が安っぽいとか・・・

出る所は出て引っ込む所は引っ込んでいる可憐のハズなのに

妙に女優さんがスタイル悪くて、せめて胸に詰め物入れろやと

思ったこととか、悠理ちゃん父娘の下品さが足りないとかは・・・

男性陣の俳優見ていると、とても小さい事だと思わされました。


頭が良くは見えない・武道の達人には見えない小柄な清四郎。

ただのホスト崩れの硬派さがない魅録。

ただのコント・・ホワイティにしか見えない美童・・んっんっー♪。

ハーフになんて見えません。コントです・・・。



さて、どの話がドラマ化として嫌がら・・・作られてしまうのかは

不明だけど。とりあえず先週は社交ダンスの話、今週は

悠理が誘拐されたアノ話です。

予想では「ここは・・・暗くて・・・」のルビーの帯止めのばーちゃん&

「美童さん、好きですだーー!」の瑠璃子の話はあったりするかも。

(ばーちゃんも瑠璃子も同じ話です。)

自殺した受験生の話とかも低予算で作れそうだしドラマに

なってしまうのかな。(「なってしまう」って・・・w)


絶対ドラマ化しないだろうなと思っちゃったのは、修学旅行とか

クイズ大会という諸国を回る話、白鳥のおまるの香港の話も

厳しいかな・・・厳しいよね。下痢の話だし。瀬戸内海のワラワラ

出てくるヘビの話もどうかなあ。

チチと魅録の南国の島の話も厳しいかな。



そゆわけでこのドラマ・・・自分的には原作ファンへの嫌がらせに

しか思えないのが悲しいな。

マンガのドラマ化で「いいな♪」と思ったのはガラカメ位だよ・・。


Books Ranking






AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年10月17日(水)

消えたマンガ家/大泉実成

テーマ:少女漫画全般


消えたマンガ家



現在絶版しているようなので、古本屋さんを探すしかないようですが、

そういう私もたまたま古本屋さんの店頭で見つけ、目次を見てみて

買ってしまいました。


この本の3分2・・いや、4分の3位は少年漫画家についての

アヤシイ話で、私はアラレちゃんの鳥山明氏しか良く分からなかった

けど、残りの少女漫画家2名の名前を見て・・・こりゃ読もうとレジに

持って行ったのでした。


その2名の名前とは・・・


テニス 山本鈴美香


あじさい 美内すずえ


この名前でカンのいい人は「ああ・・・」と分かられたと思います。

新興宗教の教祖になっちまった少女漫画家2人を追ったレポ

が収録されていました。


まずは山本鈴美香氏の主宰する団体への潜入レポ。

その前に彼女の現役時代のエピソードが綴られています。

凄いです・・・。ジェイムズ君・パタリロも真っ青な守銭道を

徹底させています。

彼らなら漫画のネタだと笑えますが、こっちは笑えません。

教団の体験ツアーwも凄いです。

筆者はオウム等色々な教団の潜入レポをやっているよう

ですが、そんな筆者も思い切り引いた内容。

勿論わたしも引きました。

今も存続しているんでしょうか・・・。

信者が山本作品のファンというのも悲しかったです。




そして我らが?「つっこめ!ガラスの仮面」の美内氏の

団体レポ。

こっちは強烈な山本氏の団体の後に紹介されていたので

ちょっと衝撃度は足りない感じはしましたが・・・・・

・・・そうですねえ・・・

まずは42巻まで発行日チェックも含めて読んでみましょう。

末期になるとおそろしい位間が開いていますね。

ガラスの仮面の歴史 (発行時期見て倒れて下さいw)

42巻のハート観覧車だのイルカのペンダントだの

変態桜小路だのイライラしながら堪能した後に

この本読むといいです。(私は悪魔)


パンチ!なにやっとんじゃいパンチ!


と、思えます♪


作中にも「早く完結しろ」というような事を書いていて、思わず

そっちに拍手を送りたくなってしまいましたよ・・・。


また、紅天女編あたりから「宇宙、即我なり」などと

こっちが白目になる描写が続きますが、この本読むと納得出来ます。

そして改めて布教は「アマテラス」(同じく放置)でやれよと思えます。


チューリップ赤目次より

1・とりいかずよし

 (ギャグマンガでネームを見せるバカがいるか)

2・ふくしま政美

 (早すぎた肉弾マンガ家の失踪)

3・神さまファンクラブ

 (少女マンガ家はなぜ教祖になってしまうのか)

 ・山本鈴美香と"神山会"

 ・美内すずえ、黒田みのる

4・伝説のマンガ家・徳南晴一郎
5・竹内寛行

6・鳥山明はエホバの証人だった!?

(赤字の部分だけでも読む価値は結構あると思います)



Books Ranking





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006年08月05日(土)

うそだと信じたい

テーマ:少女漫画全般

有閑倶楽部(9(海外旅行編))


先日ニュースサイトを見ていたらカルト宗教のニュースが

あって、半分うんざり半分好奇心で見てみたのです。


で、そこの教祖が強姦しただの特殊な教義だのと

書いてあって、そういう教祖(女好きお金好きなど)って

珍しくもないし、まあカルトって金と欲だわな~なんて

思いながら読んでいたわけです。


そしてニュースの中に「有名少女漫画家も広告塔として

関わっていた」という文字を見つけ驚愕。


だ・・誰なんだ?

なんかかなりの有名な方らしい。

まさか青池氏?(どきどきどきどき・・)

それはないだろう。「つくりかた」読んでも考えがしっかり

しているし、間違ってもカルトに頼る性格じゃない。

美内氏・・は既に教祖か。

だ・・誰なんだ??


ニュースサイトに名前は出てなかったし、気になりつつも

別の事を調べたくてウィキペデイア(でしたっけ?)に

行き、なんか色々と見てたり編集のお手伝いなんぞを

していたら・・・小学生の時に初めてりぼんで作品を読んで

以来、今でも好きな作家さんの所にこの件が書かれて

ありました。

「ノート」という部分には信者らしき人の反論のような

ものまでも・・荒れてましたよ・・・泣


詳しく調べてみると2000年頃から初めは何も知らずに

関わってしまったらしいとか、教団の出版物に漫画を

掲載しているとか、その頃から作品が少し宗教臭く

なったとか(「宇宙、即我なり」ってか・・・泣)

同じくりぼんで作品読んでた漫画家さんも信者だった

とか、なんか知る度にクラクラきましたぞ・・。


2000年以降の宗教臭いという作品・・

天使がタイトルにつく作品名が挙げられていたのですが

その作品は未読です。

うーん・・なんなんだろう?

好きではあるんだけど、なんとなく離れてきてて

彼女の代表作でもあり、小学生の頃に読んでハマった

作品のみ出たら買うという状態で、あとはりぼんや

ぶ~け時代の古い作品ばかりを最近は読んでたという

感じです。


今のところ作者本人のコメントはなく、あくまでも疑惑の

状態なんだけど、上手くやられちゃったかななんて

少し思ってしまったり。

実際にカルト信者に関わってしもーて、大変な目に

遭ってしまった事があるんだけど、ダイレクトに

怪しいこと言われたら即対応可能なんだけど、少し

づつ引きずり込む方法もあるようだし・・なんて思った。


彼女の自伝も持っててそのうち記事にしようかなと

思っていたんだけど、実に波乱万丈。

離婚やかなり可愛がっていた愛犬の死など

辛い事も色々経験されたみたいですが、教祖が指名手配

されている今、目を覚ましてまた素敵な作品を

作り出して欲しいって思うのであります。(代表作の続きも・・)



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2006年05月24日(水)

少女漫画ひとこと感想バトン

テーマ:少女漫画全般

見つけてしまったが運の尽き!?各作品について語って下さい。

ルール

① 回す人の指定はしてもしなくても構いません。

② 30挙げていますが、この中で1つだけ御自分の好きな作品に

入れ替えて下さい。知らない作品が多いなら10個以内チェンジ

してしまっても構いません。


★1 純情クレイジーフルーツ

個性が見事にバラバラなんだけど、そのバラバラの個性の

持ち主が4人集まるとなんだかんだいって楽しそう。

また続編出して欲しいなあ。


★2 ぼくの地球を守って

しばらく雑誌でも読んでたしコミックスも買ってたけどフェイドアウト。

ここ最近全部読み返してみたけどラストは作者は趣味出しすぎ。


★3 エロイカより愛をこめて

連載開始から30年。しかし一向に色あせる気配はなくいつでも

面白い名作。これからもずっと続いて欲しいです。


★4 はいからさんが通る

設定等は当時の少女漫画の王道中の王道なんだけど

ドラマティックなストーリー、魅力的な主人公・・欠点ないですよね。

★5 ポーの一族

年も取らず死ぬ事もないバンパネラたち。彼らと出会った

人間たちの変化がとても悲しい。


★6 ガラスの仮面

何かと関連本が出たりアニメ化されたり能になったり等と

話題は尽きませんが、肝心の原作はオリンピック以上に

ゆったりと時が流れております。


★7 パタリロ!

少女漫画で最も巻数が多いそうで、現在79巻まで。

その秘密はやっぱり面白さでしょうか。

警察長官また出して欲しいなあ。


★8 風と木の詩

名作と名高いんだけどまだ未読。どんな話なんだろう。


★9 有閑倶楽部

最近は別の作品ばかり出てますが、そろそろ続きが

読みたいと思ったり。この作品で酒の銘柄覚えました。


★10 ときめきトゥナイト

アニメ見てました。ダーク・カルロにハマりました。

蘭世編以外にも色々出てるようですね。嗚呼懐かしい。


★11 日出処の天子

読み終えて放心状態になりました。あのラストは衝撃的

でした。プラス絵の美しさは神がかってたと思う。


★12 綿の国星

チビ猫がとにかく可愛い。猫をああいう姿に描くのも

斬新でいい感じ。今も「おひさま」でチビ猫に会えますよん。


★13 花咲ける青少年

作者、楽しんで描いたんだろうなあ。個人的にはやはり

「パッションパレード」がベストではあるんだけどさ。

★14 アラベスク

今の「テレプシコーラ」と共通したテーマがあると思う。

しりあがり寿のパロディも良かったです。


★15 イブの息子たち

歴史上の人物や映画の主人公たちがこれでもかと出る。

ごりら落としは素敵でした。最近は別の作品のキャラを

登場させるって事は全然なくなっちゃいましたね・・・。


★16 ぴーひょろ一家

昔好きでした。連載終了後続編も何作か出ましたけど

作者の趣味丸出しになっちゃって暴走してしまったという印象。

読者としては置いていかれちゃったなーという・・。


★17 王家の紋章

昔友達に借りて読んでたけど今も続いているのが凄い。

作者はもう70代って本当なんでしょうか?


★18 BANANA FISH

ラストは幸せになれるもんだと思ってたのによう(泣)


★19 CIPHER

最初とラストでは雰囲気も絵もかなり変わっているけど

それまでの流れを考えると妙に納得してしまう。

絵の美しさも神がかっていると思いました。特にカラー。


★20 悪魔の花嫁

結局未完で終わってしまうんでしょうか?恐怖の神だけど

実は優しいデイモスが今となっては可愛く思える。


★21 花のあすか組

今はああいうスカートの長い制服って絶滅しちゃったね。

今はどんな体型の子も極端に短くしてる。長いスカートが

格好良かったなんていい時代だったよ。足が太いと気にしてる

女の子は辛いだろうなと内心思う。

★22 みかん絵日記
みかんが親父になったのは驚いた。でも生まれた子猫が

これまた可愛かったりして。

★23 動物のお医者さん

ハスキー犬ブームの末期はこの漫画を見られなかった。

漫画の犬を現実もそうだと思う気持ちがとても悲しい。


★24 伊賀野カバ丸

映画も見に行った。パンフが行方不明なのが悲しい。

霧野疾風に惚れた小学生でやんした。


★25 ベルサイユのばら

読んだのは20を過ぎた頃でしたが面白かった。

学生の頃に読んでいれば世界史にもっと興味が持てたかもと

思うとちょっと悔しかった。ははは・・・。


★26 月の子

ラストがなんとも言えなかった。ショナの最期は涙出てしまった。

個人的にはジミーよりセツが好きだったな。

そしてティルトのモデルってやっぱりジョン・テイラー?

(過去作品にはDURAN DURANが良く登場してます。)


★27 キャンディキャンディ

子供の頃に夢中になってた。だから漫画家と原作者の争いの

話を聞いた時ショックだった。夢の象徴だったからね・・・。


★28 闇のパープル・アイ

小田切貢に惚れた中学時代・・・。私にとっては篠原千絵作品で

ナンバーワンです。


★29 白鳥麗子でございます!

ドラマ化もされてましたよね。でも原作がやっぱりいいと思った。

もうどれだけ笑ったことか。


★30 ヨコハマ物語

弱み終えた時、長目の映画を観たような気分になった。

私にとっては大和作品でこれが一番好きです。




ネタがなくてどうしようかねという方、なんとなく書いて

みたいと思った方受け取って下さると嬉しいです。

書くの大変ではあるのじゃが・・・。




いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。