実は、タイトルの言葉は、私の持論でして。

 

心の状態は、体にはっきりとでます。

 

これは、前々から経験則でそうだろうな〜って思っていて。

 

抱っこ法の下和田実先生の講座にお邪魔してみたり、コーチングをやっていたり、してそんなことを強く思っていました。

 

 

 

そんなおり、先日のさえこさんみくまりの会で知り合いになった、なしえださんにそんな話をしたところ

 

「私もそう思います!」とのことで意気投合。

 

なしえださんは、開脚トレーナーという体を柔らかくするセッションをされているのですが、

 

体からのアプローチで、心も変わっていくということを感じられていたみたいです。

 

その場で、体の変化についての、簡単な実演もして頂いたり。

 

とても、おもしろそうなので、私も開脚セッションやってもらうことになりました。

 

 

そして、昨日、やってもらいました!

 

 

『体が硬いと、こころも硬い』

 

 

とか、持論をぶちまけている私ですが。。。

 

 

足開いて座ってみると、テディベアとか、そんなもんじゃございません。

(↑テディベアって、体が固くて、足開いた時に前に倒れない人の例えなんだとか…)

 

 

ほうっておいたら、後ろに倒れるんじゃないかっていう硬さです。

 

 

何?

 

何?

 

この硬さ!?

 

 

ってことは、、、、

 

 

私の心も

 

後ろに倒れるんじゃないかってぐらい、ガッチガチに硬いってこと?!

 

 

 

ま、わかっていたけどさ・・・

 

 

 

 

なしえださんも、ちょっと変わった私の硬さに、軽く驚き。

(硬いからというより、痛い場所がちょっと特殊だったので・・・)

 

 

 

私も、そのむか~し、運動とかしていたり、腰痛がひどかったりとかで、結構筋肉とかには興味持っていたりするので、

なんとなーく、どこが痛いとかどこが伸びていないとかは、分かるんです。

 

でもですね。

 

座って、前に体を倒そうとしたり、

クッションの上にお尻を乗せて足を曲げただけで、

 

腸腰筋が無茶苦茶痛いんです。

 

腸腰筋って聞きなれない方はこちら

(私の固い部分こんな解説されても困ると思うけど…)

 

どうやら、普通の人が痛がる、伸びない箇所とちょっと違うみたいで…

 

 

でも、そこは、開脚のプロ。流石です。

 

すぐに、

 

「じゃ、座りながらではなくて、寝ながらやってみましょう」

 

って、私にあった別のアプローチを探してくれるんです。

 

 

そして、私が弱い部分、強化した方がよいところ、毎日続けた方がいいところをアドバイスしてくれるわけです。

 

 

 

個人的に、プロの仕事が大好きな私は、もう感動です。

 

いや〜いい仕事するな〜って。

 

ご本人は、まだまだみたいなこと、謙遜しておっしゃってましたが、

 

 

その人その人にあったやり方を考えて、その人に必要なことを的確にアドバイスしてくれる。

技もさることながら、その姿勢

 

やっぱりプロの仕事だよな〜

 

 

 

そして、肩甲骨やら、股関節の可動域をすこ~しずつ、広げてくれて、終わってみると、

 

 

あーら不思議

 

 

前屈した時に、届かなかった手が、床に届くんです。

 

きっと心も柔らかくなったよね

 

 

 

セッション中、

可動域を広げる動作をするたびに、感想を聞いてくれたのですが、

 

 

肩周りが柔らかくなった、

 

とか、

 

お尻は痛くないけど、腸腰筋が痛い

 

とか

 

ここの部分の血流がよくなった

 

とか、

 

お腹の筋肉が伸びた感じがする

 

 

とか、言いたい放題言っていたら・・・

 

 

どうやら、動作をして、

「そこで何が起こったか」を、感じて言葉にする人っていうのは、珍しいのだそうです。

 

 

よくよく聞いてみると、コーチングにめちゃくちゃ似ている。

心の中で起きたこと、体で起きたことをの違いはあるけれど、

確かに、コーチングのやり始めって、心で起きていることを観察して拾ってくるのって、中々難しんです。

 

だから、自分が体の声を拾えたのも、コーチングで、観察して言葉にすることを繰り返していたおかげなんだな〜なんて思いました。

 

 

開脚セッションが、コーチングと似てるな〜って感じたことをもう一つ。

 

 

なしえださんは、セッションの前に「腹に入れる」ということをされているそうです。

 

トレーナーがきちんとしていないと、お客さんにそれが伝わるんだとか。

 

コーチが自信なさげにしていると、コーチングセッションがメタメタになるのと似てるな〜って。


(なしえださんは、セッションの前に必ず自分を整えるために「腹を入れる」をやっているんだそうです

 そういうお客さんのために事前準備を怠らない。やっぱ、プロだな〜)
 

 

開脚セッションを普通に楽しみいっただけなんですが、

 

心と体はつながっているな〜、

開脚セッションとコーチングって似ているな〜、

やっぱりプロの仕事っていいよな〜
 

って、いろんなものを頂いて帰ってきました。

 

(俺は、プロらしい仕事しているか?っていう振り返るきっかけもいただきました。)

 

 

からだとこころに色々と面白い変化がおきるので、

 

体からアプローチしてみたい方は、是非是非、なしえださんの開脚セッション受けてみてくださいね!

 

 

 

心からアプローチしてみたい方はこちら。

 

 


〜どうせ無理・きっと無理を可能にする〜
逆転劇専門のコーチングをやってます。

コーチング・セッションご希望の方はこちらから。


※1セッション90分が基本です。3時間毎の枠で設けていますが、
 上記の枠以外の時間を希望の方はご相談ください。
12月も無料体験セッションを3枠設けてます。12月無料枠は定員に達したため締め切りました。
 1月もと思っていたのですが、色々と埋まってしまい、コーチングセッションの空き枠が大幅に減る予定です。コーチングの継続セッション検討されていた方、ごめんんさい。 来月以降は、あと1〜2名が限界です…

 

 

 

AD