マズローの欲求5段階説(自己実現理論)というのがあります。

新人研修やら、自己啓発やらで耳にしたこともあるかもしれません。

詳細な解説は、他に譲ります。


簡単に言えば、人間の欲求は

  1. 生理的欲求
  2. 安全欲求
  3. 社会的欲求(帰属欲求/所属欲求)
  4. 尊厳欲求(承認欲求)
  5. 自己実現欲求


の順に欲求を満たす、欲するというものです。

腹減ったとか、ねむい〜とかそういう生理的欲求があって、
その後に、家とか安全な場所ほしいわ〜と安全欲求があって
その上で、自分のやりたいことを実現していく。

ま、このあたりは、理解できていたんですけどね。
感覚的にもそれはわかっていました。

だけど、研修やら、セミナーやらで、解説してくれるもので

承認欲求の後に自己実現が出てくるのが、理解できなかったんです。

自己実現して、認めてほしんじゃないの?

自分これだけできるから、認めてよ〜!

だとすると自己実現が後に出てくるのが理解できなかったんです。


実際、そのあたりを納得できる形で説明してくれるセミナーやら研修やらって存在しなかった。

実は研修講師の人もわかってないんじゃないのか?
とか密かに思っていました。
(ひょっとしたら、説明してくれていたのかもしれませんが、当時の私には理解できていませんでした。)

ところが、

最近、コーチングをしていたり、ふとした会話をしていると気がつくことがあって。
ああ、やっぱりマズローの5段階説はこの順番だわ、マズローすごいな〜
と感心してしまいました。

(マズローを疑っていたわけではありません。)




なぜ自己実現の前に、承認欲求があるのか?



理由というよりは、何が起きるのか?の説明になります。

承認欲求が満たされていない段階では、

自己実現と承認欲求がこんがらがるんです。

自己実現の段階では、

他人に認められようが、認められまいが、自分のやりたいことをやるんです。
いわゆる他者の目があまり気にされていない。
 

 

よくいう偉人伝の、周りから反対されたり、非難されたりしてもやり通したといったケースです。
ちょっと見は変人っぽかったりします。
これは、承認欲求の段階を通り越しています。

ところが、承認欲求の段階を経ないで(満たさないまま)、自己実現をしようとするとどうなるのか?

自己実現と、承認欲求が混在するんです。

だから、他人から認められることが、自己実現だと思ってします。

自己実現が手段で、認められることが目的になっているんです。

自己実現の段階だと、自己実現しました、結果的にみんな喜んでくれましたとなってもなんら問題ない。

だから、承認要求が満たされない段階で、自己実現の話を聞くと

「◯◯をしてみんなから認められたい」

という話が出てきます。

じゃ、認められなかったら、やらないのか?

 

そういう投げかけをしたこともあります。

あまり、コーチ的ではないのかもしれないですが。

 

そうすると、「やっぱり認められたい。」

 

「認めてもらえないなら、ちょっと・・・」という答えが返ってきます。

 

 

認められたいを取ることが悪いとはいいません。

欲求の段階で当然出てくることなので。

 

ただ、混在してしまうと、認められそうなことを優先して、本当に自分がやりたいことをやらなかったり、見失ったりするんです。

 

そして、偽物の夢を追いかける。

 

偽物の夢を追いかけると

ワクワクしない。

行動しない。

夢(偽物)に向かってちっともすすまない。

 

なんで、私は、僕は、目標に向かって進まないんだ。

目標達成する力がないんじゃないか…

 

自分の意志が弱いんじゃないか…

自分は駄目なんじゃないか…

 

そこじゃないんですよ。

 

そっちじゃない。

 

本当の夢にむかっていれば、承認欲求と混在していてもいいと思うんです。

(現時点ではそう思っています。ひょっとしたら、将来言っていることが変わるかもしれませんが・・・)

 

本当の自己実現の方向性が出てこないなら。

 

いっそ、

 

「認められたい〜!」

 

で突っ走ってしまってもいいかもしれません。

 

認められるあらゆることしたらいい。

 

そして、5段階目の自己実現に走ればいいんです。

 

 

元に戻して、

 

認められることを目的にして、

自己実現を手段化しない。

 

認められるのは通過点です。

 

 

そして、認められないならやらない夢なんて、所詮、他人に寄りかかった夢なんです。

 

 

 

あなたの夢は本物ですか?

認められなくても、胸張って進めますか?

 

↓本物の夢、お探しならこちら

 

 

 

 


 


〜どうせ無理・きっと無理を可能にする〜
逆転劇専門のコーチングをやってます。

コーチング・セッションご希望の方はこちらから。


※1セッション90分が基本です。3時間毎の枠で設けていますが、
 上記の枠以外の時間を希望の方はご相談ください。
12月も無料体験セッションを3枠設けてます。12月無料枠は定員に達したため締め切りました。
 1月もと思っていたのですが、色々と埋まってしまい、コーチングセッションの空き枠が大幅に減る予定です。コーチングの継続セッション検討されていた方、ごめんんさい。 来月以降は、あと1〜2名が限界です…