初めてバルセロナを訪問する方は、 土地勘がないし、サグラダファミリア以外は、どこに行こうか?どこの建物を見学したらいいか?随~分悩みますね。

 

バルセロナは、見どころが多い観光都市です:

  • 世界遺産に登録されている建築物が9個!
  • ガウディがデザインした建物は、街の至どころにある。。。
  • 旧市街の裏側の細い通りを歩くと、中世にタイムスリップになる!
  • ピカソ、ミロ、タピアスの美術館が超有名。。。
  • 海岸やゴンドラで上る展望台も面白い!
  • 地元の人が行く市場(市場って、どこの国に行っても楽しい!)
  • カンプノウ・サッカー・スタジアムが、ヨーロッパでは、最も大きなスタジアム。。。
  • ショッピング天国のバルセロナ新市街、
  • 夜は、噴水ショー、フラメンコ、コンサート、地元のバルが楽しめる!
  • などなど。。。

 

3~4日間、バルセロナに滞在しないと、全ての名所を見て回る時間が本当に足りません:

バルセロナ滞在、おすすめの日数

 

じゃあ、初めて訪問する方は、どこに行ったら、いいか?

 

ピカソ美術館、ミロ美術館などが興味深い美術館ですが、日本でもピカソ、ダリ等の美術品が展示されませんか?

 

ビーチに行くと、バカンスの感じがしますが、南フランス、ギリシャの南部、シチリア島に行ったら、同じ地中海が見えますね。

 

市場もとてもいいですよ。新鮮な魚介類、カラフルなフルーツ、いい香りのスパイス。。。しかし、南スペインの市場やマルシェに行ったら、雰囲気が似ています。

 

やっぱり、バルセロナに来たら、オススメのモデルコースは、ガウディ巡りです。他国で見えない建物を見て回りましょう!(ちなみに、バルセロナ観光地の入場料が安くないですが、入場する価値がありますよ!)

 

= = = = = = = = = = = =

 

空港トランジットのせいで、数時間しかいない方には、サグラダファミリアをおすすめします。観光客のブログを読むと、「午前がいい!」、「夕方がいい!」とよく書いてありますね。

時間と関係なく、午前、午後、夕方、夏、冬、常に感動する建物ですよ。ガウディが細かいことまで自然光などを計算したので、朝から夜までステンドガラスが非常にきれいです。

 

= = = = = = = = = = = =

 

1日しか滞在しない方には、サグラダファミリア、グエル公園、カサ・ミラとカサ・バトリョをおすすめします。

 

※ 2月から11月下旬まで、観光客が多いので、オンライン予約した方が良い!

サグラダファミリア 予約方法

 

ゆっくりとサグラダファミリアを見て回ると、約3時間かかります。

 

軽食してからタクシーを利用し、グエル公園に行きます(グエル公園は丘にあるので、少し行きにくい場所)。グエル公園の見学時間:1時間ぐらい。

 

市バス24番で街の中心地に戻り、グラシア大通りにあるカサ・ミラとカサ・バトリョを見学します。

 

夕方に旧市街に行き、ランブラス通り、サン・ジャウマ広場、裏側の広場、石畳の細い通りを歩きます。

夜、フラメンコ・ショーまたはコンサートを楽しんで、バルにて夕食をとります。

 

= = = = = = = = = = = =

 

2日間バルセロナに滞在する方は、初期は、上記のコースになり、2日目は、サン・パウ病院、モンジュイックの丘、カタルーニャ音楽堂、カンプノウ・スタジアムとカサ・ビセンスに行き、夕方にはショッピングが良いです。

 

= = = = = = = = = = = =

 

3日間バルセロナに滞在する方は、3日目の午前、カタルーニャ電鉄にてコロニアグエル教会に行きます。午後は、市場、グエル邸、美術館と海岸に行きます。

 

バルセロナ 効率良く回るモデルコース

 

 

 

AD

6月、バルセロナ

テーマ:

バルセロナでも、毎年、春から様々な木や花が咲きます。

先月、ジャスミンが満開でした。素敵な香りですね。。。

 

6月は、アカシア、ジャカランダ等がきれいですよ!

ある広場の地面が、アカシアの花で黄色い!

 

ところで、バルセロナでもエコ時代になったので、木の周りなどでは、雑草は、もう取りません。そうすると、使われている殺虫剤の量が減ってきたらしいです。

最近の日本も同じですか?

 

公園などでは、お水がたくさん必要な花をやめて、地中海の気候に良く合う花や低木をたくさん植えられました。

 

今週、木の写真を撮ったので、3枚をアップロードします。

 

アカシア

 

ジャカランダ

 

ねむの木

 

 

AD

ダリ美術館

テーマ:

カタルーニャ北部にあるフィゲラス市。有名なダリ美術館に行ったことがありますか?

 

数年前にバルセロナ⇔フィゲラスの間の高速列車が開通したので、バルセロナからもっとスムースにフィゲラスに行くようになりました。日帰り旅行が可能!

 

今週、ダリ美術館は、ロンドンのオークションで新しい絵画を買いました!

 

1925年に書かれた「妹の横顔」は、1800000 ユーロ(約220万円)で売られました。今まで、この絵画は、ずっとプライベートなコレクションにありました。

 

アナ・マリアという妹は、ダリの4歳年下でした。若い時、ダリのモデルは、家族でした:父親、叔母、特に妹。

 

これからフィゲラスのダリ美術館で「妹の横顔」が展示されると思います。うれしい!

 

http://www.catalunya-kankou.com/catalunya/figueres.html

 

バルセロナ観光 (C)

 

 

AD



スペインに来る観光客は、絵葉書をよく送ります。絵葉書は、観光地、ランブラス通りの売店などで買います。値段は、50セント位。切手は、タバコ屋さんで買います:日本までの切手は、1,35 ユーロ。ちなみに、スペインのポストは、黄色いポスト!

 

バルセロナ観光 (C)

 

 

 

はじめまして

テーマ:

はじめまして、

「カタルーニャ観光」を経営しているブラン・ティエリーと申します。

バルセロナ(スペイン)の日本語公認観光ガイドです。

12月になりましたので、バルセロナに来ている観光客が少なくなりました。

しかし、12月中旬になっても、毎日、青空で、お昼がまあまあ暖かいです。

バルセロナは、一年中、観光できる観光都市です!

2週間ぐらい前からクリスマス・イルミネーションも楽しめます。今年は、通り100キロが飾られています。特にバルセロナ旧市街、ランブラス通り、グラシア大通り、アイシャンプラ地区(新市街)、カタルーニャ広場付近がきれいです。

 

バルセロナ観光 (C)