地中海ゲーム!

テーマ:

出典:公式HP:https://www.tarragona2018.cat/

 

 

地中海ゲームをご存知?

オリンピック・ゲームありますよね?
「地中海ゲーム」が、同じようなスポーツ・イベントですが、スケールがもっと小さいです:全世界からの選手達ではなく、地中海に面している国からの選手達のみ参加できます。

主な国は、ポルトガル、スペイン、フランス、イタリア、ギリシャ、アルバニア、トルコ、キプロス島、レバノン、シリア、エジプト、 チュニジア、アルジェリアとモロッコですが、全部で24ヶ国が参加します。

ヨーロッパ、アジアとアフリカ、つまり、3つの大陸から来た選手達が競争します。その為、旗には、リングが3つあります。

最初の「地中海ゲーム」は、1951年にエジプト( アレクサンドリア市)で開催されました。オリンピック・ゲームと同じように、「地中海ゲーム」も4年に1回開催されます。

今年、6月22日から7月1日まで、タラゴナ(バルセロナの80キロ南)で開催されます。
オープニング・セレモニーがきれいでしたよ!歌、選手達(約3600人!)のパレード、踊り、花火などが楽しみました。 

 

 

 

どんなスポーツが見えますか?

ゴルフ、スイミング、テニス、アーチェリー、バレーボール、水球、水上スキー、ペタンク、船舶、ショット、トライアスロン、乗馬、柔道、空手、カヌー、バドミントン、ハンドボール、サッカー、ハンドボール、テコンドー、ボクシング、バスケットボール、卓球、サイクリング等、全部で36つのスポーツ分野が見えます。

タラゴナ市だけではなく、周りの町(レウス、カンブリルス、サロウ、トッラダンバッラ等)でも、様々なスポーツ・イベントが開催されます。
乗馬だけは、バルセロナでやります。


日本では、あまり知られていないかもしれませんが、ヨーロッパ等では、「地中海ゲーム」がビッグ・ニュースになっています。
歴史上では、タラゴナ地方ではじめてこのような巨大イベントが開催されます。
選手、記者、主催者やボランティアがたくさん集まっています。


世界遺産に登録されているタラゴナ遺跡を見学しませんか?

タラゴナは、古代ローマの時代に造られた町で、数世紀、イベリア半島の首都でした。
ローマ人は、タラゴナで豪華な建物(闘技場、競技場、城壁、寺院、劇場など)を造りました。
遺跡になった建物が、2000年にユネスコの世界遺産に登録されました。
見学できるので、タラゴナは、バルセロナからの面白い日帰り旅行です。おすすめ! 

 

古代ローマの遺跡、タラゴナ1日観光