10月1日(日)には、カタルーニャ独立を問う住民投票が行なわれました。

 

朝5時から、多くのカタルーニャ人が投票する場所(学校など)の前に集まりました。

投票が始まる時間が、朝9時00分でしたが、スペイン警察が投票箱を盗んだり、カタルーニャ政府のHPにサイバーアタックがあったりして、大変な日でした。

 

どこの国で中央政府の指示で警察が投票箱を盗みますか???

 

結果ですが、226万人が苦労して、投票できました。

投票箱が盗まれたので、70万人が投票できませんでした。。。

891人が、スペイン警察に攻撃され、ケガしました。

 

投票できた人の90%は、カタルーニャ独立に賛成します。