バルセロナの高級ホテル:カサ・フスター( Hotel Casa Fuster )。

 

ガウディのライバル( リュイス・ドメネク・イ・ムンタネー 建築家)がデザインした建物で、1908年から1911年まで造られました。バルセロナ新市街(アイシャンプラ地区)、グラシア大通りにあり、とても便利な場所で、安心できる地区です。

 

100年ぐらい前は、大金持ちのお家でした。。。

「カサ」は、「家」という意味です。「フスター」は、当時のオーナーさんの苗字でした。

 

100年~120年前に流行していた様式で造られて、豪華なアール・ヌーボーになりました。外観も内装も素晴らしい。

 

2000年に建物がリフォームされて、現在、高級ホテルです(バルセロナのトップ10に入っていると思います)。1階にあるバルの天井が金箔です!

それに、ロビーには、ガウディがデザインした椅子があり、座れますよ!座り心地がいい!

 

しかし、現在、正面が洗浄されていますので、こんな感じです:

 

 

 

とてもいいホテルで、サービスが非常に良いですが、今、パイプ足場がたくさんあって、他のホテルに泊まった方が良いかもしれません。。。

 

関連ページ:当社のおすすめのバルセロナ・ホテル