どうも皆さまこんばんは。くろねこです。

 

あ、電子レンジは無事先日新しいものが届きましたo(^▽^)o

ついでに炊飯器も買い替えたよ(⌒▽⌒)

 

 

ところで本日はこちら!!

 

男役を学び語る「男役道」!!

そして今回は花組編(≧▽≦)!!!

 

先生は、我らが瀬戸かずやさん!!!!!!!

 

 

↑のお写真だけでもすでになんかもう、色々すごくないですか(///∇//)!!

 

 

眉間のシワとか!

顎から首にかけてのラインとか!!

手の甲の筋とか!!!!

 

 

実は、初回の雪組編で彩凪翔さんが先生役をされてらっしゃるのを見た時から、

花組の先生役は、間違いなくあきら氏に違いない!と思っておりまして、

わたくし、花組編の放送をず~~~っと待っていたのです( *´艸`)♡

(月組編の先生役はきっと宇月颯さんだと信じてる!)

 

すでにPart1~3の全3回の放送が終わってしまいましたが、

みなさま、ご覧になりまして???

 

 

 

 

はぁぁぁ・・・

あきら氏・・・

かっこいいぃぃぃぃぃぃ

(*´Д`)♡♡♡

 

 

 

 

生徒役として登場していた、帆純まひろ君・一之瀬航季君・侑輝大弥君も、

あきら氏が何かするたびに、ふぁぁぁ(*´Д`*)と思わず声が出てしまっていたのですが、

 

 

わかる。(全国のあきら氏ファンの総意)

 

 

特に、あきら氏のご挨拶が(包容力があって)すごいみたいな話になったときに、

 

あきら氏:そうかな?・・・(ホッティーに向かって)ちょっとやってみて

だいや君:おはようございます

ホッティー:(だいや君の顔を見て)おはよう!

だいや君:ふぁぁ(///∇//)!

ホッティー:いや!でも全然違うと思う!・・・見たいなぁ~瀬戸さんの!!

(このホッティーのおねだりがまたカワイイ)

 

だいや君:おはようございます

あきら氏:(だいや君の顔を見て)おはよう

だいや君:ふぁーーーーー(///∇//)!!!!!

 

 

全国のあきら氏ファン:

ファーーーーーー(*´Д`*)-----!!!

 

 

その後このくだりだけ鬼リピートしたのは言うまでもありません(笑)。

(肝心の内容はどうした)

 

 

スカステさん、こんな神コーナーを作ってくれてありがとう・・・

そしてホッティー、間違いなくあなたはこっち側の人間です(笑)。

 

 

ところでね、私、よくヅカ友達の皆さんから

「いつからあきらさんのファンなんですか?」って聞かれるんですけど、

自分でも一体いつあきら氏堕ちしたのか明確に覚えていないんです。

 

ただ、「新源氏物語/Melodia」の頃にはすでにあきら氏をオペラで追いかけていて、

その頃に何があったかな~?って思い返してみると、

スカイステージの「ドリームタイム」っていう番組のゲストにあきら氏が出てたんですよね。

 

その時もマイティ―(水美舞斗さん)&(飛龍)つかさ君と、

男役としての手の使い方について話していたのですが、

理想の手の形になりたくて、下級生時代はヒマさえあれば手をマッサージしてたとか、

手の甲の筋が出るように、拳を手のひらに押し当ててぐりぐりしてたとか、

「理想の男役」になるために、下級生の頃から見えないところで努力や研究を重ねていて、

(それは間違いなく他のタカラジェンヌの皆さんもそうだと思う)

元々男役として恵まれたものを持っている人ではあるけど(肩幅とかね)、

そこに甘えることなく、真摯に「男役」と向き合い、追及する姿にとても感銘を受けて、

気付けばオペラであきら氏を追いかけるようになっていたんですよね。
 

今回も、3人の下級生と話している時の穏やかな様子から、

たぶん普段からこうやって下級生と接しているんだなって思ったし、

(ホッティーのあきら氏への懐きっぷりがたいへん微笑ましい)
アドバイスとして出てくる言葉も、「練習するしかない」とか「自分自身を研究する」とか、
本当に真面目に自分自身や男役と向き合い、入団して14年経った今でも努力を惜しまずに、
日々研究を重ねて真摯に舞台にを務めているんだなって思ったんです。
(言わずもがな、タカラジェンヌは皆さん努力の人だと思っておりますが)

そうやって積み重ねてきた努力が、手の所作とか目線の使い方とか、

男役としての佇まいとか、滲み出る色気といった魅力になって、

小池先生に「渋い格好良い男性をやらせると右に出るものがいない」(歌劇1月号より)と、

言わしめるほどのあきら氏の「男役像」となり、それが私にとってドンピシャだったことで、

いつの間にか、こんなにあきらハァハァ(*´Д`)なレベルにまでなったのかなと思っています。

 

それに、周りの人に対してすごく面倒見が良い人なんだなっていうのも、

トークの端々だったり、下級生へのアドバイスなんかを聞いてて思うことが多いし、

たしかに、正直言って歌もダンスもお芝居も、ずば抜けて何かができる人ではないけれど、

人として、いち社会人としてすごく尊敬できる部分がたくさんある人だなって思ったことが、

私があきら氏のファンでいる一番の理由なんだろうなと思っています。

(もちろん色気満載の舞台姿も大好きですよ)

 

 

 

・・・なんかちょっと熱く語っちゃった(笑)

 

 

まあとにかく、「男役道 花組編」は永久保存版です( *´艸`)

今からもう一回見ようっと(*´▽`*)