練習とか散歩とか | cat on log

cat on log

イラストレーターmariya araiの制作あれこれ。


テーマ:

資料用の写真を撮りに行ったときに、ついでに撮った街並み。

さらっと描く感じを、練習してたら、女の子が走っていく様子が浮かびました。

なにかが起こるよかん!という感じ。

 

 

もう終わってしまった映画のポスターがかっこよかったので、これも練習スケッチ。

影を描いていきました。下がきなしで描いてみる試み。

映画は、「ウィンストン・チャーチル」。

少し前に、映画見たい!と思いたって、突発的に見に行きました。

重たくて、かっこよくて、心踊りました。

演出の力に、酔いしれてしまうけど、怖さも感じました。

ラストの言葉「成功も失敗も終わりではない 大切なのは続けることだ」がよかったです。

 

 

それから、6月のグループ展のミーティングで上京したときに見た展覧会。

 

どの展覧会見ようかなと探っていたら、

ここで岩佐又兵衛の「洛中洛外図屏風」が見られるようだと、

ものすごくうきうきして、寝坊せずに出発しました。

 

「国華」という美術雑誌の創刊130周年の記念の展覧会だそうです。

すごい名作たくさん。前売り買っとけばよかった…と思ったけど、1600円に悔いなしです。

日本美術の名作が、どんなふうに誕生したか、ということで、

影響を受けたであろう作品や作家のものが比較展示されてました。

とっても楽しかったです。

 

図録を買わなかったので…ちらしにのってたものを真似して描いてみたスケッチ。

雪舟の描く鳥の顔が、なんとも悪どくてかわいかったです。

「四季花鳥図屏風」こちらで見れました→emueum 

 

「洛中洛外図屏風」もありました→emuseum

拡大できるので、細かい人の表情も見れます。

ひとりひとりにストーリーがあって、話して動いてるようで。

又兵衛すごいなあ。

 

あと、「豊公吉野花見図屏風」にも惹かれました。

他にもいろいろ。

美術は楽しいな。

 

庭。新緑がきれいでした。

インプット。もっとしたいなーと思います。

mariya araiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス