cat on log

イラストレーターmariya araiの制作あれこれ。


テーマ:

秋の果物いろいろ。

 

マリアルのえかきうた「とちぎの秋のくだもの」できました。

きれいな歌詞で、とてもかわいらしい歌です♪


栃木の秋の実りを3つとりあげています。

果物は、木に実る実、という感じのくくりで考えたので、

木や枝などの絵を入れました。

 

ちょっとヒマな時間に、紙と鉛筆持って、どうぞご一緒に♪

 

今週日曜、「やさしい日曜日」@宇都宮バンバ広場にて、

生演奏えかきうたやりますので、ぜひぜひ一緒に描いていってください♪

 

***

「KIGI」展を見に行くぞと、決めていた先日の日曜。

 

その数日前に、展覧会イベントのコンサート一緒にどう?と、

抽選に当たった友人がお誘いの連絡をくれました。

それもちょうど日曜。

 

安倍海太郎さんのピアノと、武田カオリさんの歌をききました。

ピアノも歌も、一音一音きれいに聞こえてくるような気がして、

その感じが、とても好きだなあと思いました。

誘ってくれた友人に感謝。

 

海太郎さんが、D-BROSのホテルバタフライというシリーズの

展示の際の音楽をつくったときのことをちらりと話してくれて、

架空のホテルがあって、そこには世界中の蝶が集まってくるという設定で…

そこの支配人がピアノ練習中で…といった言葉の断片に

わくわくしました。

 

それから演奏してくれたピアノは、

本当にその場所に連れて行ってくれるようでした。

 

何かを考えるときに、

そんなふうに設定を考えて、想像をふくらませていったら、

すごく楽しそうだなあと。

そうやって何かを考えてみたいと思いました。

 

 

それから、写真OKだったスペースの展覧会の様子ちらり。

 

外側がミラーみたいなカップに、

ソーサーの絵柄がうつりこんでいます。

直線が曲線になっていたりして、おもしろいな〜と思ったもの。

 

カレンダー。ひと月ずつ、便箋と封筒、12セット。

便箋の薄い紙に、細い線で数字とイラストが描いてあって、

手もとでじっくり見たくなる感じでした。

 

こちらのカレンダーは壁に。

めくった紙を利用するのかーそうかーと。

ぱきっとした感じが壁にあったら、かっこいいなあ。

 

あと、ハンコもありました。

大きいハンコとかいろいろ。これで絵柄を刷ったブックカバーがありました。

大きい版いいなあ。

 

写真を気まぐれにとっていたので、半端なレポですが…

たくさん、はっとするところがあって、

おもしろかったーー!

 

 

コレクション展も見てきました。

最後にデュフィの大きな絵がありました。

縦1.6mくらいの、こちら↓。

この葉っぱを、しゃっと一回で塗るには、なかなか大きな筆が必要だなあ…と、

ぼんやり眺めていて、ふとキャプションを見たら、

フレスコで描かれたものでした。

 

フレスコは、漆喰にささっと描く技法(wiki)で、壁画を描くときに使うので、

どこかの壁に描いたものを持ってきたのでしょうかと、聞いてみたら、

デュフィのアトリエの壁に描かれていたものなのだそうです。

 

この絵だけサインがないことや、枠みたいなものを描き込んでいることも、

それでなんだなあと、なんとなくすっきり。

 

で、中学校の時の音楽の教科書の表紙が、デュフィだった気がするので、

なんとなく音楽な日になったな〜と、思ったのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

mariya araiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

同じテーマ 「マリアル/動画」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。