8月19日(日)、第16回CAST杯鮎釣り大会が島根県高津川で開催されました

 

今シーズンの高津川は天然遡上プラス、湖産メインの放流の為、解禁してからは安定した釣果で釣り人を楽しませてくれていましたが・・・7月の西日本豪雨災害時に高津川も大増水し、メインで掛かっていた湖産鮎が見えなくなったという、悲しい状況に・・・ショック

 

しかし、全く掛からないわけでもなく、場所ムラはありますがなっ・・・なんと!50匹近い釣果を出す釣り人もいるように、残っている場所を見つければ、楽しめるといった近況。

 

6時スタートで11時に帰着。

順位の決定は、掛けた鮎(オトリ鮎2匹含む)の総匹数魚

なお、同匹数の場合はジャンケン勝負ですグー

 

そして、CAST杯の目玉の一つとして

「グローブライド」さん、「シマノ」さんから

試釣用の鮎竿の一日レンタルがラブ

 

普段なかなか使うことのできない高級鮎竿も

今日だけは使いたい放題照れ

 

これをメインに参加する人がいるぐらい大人気ですウインク

大会ルール説明が終わり

 

 

オトリをもらって

スタートですブ~・・・(車)。

今回も「宮島オトリ」さんに御協力いただきました

慎重に2匹選んでます真顔タラー

そして、今回の賞品がこちら!

御協賛・御協力いただきました

メーカー様、問屋様 ありがとうございましたおじぎ

 

 

11時前になると、選手が帰ってきました

検量ですウインク

 

 

デカいびっくり!

同匹数の場合はジャンケンにて

順位を決定しました

 

そして、順位が決まり表彰式がはじまりましたおんぷ

 

第14位 広畑由紀子さん

天井糸はしっかり結んでくださいね🙇

 

第13位 宮内雅弘さん

検量の結果、オトリ込み2匹滝汗

もはや、「オトリのみ2匹」と

カウントしてもいいでしょうか・・・真顔

 

第12位 和﨑賢治さん

 

第11位 地元の名手 田村忠男さん

「タタミ」で大型を掛けて、親子ドンブリするもガーン

込み4匹をウエイン

 

 

第10位 自他ともに認める

「I ハート高津川」 岡田秀明さん

背掛の25㎝は圧巻でした!込み5匹をウエイン

 

第9位 羽黒 徹さん

いつもの場所で込み5匹をウエイン!

 

第8位 村田 尚樹さん

匹見まで走って込み6匹をウエイン

 

第7位 神保博昭さん

匹見川支流の紙祖川に、やぶ漕ぎして込み6匹をウエイン!

上り口が分からなくなって遭難しかけたらしくあせる

 

大会に賭けるストイックな意気込みを感じずにはいられません!!

 

第6位 地元の石川 祥太さん

込み8匹をウエイン

 

第5位 丸木孝さん

匹見町専用区で込み9匹をウエイン!

 

 

第4位 先日のG杯全国大会3位となったあげ

地元の名手 藤井 夢人さん

匹見を走りまわって込み10匹をウエイン

 

いよいよTOP3の発表ですラブ

 

第3位 丸木 繫則さん

匹見町専用区のトラヤ旅館前で泳がせと引き釣りでオトリ込み10匹をウエイン。ナイロン0.2号にプロフックハナカン6.8号針はJ-TOP7号4本イカリとアステアTYPE37.5号の3本イカリをローテーションさせました。

おめでとうございますパチパチ

 

第2位 児玉弘幸さん

勝手知ったる七日市の友釣り専用区でチャラを丁寧に泳がせてオトリ込み11匹でウエイン

水中糸はエステルの0.2号にハナカン周り0.6号、一角チラシ7号を逆針から指4本出して追いの弱い鮎を掛けていった。

クラッカーおめでとうございますパチパチ

 

第16回CAST杯鮎釣り大会in高津川

優勝カップ優勝 品川考秀さん

エリアは本流の日原漁協前。瀬のヒラキの白波エリアと、絞り込みの瀬の下の腰ぐらいの水深のトロ瀬を攻めてオトリ込みの18匹とブッチギリの釣果ポーン。しかも、最大29.3㎝を含む素晴らしい良型を数匹揃えました。

仕掛けは天井糸0.8号、メタマグナム0.06号に上下のツケ糸は0.8号ハナカン周り1.25号にコンバットとV8の8号4本イカリと、不意の大型も確実に獲れるスペックで挑んだのが正解だったみたいですチョキ

クラッカーおめでとうございますパチパチ

 

激タフの高津川を制したTOP3です

おめでとうございますパチパチ

 

最後は全員で記念撮影ですカメラ SP

参加された鮎師のみなさん

ありがとうございましたおじぎ

 

(オトリ2匹含む)