表彰式です

 

まずはチヌの部の発表です

チヌの部は一匹の全長(同寸の場合は重量)で、順位を決定します。

 

第5位 河上昇さん

41.3㎝・1010gをウエイン

おめでとうございます

 

第4位 藤井英明さん

41.9㎝・1210gをウエイン

おめでとうございます

 

第3位 波田健一さん

42㎝・1180gをウエイン

おめでとうございます

 

準優勝 三宅駿さん

42.7㎝・1220gをウエイン

おめでとうございます

 

チヌの部 優勝カップ優勝

津森伸二さん

黒髪の北側に瀬上がりし、最初はグレ狙いでスタートしたものの

グレの反応がイマイチだったので、チヌ狙いに変更。.

3Bウキにして、タナも竿1本の深ダナにしてチヌ狙いにしたのが正解。

ツケエはボイルを使用。

優勝カップおめでとうございますパチパチ

 

チヌの部 上位3名です

パチパチおめでとうございますクラッカー

 

続いて、グレの部の表彰です

 

第10位 河井辰司さん

2250gをウエイン

おめでとうございます

 

第9位 須知康朗さん

2450gをウエイン

おめでとうございます

 

第8位 宮原優さん

2260gをウエイン

おめでとうございます

 

第7位 岩本真さん

2570gをウエイン

おめでとうございます

 

第6位 林俊夫さん

2780gをウエイン

おめでとうございます

 

第5位 松本充史さん

2830gをウエイン

おめでとうございます

 

第4位 中野翔一さん

2780gをウエイン

おめでとうございます

 

いよいよ上位3名です

 

第3位 塩川誠さん

B-5で蛙島の大岩に瀬上がり。

遠投はせずに、中間距離を1ヒロ半~2ヒロ半でスタート。ウキは0号スタートで流れが速くなってからはG2へローテーションし、少ない反応を丁寧に拾って掛けていき

7匹ジャストをキャッチ!道糸、ハリスともに1.5号で、ツケエはオキアミ生を使用した

おめでとうございます

 

準優勝 河村信治さん

A-2クジでせと志おシーガルの2番目に瀬上がりした場所は石切り場。

G2ウキにハリス1.5号を直結し、そこにG2を打っただけの軽めの仕掛けで

2ヒロまでを探った。

ウキにアタリが出にくい状況で口オモリにG8を打って

アタリを出やすくする作戦がハマった。ツケエは生を使用した。

おめでとうございます

 

第36回CAST杯磯釣り大会in徳山沖

グレの部 優勝カップ優勝 北山和生さん

B-6のクジで、第5せと志おの6番目に瀬上がりしたのは大津島の蛙島の西。

ハード系のツケエサでスタートするも、少しかじって中々食い込んでくれないので、オキアミの生へローテーション。柔らかめのツケエにしてからポツポツ釣れ始め、数を稼いだ。

00号のウキに1.5号ハリスにノーガンの軽い仕掛けで食ってくるタナは1ヒロ~1ヒロ半。

それ以上深いタナではツケエが全く取られない状況で、浅ダナを集中して手返し良く釣ったのがいい結果に結びつき、唯一の3キロオーバーを持ち込み優勝しました。

クラッカーおめでとうございますパチパチ

 

グレの部 上位3名です

パチパチおめでとうございますクラッカー

 

惜しくも入賞できなかったみなさん全員に当たる

まと大抽選会が始まりました

 

「ガルツ賞」はウキ3個セット

ガルツ チタン杓をGET

 

「YAIBA賞」は針SET

次々と名前が呼ばれていき

残るは4名!

 

最後まで名前が呼ばれなかった方は「自転車」をお持ち帰りですにこおんぷ

呼ばれた人は「パン粉」です。。。ショック

 

CAST杯恒例の、抽選会のこのくだりに常連さんが居るのは・・・滝汗

過去のブログを見ていただければ、誰かお分かりいただけるでしょう・・・デレデレ

1人呼ばれ・・・

もう一人呼ばれ・・・

ラスト2名になりました・・・(常連さん含む滝汗

 

ラストコールは

優勝者にお願いしますお願い

 

そして、ラストコール!

 

 

 

 

 

常連さんが呼ばれました・・・笑い泣き

危うく2台目を持っていかれるところでした・・・爆笑

自転車自転車GET!

おめでとうございます

 

 

第36回CAST杯磯釣り大会in徳山沖は無事終了いたしましたニコニコ

 

御協力いただきました・・・

第5せと志お 伊藤船長、せと志おシーガル 磯船長

御協賛頂きました各メーカー、問屋さま

ありがとうございました

 

ご参加いただきました50名の磯師のみなさま

雨の中最後までお付き合いいただき

ありがとうございました

おじぎ

 グレの部

 チヌの部