11月5日、第11回CAST杯エギング大会が行われました。

 

今回は遠くは長崎県や大分県より、県内外より

115名の熱いエギンガーがエントリービックリマーク

 

順位の決定は、アオリイカイカイカイカ3ハイの総重量で競いました。

 

当日の天候は晴れ時々曇り。

 

時折、北東の風強風が強く吹き、海も少し荒れ気味です

水温も下がり、エギングにとってはかなり厳しい状況ショボーン

 

シーズン当初は絶好調だった今年の秋アオリ事情でしたが、回遊魚(サワラ・ネリゴ)が多くなり釣果の方も日に日に厳しくなっていく状況の中、開催となりましたタラー

まずは・・・

スタートの順番を決めるくじを引きます!

クジを引いた後は

競技説明が行われましたアフターダーク


 

スタート前、気温6度!寒いです!笑い泣き

「皆さん、がんばってくださいね!」

 

いよいよスタートです! 

選手の皆さん、いってらっしゃ~いパー

 

 

スタート後、朝食を済ませたスタッフは

人気の釣り場、青海島の「通のカーブ」へ。リムジン前

エギンガーとジギンガーが入り乱れて・・・

満員御礼です!!ポーン 

 

 

そして・・・

ウエインの時間が近づき

検量の準備!

 

今回の検量スタッフです! いつもありがとうございますデレデレ

毎年恒例のベテランメンバー&今回もノリノリのマスオさんです!

スタンバイOK! 

 

マスオさんも「谷ちゃん」チャレンジ成功で・・・

スタンバイOK!ウインク

 

厳しい状況の中・・・・

今回は参加者の約3割の34名の方が検量されましたあげ

 

1から20位までの入賞の方に

賞品をご用意ラブ

残念ながら20位以内に 入賞できなかった方、釣れなかった全員にも

抽選会で色々な賞品をご用意しています

 

 

そして、全員の検量と集計が終わり

 

順位の発表ですビックリマーク

 

 

後半へつづく・・・ニコニコ

 

 

AD