師走にチェジュへ③ | 目線の先の豚

目線の先の豚

最近おしんネタがありません
自由になったおんにです



「もしかするとチェックインに間に合わないかも‥」
「電話で問い合わせたけど
特急電車も満員で乗れない」

フーたんから緊迫したラインが
届き驚きを隠せなかった。

バスの予約はがしたのである

なぜの予約は残っていて
フーたんの予約が取り消されているのか??

犯人はトシオ??
トシオが間違ってフーたんの分の予約まで取り消したん??

と、先ずトシオを疑ったが
しっかり者のトシオなので
それは無いと思う。多分。

しかしフーたんの乗車まで後3分
次のバスやと確実間に合わん(汗)

「満席らしく
今粘ってるけど無理かも‥
予約番号わかる?」
と聞くフーたん

予約完了した時点でラインに送ったと思うけど
その記憶も曖昧‥

しかも
その後、浮かれて現地で何を食べる?
だとか
かなりののラインのやり取りをしたので
その画面が簡単には出てこない‥

私はフーたんに電話をし
「必ず予約はあるはず!!
もし乗せてくれんかったら
賠償してもらう!!
((╬ಠิ益ಠิ))」
って強く言い!!!
と指示を出したものの

最悪乗れなかった時は
私の車で2人で関空に向かえば
何とかなるやろう
と、半ば諦めていた。

するとフーたんから
「何とか乗せてもらいました」
と連絡が

あぁぁぁぁぁぁぁ〜
心底ほっとしたーーーー
(;´д`)(;´д`)(;´д`)

後で聞いた話ですが
賠償とは言わず
「補助席で良いから乗せてーーーえーん
と優しそうな人に泣きついたらしい。


結局、数名の予約者が来なかったので
乗せてもらえたんやけど
その来んかった予約者の1人は
確実フーたんやと思われる。

が次のバス停から乗る時
そこにいた担当者に
リスト見せてもらったら
フーたんの名前残ってたもん‥

絶対バス会社の人の確認ミスやわい!!
((╬ಠิ益ಠิ))

ちなみに補助席は決まりで使えない
のやそうです。
なんでやーー!!
何の為の補助席やねーん!!


そんなこんなで関空で無事に皆と合流し

チェジュに飛び立ち
無事宿に到着


今回の宿も
かなり綺麗なところでした


17階の窓からの眺め


お腹が減ったので
宿の近くにあった豚焼肉店に





雑にカットされた肉と
ニンニクごろごろ焼き

ニンニクは最終日は控えるので
今日は食べ放題!!

黒豚の
サムギョプサルとオギョプサルを食べたんですが

サムギョプサルは3枚肉(三層)
オギョプサルは5枚肉(五層)なんやね
知らなんだー

事前に調べた通り
オギョプサルは豚の皮も付いてて
わざと数本黒い毛も付けてありました
証明の仕方が韓国風!

もちろん黒豚は美味しく
ビール、ソジュも頂き
みんなご機嫌さん!


その後まだ意識がある内に
スーパーで
酒やら水やらを購入し一旦宿に戻り
冷蔵庫を潤す事に
2日分やからかなりの量

しかし民泊は
ホテルと違って
家庭用のでっかい冷蔵庫なので
入れごたえ抜群でした。↓
(まだ何も入ってない画像しかなかったけど、大きいです)




みんな初めてのチェジュ島やけど
誰一人観光とか言い出さず(笑)
部屋飲みをダラダラ

夜になったので
両替がてら出かける事に

みんな
いつも旅行の度に残ったお金は
持ち帰っているので
多少は有るものの
やはり貧乏は辛いですからねー


両替屋に入る手前で
Aちゃんが激しく転倒!!

サランちゃんを抱いていたので
全員が心配をしたけど
Aちゃんも大丈夫で
サランちゃんもケロっとしてたので
心底ホッとしましたーー。


その後
カルグクス屋で蒸豚を食べました
いやぁ〜この蒸豚
激しく美味しくて!!
臭みもゼロ!!
これ小なんですけど

その後すぐに

大も注文

ちなみにカルグクスも


この店ね
両替した後に現地の若い子に
「チェジュならではの美味しい店教えて!」
と、教えてもらったお店で
私たちは既に半酔っ払いだったので
タクシーで行く事をお勧めされ
その子たちが運転手さんに行き先を告げてくれた為
なんて名前の店やったか
何もわからんのです‥

トシオ曰く
「多分また行けば分かると思う」
と言ってたのですが‥怪しいです。

激しく美味しかったので
部屋飲みのアテに蒸豚をお持ち帰りし

次の店へ
もう写真もなく
何食べたかも分からんけど
そこで蒸豚を置き忘れてしまったらしく
部屋では食べてましぇん。

その後なぜか
カラオケに行き‥

激しく動いたので
ぶれるサラン嬢
一つ目小僧みたいになっとる(笑)

蒸豚をかった記憶はもちろんの事
家に帰宅した記憶すら怪しいオンニです。


ちなみに深夜に目が覚めて
ビックリしたんやけど



‥‥私飲酒部の会長なんで
てっきり一部屋貰えるのかと思いきや

リビングのソファーベッドで寝てました‥

しかもフーたんと。

Aちゃん親子には個室を一つ提供した事は覚えてる。

ほんでもトシオは寝袋やのに
ほな誰がもう一部屋を???
移動しちゃう??

と、深夜に覗きに行ったら
なんとトシオが寝てました


((╬ಠิ益ಠิ))
((╬ಠิ益ಠิ))
なんでやーーーーー!!
なんで寝袋ちゃうねん!!



と、激しく嫉妬しました(笑)
そういや前回の釜山旅も
私ベットとベッドの隙間(赤か塗ったところ)で寝てた‥↓
会長やのに‥(涙)

ちなみに、その時トシオは
リビングの床で広々と寝てました。




ま、今は何より酒が残りまくってて
抜く事考えな今日ヤバイな‥
と、考えていたら

隣の部屋からケンケンで現れる影‥


ええええええー!

続く!