キャリーに入ってもらうには(ネコちゃんの場合)2 | カッサフォルテ犬猫コラム

キャリーに入ってもらうには(ネコちゃんの場合)2

なかなかこちらの思い通りに動いてはくれないネコちゃんですが、
それでも緊急の時にはキャリーに入ってもらわなければなりません。
直接キャリーに入ってもらうのが難しい場合は、
まず洗濯ネットに入れてからキャリーに入れる方が安全かもしれません。
洗濯ネットは簡単に用意できますし、洗うのも簡単です。
ネコちゃん自身も洗濯ネットに包まれている方が安心しておとなしくしています。
また、万が一キャリーの扉が開いてしまった場合でも、
洗濯ネットに入っていれば外に飛び出してどこかへ行ってしますこともありません。
目が細かすぎないものを選んでいただければ大丈夫ですが、
呼吸がちゃんとできるように注意してあげてください。