キャリーに入ってもらうには2 | カッサフォルテ犬猫コラム

キャリーに入ってもらうには2

キャリーに入るといいところへ連れて行ってもらえると思ってもらうことも有効です。
例えばワンちゃんなら、ドッグランなどの楽しいお出かけの際にキャリーに入ってもらったり。
可能ならば病院へ行くときのキャリーとは別にしてもらうとよりいいかもしれませんね。
ここに入るといいことがあるのか嫌なことがあるのか混乱してしまいますから。
病院はほとんどの子にとって楽しいところではありませんし(笑)。

キャリーに入ってもらうトレーニングで一番やってはいけないこと、
それは入ってくれないからと怒ることです。
他のトレーニングでもそうですが、怒ることはだいたい逆効果です。
「キャリー=怒られる」と結びついてしまうと近寄ることすらなくなってしまいます。