フィラリアって?4 | カッサフォルテ犬猫コラム

フィラリアって?4

心臓に寄生したフィラリアの成虫が引き起こすのがフィラリア症です。
症状は
 疲れやすい
 咳が出る
 呼吸が荒い
 お腹に水がたまる
などの心臓病で見られるものです。
心臓の中にこんな虫がいるわけですから当然ですよね。
喀血と言って肺から血を吐くこともあります。
寄生している数や位置によっては大静脈症候群と呼ばれる急性の症状を示すこともあります。
血尿(血色素尿)や貧血、呼吸困難などが見られ、急死することもあります。
この場合には緊急でフィラリアを取り出す手術が必要ですが
とてもリスクが高いです。
また、必要な器具が入手しにくいため、この手術自体ができない病院も多いです。
このように、フィラリア症はかかってしまうととても怖い病気です。
治療法がないわけではありませんが、
リスクが高かったり時間がかかったりと簡単なものではありません。
だからこそ予防が大事なのです!!
 
続きます。