CASA DOLCE CASA ミラノでシャビーシックな暮らし。

イタリアに住みながら、お隣の国フランスに憧れています。
只今、お家に「なんちゃってプチスカラ座」改造中♪ フランス人女性が作る「オーダーメイドのシャビーシックインテリア雑貨」の web shop [Casa Dolce Casa」をオープンしました♪

                 

                    CASA DOLCE CASA  ミラノでシャビーシックな暮らし。-mirror 07 grande


       イタリアに住みながら、お隣の国フランスに憧れている私が、ミラノでフレンチシック、


      シャビーシックなもの探しをするブログです。イタリア生活についても綴っていきます。

 




             南フランスのプロヴァンス在住のフランス人女性「ソフィー」を始め、


          3人のフランス人クリエーター達が、アトリエで一つ一つ手作りをしている


     世界でたった一つだけの、シャビーシックなインテリア雑貨をお届けする WEB SHOP


                 「Casa Dolce Casa」を、オープン致しましたラブラブ

 

       フランス発のロマンティックシャビーの世界を、イタリア・ミラノから発信しています。

    

      



                   Casa Dolce Casaへは、こちらからどうぞ♪


                   
                     



                 


                 


テーマ:

こんにちは♪ 訪ねてくださって、どうもありがとうございます!

 

 

 

 

いつもこのような拙いブログに遊びに来て下さり、

 

ランキングや、いいね!読者登録等をして頂きまして、本当にどうもありがとうございますニコニコ

 

 

 

 

 

 

ミラノは、真夏のような暑さでございますひまわり

 

6月で既にこの暑さ、夏本番が思いやられます笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、最初にショップからお知らせをさせて頂きますね音譜

 

 

 

 

 

フランスのアトリエの夏季休業に伴いまして、当ショップも下記の日程で

 

夏季休業に入らせていただきます。
 

 


6月17日~9月17日
 

 


もう既にご注文いただいているお客様へのご連絡、発送は、

夏季休業中も通常通りさせていただきます。
 

 


日本に在庫がある商品(フランスのアンティークランプ等)に関しましては

 

夏季休業中でありましても、通常通り対応させて頂いております。

 

 

 

フランスに製作を発注する商品に関しまして、

夏季休業中にご注文頂きましたものは、

夏季休業が明けました9月18日以降に、アトリエに製作の発注をさせて頂きます

 


尚、3カ月間という長い期間お休みさせて頂きますので、

 

夏季休業中でございましてもメールでの返信はさせて頂いておりますが、

 

この期間は、インターネットの接続状況が悪い場所にいることも多いですので、

お問い合わせ等の返信にお時間を頂く事がございます。

 

 


お客様にはご迷惑をおかけいたしまして、大変申し訳ございませんが、

どうぞご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、プロヴァンス在住のクリエーター、ソフィーの新商品が

 

久しぶりに届きましたので、夏季休業直前で恐縮ですがあせる

 

ご紹介させて頂きますねラブラブ

 

 

 

 

ソフィーは、お客様からのご注文品の製作に、日々追われておりまして、

 

少しでも早く、お客様にお届けしたいという思いで、

 

土、日も休まずに製作を続けておりますニコニコ

 

 

 

 

こんな状況ですので、なかなか新製品を発表するのが難しいのですが、

 

やはりクリエーターだけあって、

 

そんな中でも、新しいデザインを考え、理想的な生地を探したり・・という作業が

 

とっても楽しいのだそうですウインク

 

 

 

 

そんな根っからのクリエーターのソフィーの新商品、どうぞご覧くださいませラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、繊細で柔らかなエンボス加工がされた、優しいアイボリーのリネン生地で作られた、

 

とってもフェミニンなランプシェードですラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繊細で美しいウェディングヴェールのレース生地に、


チュールのフリルを纏い、オーガンジーのリボンで仕上げております音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、アンティークホワイトのリネン生地に、

 

同じリネン生地のノルディックグレー色の可愛いリボンが添えられておりますラブラブ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも、同じシャビーシックなリネン生地に、

 

可愛らしい同布のリボンで飾られておりますラブラブ

 

 

 

こちらのランプシェードは、このようなオーナメントを付けたり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、モノグラム刺繍をお入れする事も可能です音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、とっても愛らしい天使ちゃんのランプシェードですラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの天使ちゃんシリーズには、カラー(襟)無しのモデルもございます音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ストーンウォッシュ加工された、リネン生地の上に、

 

ふんわりとレースのマントを纏ったランプシェードですラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、シーリングランプに対応させることも可能です音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、まさにフレンチエレガンスといったような、

 

美しいデザインのランプシェードですラブ

 

 

 

 

ソケットとコンセント等を付属させ、ブラケットランプにすることも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、フランスのアンティークのブラケットランプを使用して

 

製作されたランプになりますラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりますが、ストーンウォッシュ加工された、リネン生地で製作しました

 

フリルたっぷりのとってもフェミニンなクッションですラブラブ

 

 

中央に、お好きなアルファベット刺繍をお入れ頂けます音譜

 

 

 

 

 

 

 

今日は駆け足で、ソフィーのプロヴァンスのアトリエから届きました

 

新商品をご紹介させて頂きましたが、

 

 

皆さまのお気に入りが見つかりますと、とっても嬉しく思いますラブラブ

 

 

 

 

 

今日も最後までお付き合い頂きまして、どうもありがとうございましたニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

少し早めのご挨拶になりますが、

 

皆さまも、どうぞ素敵な夏のバカンスをお過ごしくださいませニコニコ

 

 

 

 

 

それでは、皆さま・・・・

 

 

Buone vacanze!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Casa Dolce Casaへは、こちらから♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しております。

いつも温かい応援を、本当にどうもありがとうございます!

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは♪ 訪ねてくださって、どうもありがとうございます!

 

 

このような拙いブログですが、

 

いつも、いいね!やランキングでの応援、読者登録をして頂きまして

 

本当にどうもありがとうございますニコニコ

 

 

 

 

 

また久しぶりの更新になってしまいましたが、

 

皆さまお元気でいらっしゃいますか?ラブラブ

 

 

 

 

 

イタリアの学校は、あと1週間程で約3カ月のバカンスに入ります音譜

 

例年のように、学年末でバタバタとしておりますが、

 

5~6月のこの時期は、カトリック教徒にとってとても大事な宗教行事があり、

 

9歳~12歳位の子供たちにとっては、より忙しい季節となりますニコニコ

 

 

 

 

 

今日は、カトリック教会のお膝元に住むイタリア人が、

 

どのような形で、宗教行事をこなしているかを

 

少しお話しさせて頂きますねラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

カトリック教会の信者は、生後1歳頃までにBattesimo (洗礼式)をして、

 

8歳頃からCatechismo(キリスト教教義)を学ぶ為に、

 

週1回、地元にある教会の学校に通います音譜

 

 

 

 

そこで2年程教義のお勉強をした後に、10歳前後にプリマ コムニオーネ(初聖体拝領式)を行い、

 

更に教会に通い続け、12歳前後にクレージマ(堅信式)という儀式があります。

 

 

 

 

この3つの式を受けた人だけが、カトリック教徒として認められて、

 

晴れて、将来、教会での結婚式をすることができるのですラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアでは、結婚式は教会で行うか、市役所で市長さんの元で行われる式かの

 

どちらかを選択する形になります。

 

ですから、神父さんが色々な場所に移動して(例えばホテル等・・・)

 

結婚式を執り行う事は、ほぼありません。

 

 

 

 

 

そして、敬虔なカトリック教徒にとっては、

 

市役所で結婚式を挙げるなんて、ありえない~ビックリマーク

 

と思ってしまう事なのですアセアセ

 

 

 

 

もし、信心深いイタリア人が、結婚相手に、カトリック教徒でない人を選んでしまうと、

 

そのお相手には、とっても大変な事が待ち受けておりますゲッソリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の知り合いの日本人女性は、

 

とても信心深い家庭出身の、南イタリアの男性と結婚する事になりましたが、

 

その男性も家族にとっても、市役所での挙式は到底考えられないことでしたビックリマーク

 

 

 

 

その女性は、彼の事を大変愛しておりましたので、ラブ

 

3年間、みっちりと彼の地元の教会に通い続け、司祭のご指導の下、教義の勉強を続け

 

洗礼から始まる3つの儀式をやり遂げ、

 

晴れてカトリック教徒となり、

 

無事に、教会で結婚式を行う事ができましたクラッカー

 

 

 

 

 

こういうお話を聞きますと、家の主人が、信心深くなくてよかった~と思ってしまいますにひひ

 

 

主人も主人の両親もカトリック教徒ではありますが、

 

熱心な信者では全くありませんので(苦笑)

 

市役所での挙式にも、全く拒否反応を示しませんでしたニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、市役所での挙式は、市役所内の式を行うお部屋等を

 

お花でいっぱいに飾り、市長さん立ち合いの元に行われますが、

 

正直言いまして、やはり教会での挙式に比べますと、

 

やや華やかさに欠けますあせる

 

 

 

 

 

 

市役所での式自体は、残念ながら地味ですが、ダウン

 

イタリアには素敵なロケーションがたくさんありますので、

 

その後のパーティーは、いくらでも華やかに演出する事ができますラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

私達も市役所で結婚式を挙げましたが、

 

その後は、コモ湖のそばにある、1200年代に建てられたお城で

 

ウエディングパーティーをしましたクラッカー

 

 

 

 

家族と親戚だけの、とってもこじんまりとしたパーティーでしたが、

 

とっても素敵なロケーションで、素晴らしい思い出になりましたニコニコ

 

 

 

 

お城でのパーティーと言いますと、豪華絢爛な響きですが、乙女のトキメキ

 

イタリアのこのような施設は、一般的に会場費等を取られず、

 

純粋にお食事の料金だけで、このような素敵なロケーションでパーティーができるのですラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚式のパーティーですと、もちろんお花の手配や、ウエディングケーキ、

 

司会の方や演奏者なども別にお願いする事になりますが、

 

それでも、日本のホテルなどでパーティーをするよりは、

 

とても割安だと思われますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

結婚式のお話しを膨らませ過ぎましたが、にひひ

 

またイタリア人の子供たちの宗教行事のお話に戻りますね音譜

 

 

 

 

 

 

このようにイタリア人の子供たちは、洗礼を受けた後、

 

地元の教会の学校に週1回程、4年間通い続けて、

 

La prima comunione、Cresimaという、2つの大事な宗教行事を行って、

 

カトリック教徒として認められるわけですが、

 

 

 

その他にも、イタリアの学校では幼稚園から高校まで、

 

週に2時間程、宗教の授業がありますので、

 

やはり学校でも、小さい頃からみっちりとキリスト教について学ぶことになりますグッド!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の甥たちも、今年は、ComunioneとCresimaが同時にありましたので、

 

私も教会の式に出席して来ました音譜

 

 

 

 

教会での式は1時間半程で終わり、

 

その後に、この地区の教会で式を終えた子供たちが集まって、

 

街中を行進します音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもいたずらっ子の甥たちですが、

 

この日ばかりは、真っ白な僧服を纏い、まるで天使ちゃんのようでしたにひひ

 

 

 

その後はレストランに移動し、ローマからこの為に駆け付けた叔父と叔母等、

 

家族親戚が大勢で集まり、お食事をしました音譜

 

 

信心深い方が多い南イタリアの方では、

 

結婚式の披露宴顔負けの、豪華なお祝いのパーティーを行うそうです音譜

 

 

 

 

 

 

 

今年は、ローマの主将、TOTTI (トッティ)のお子さん二人、

シャネルちゃんと、クリスティアン)

 

Prima Comunione と、Cresimaを行ったと、ゴシップ雑誌に載っておりましたニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、イタリア人とカトリック教会についてのお話をさせて頂きました音譜

 

 

 

イタリアは、ローマ・カトリック教会のお膝元ですので、

 

カトリック教徒が多い他の西洋諸国に比べても、

 

生まれた時から厳格な形で、宗教行事をかなりしっかりとこなしていると思われますグッド!

 

 

 

 

 

 

ですから、そんな彼らに、

 

 

「日本人は、カトリック教徒でなくても、神父さん(?)の立ち合いの元で、

 

チャペルで挙式するのよ音譜

 

 

 

なんて、うっかり話してしまいますと、

 

イタリア人は、全く理解できなくて、本当に頭を抱えてしまうのですにひひ

 

 

 

彼らにとっては、そういう意味では

 

「かなり不思議な国、日本」なのでございますウインク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなってしまいましたが・・・あせる

 

今日も、最後までお付き合いくださいまして、どうもありがとうございます音譜

 

 

 

 

 

 

それでは、皆さま・・・・・・

 

 

Buon week-end!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Casa Dolce Casaへは、こちらから♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しております♪

いつも、応援してくださいまして、どうもありがとうございます!

 


にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは♪ 訪ねてくださって、どうもありがとうございます!

 

 

 

 

皆さま、お元気でございますか?

 

1カ月以上ご無沙汰してしまいました・・・・あせる

 

 

 

このようなカメさん更新ブログに遊びに来て下さり、

 

いいね!やランキングの応援をして頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。゚(T^T)゚。

 

いつもどうもありがとうございますラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、素敵なゴールデンウイークを過ごされましたでしょうか?

 

 

 

今年はイースターが4月16日と、遅めだったのですが、

 

それに加え、この時期はイタリアは国民の休日が割と多く、

 

ゆったりと過ごさせて頂きました照れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イースター休暇は、ミラノから車で1時間程で到着する

 

ベルガモのブレンバーナ渓谷に行って来ました音譜

 

 

ミラノから近いとあって、この辺りに山の別荘を持っているミラネーゼも多いのですが、

 

イタリアンアルプスに比べますと、この辺りは標高が低いですので、

 

暖冬になってからというもの、ここ10年程は雪があまり降らず、

 

スキー客が減り、観光業を営む人たちにとっては、

 

かなりの打撃になっておりますショボーン

 

 

 

私たちが泊まったホテルの近くにあった、スキーリフト駅は、

 

このような廃墟状態になっておりました。

 

 

 

 

 

 

 

それでも、やはり山の空気、景色は素晴らしく、

 

Pranzo di Pasqua(イースターの昼食)も、ホテル内のレストランでおいしく頂きましたラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り道、山から降りる途中で、

 

San pellegrino(サンペレグリーノ)の町に立ち寄りました音譜

 

 

 

 

 

 

 

日本でも、こちらのスパークリングウォーターが有名ですよね?ニコニコ

 

 

 

 

 

サンペレグリーノのお水は、ミラノからも程近い、

 

ベルガモのブレンバーナ渓谷の温泉水なのです音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

サンペレグリーノの町は、町の中心にブレンボ川が流れ、

 

とても風光明媚な町なのですが、

 

その町のランドマークと言われておりますのが、こちらのGrand Hotelですラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのホテルは、1900年初頭に建てられました音譜

 

 

当時のサン・ペレグリーノの町は、大勢の温泉客、カジノ客で溢れておりまして、

 

このGrand Hotelは、サン・ペレグリーノの町の繁栄の象徴でしたラブラブ

 

 

 

 

 

 

(こちらの建物は、現存している元カジノ場です。)

 

 

 

 

それが、温泉客等の減少に伴い、約40年前にホテルが廃業しましてからは、

 

廃墟のホテルと化しておりますドクロ

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの建物裏側は、こんな状態になっておりまして、

 

何ともおどろおどろしい感じでございます・・・・ゲッソリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

客室300室という、とても大きな規模のホテルですから、

 

誰も手を付けることなく廃墟状態が長年続いておりましたが、

 

昨年、寄付や政府の助けもあり、約20億円かけて、改装することになり、

 

これから工事が始まるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルの方は、このような廃墟状態ですが、

 

温泉施設の方は、今は大手のQCテルメという会社の施設があり、

 

豪華な建物と山の景色に癒されます~ラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

サンペレグリーノの町は、今の状態ですと、

 

「さびれた温泉街」的な、レトロな雰囲気の街並みですが、

 

周りの自然にも恵まれ、本当に素敵な町ですので、

 

このGrand Hotelの改装をきっかけにして、

 

ぜひ、100年前の活気を取り戻して欲しいですウインク

 

 

 

 

ベルガモ観光に来られた方は、

 

ぜひ、このサン・ペレグリーノまで、足を運んでみてくださいねニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりますが、只今ショップの方では、

 

リオン在住のクリエーター、ソフィーN在庫商品のセールを開催中です音譜

 

 

 

 

 

フレンチエレガントシックな、アンティークのウォールデコレーションや、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャビーホワイトなアンティークランプの数々・・・・ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い時を経た美しいブロンズ色の、フレンチアンティークのランプなど・・・ラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチアンティークの在庫商品を、10~40%OFFでご提供しております音譜

 

ぜひ、ご覧下さいませねウインク

 

 

 

詳しくは、

 

こちらからお入りください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後までお付き合いくださいまして、どうもありがとうございましたニコニコ

 

 

 

 

 

 

それでは、皆さま・・・・

 

 

 

Buon week-end!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Casa Dolce Casaへは、こちらから♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキングに参加しております。

いつも応援をして頂き、どうもありがとうございます♪


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。