夢はターフを駆け巡るfrom2012
  • 21Jul
    • ブロードハーストゲート試験に合格。一旦放牧ですが今後が楽しみです!!

      7/20  高柳大厩舎20日はゲート試験を受け、無事合格しました。「まだ発馬の反応は鈍いものの、後はスタートだけだったので、練習がてら今朝試験を受けました。正直ちょっと遅いかなと思ったのですが、変な癖などはなく二の脚もついて、なんとか合格することができました。この後は、今週一杯は乗りながら様子を見るつもりですが、多少暑さが堪えている感じもするので、いったん放牧に出す方向で考えています」(高柳大師)ゲート試験も無事に合格しました。一旦放牧して乗り込んでデビューに向かう形ですがこのまま良い方向に向かっていってほしいです。ここまで想像以上に順調にきてますしこの後調教でどれくらいの時計を出すのか身体はどれくらいで出れるのかも含めて楽しみで仕方ありません鬼脚会の一歩目はいつなのか楽しみです

      NEW!

      46
      テーマ:
    • ロッテンマイヤー中京10R出走

      2018/07/18 <近況>在厩場所:栗東トレセン調教内容:18日に坂路コースで追い切り次走予定:中京7月21日 長久手特別〔松山弘平〕池添学調教師「18日に坂路で追い切りました。終い重点でしっかりやっておきましたが、時計が出易い馬場だったにしても、追い出してからの動きが抜群に良かったですね。いい具合に仕上がりましたし、蹄の状態も安定しているので、レースに行って力を存分に発揮してくれるでしょう。馬場がかなり悪くなってきているので、なるべく良いところを立ち回ることが出来れば良いですね。前走に限っては右前を落鉄したためにフォームが不安定になってしまったので、結果は度外視していいと思います。出来の良さでいい結果を期待しています」1000万に長くいる馬ではないはずでしたが、今では1000万を突破できれば御の字みたいなムードが漂いつつあります・・・ここは突破!!といきたいところですが、メンバーを見たらかなり厳しい相手。このメンバ-はなかなか骨っぽくてここで勝ち負けできると言いづらいのは最近の走りに良さが見えないからどうも気持ちの前向きさに欠けている気がしますこのメンバーなら逃げてほしいくらいというか2番手くらいにはいないとまず勝負にならない気がします枠は3枠3番と良い枠を引けましたし松山騎手には積極的に乗って競馬をしてほしいなと思いながら応援したいと思います。自信度C※自信度A…勝てると思っています自信度B…馬券圏内の可能性は高いし勝つチャンスはあると思っています自信度C…掲示板は狙えるし恵まれれば勝てる可能性もあると思ってます自信度D…普通に考えれば掲示板目標くらいだろうが競馬ですから勝てる可能性もあると思って応援しています自信度E…常識的には厳しいだろうがそれでも愛馬ですから勝てる可能性はあると思って応援してます

  • 20Jul
    • ブライトクォーツ連闘・函館4走目。函館10R芝2600m出走です。

      2018/07/19 <近況>在厩場所:函館競馬場調教内容:軽めの調整次走予定:函館7月21日 横津岳特別〔城戸義政〕荒川義之調教師「ダート1,700mの番組に投票しようと投票ギリギリまで待ちましたが、除外確実だった為に、7月21日の函館・横津岳特別に城戸騎手で投票させていただきました。札幌開催だと頭数が多くなるとのことでしたので、連闘させていただきましたが、前走から変わりない状態を維持しています。大きな上積みはありませんが、展開一つでチャンスはあるはずなので、自分の形に持っていけるかがカギになると思います」函館6週中4週走るというノーザンファーム系の馬とは到底思えないローテーションですがそれでもチャンスをつかまなければいけない馬ですからこの選択も仕方ないそして本当に大事なレースだと思います枠は4枠4番で先行馬不在・・・また厳しいレースで今までと同じようにスローの上がり勝負に対応できずに終わるそんな不安が頭をよぎりますが城戸騎手を信じるしかないでしょう今までの函館の3走は負けるべくして負けたこの馬の力を出せていないと思いますので城戸騎手頼みます!!!応援するだけです自信度C※自信度A…勝てると思っています自信度B…馬券圏内の可能性は高いし勝つチャンスはあると思っています自信度C…掲示板は狙えるし恵まれれば勝てる可能性もあると思ってます自信度D…普通に考えれば掲示板目標くらいだろうが競馬ですから勝てる可能性もあると思って応援しています自信度E…常識的には厳しいだろうがそれでも愛馬ですから勝てる可能性はあると思って応援してます

    • リビングマイライフ現地観戦できそうです!!

      先週(木)美浦TCに帰厩し、週末(日)より時計を出し始めました。今日7月18日(水)は角馬場でじっくり脚慣らしをした後、坂路コースを65.8-48.2-32.2-16.0秒のタイムで駆け上がっています。再来週8月5日(日)新潟・芝1400m戦に出走を予定しています。「左前脚の球節部分が少しモヤッとすることもありますが、調教を重ねても問題ありません。このまま仕上げを進めていけるでしょう。明日(木)速めを追う予定です。乗り役については、吉田隼人騎手が札幌での騎乗となるため、現在調整中です」(久保田調教師)今日7月19日(木)坂路コースで速めを追いました。56.2-41.5-27.0-12.6秒の時計を併せ馬でマークしています。未勝利勝ち後一息入れて身体をしっかりリフレッシュしての再始動となりました。調教もしっかり時計を出していますし、あと2週間でしっかり身体もできあがるでしょう。鞍上は調整中とのことですが重賞のある日なので良い騎手を手配できると願っています。あとはこの日は新潟でドナアトラエンテのデビュー戦を観に行く予定でしたので同日出走となりそうで、これも僕としては嬉しい限りです。まずは無事に順調にいけることを心から願っております。

      46
      テーマ:
    • キーオブライフ初時計をみたらやれそうな気配です

      2018/07/19 <近況>在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定調教内容:南Wコースで18日に時計次走予定:未定黒岩陽一調教師「先週、無事にゲート試験に合格することが出来ましたが、こちらが考えていた通りそれほど時間を掛けずに試験に受かることが出来て良かったですね。18日には南Wコースで併せて時計を出しました。道中はヴィクトリーキーが追走していき、直線で内に入れて追い出しに掛かると、最後は少し遅れてゴールしています。直線ではステッキが入っていたものの、4コーナーで前に取り付くときの脚は悪くなかったですし、初めてのコースでの追い切りということを考えれば、まずまず動けていたと思います。ただまだ全体的に馬体が緩い印象ですので、この後はいったん放牧に出して乗り込んでもらう予定にしています」2018/07/18 <調教タイム>助 手 7.18南W良 68.0-52.5-38.6-13.7[5]直一杯追う   フライクーゲル(新馬)一杯の内1.7秒追走0.2秒遅れ無事ゲート試験に合格し、追い切りを1本やって天栄に移動となりました。おそらく現状でどれくらい動けるかというお試しだったのでしょう上がりこそ13.7とかかってしまっていますが、初時計で52.5で上がれているのであれば及第点以上のものがあると思います。天栄で鍛えてもらってデビューに向かえれば楽しみな存在なのは言うまでもありませんし今後の成長も含めて楽しみです。

      34
      テーマ:
  • 19Jul
    • ラティーンセイル調教で良い時計を出しています。

      7/18  加藤征厩舎18日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒5-53秒4-39秒1-13秒6)。「これまで時計を出す時は坂路を用いるようにしていましたが、別日には少しずつコースでの調教も取り入れて、実戦に備えて段階的に慣らしていました。その時の走りのリズムが悪くなかったので、これならそろそろコース追いを取り入れていっても大丈夫だろうと思えたため今週はウッドチップコースに入れて追い切ることにしました。3頭併せの真ん中に入れてじわっと動かしていますが、楽な手応えで動けていたように見えましたね。いちおう新潟の3週目に組まれているレースに目標を置き、そこへ向けてさらに乗り進めていきます」(加藤征師)8月12日の新潟競馬(2歳新馬・ダ1800m)に出走を予定しています。良い時計を出していますし想像以上に良い内容で安心しました。コメントからはまだまだ時計は出そうですしデビューが楽しみです。ヴァーミリアン産駒でこれだけ走れれば充分な気もしますしこれからの調教内容も楽しみに待ちたいと思います

      69
      テーマ:
    • レッドアステル蹴られる・・・

      18.07.17 : ノーザンファーム早来馬体重450キロ7月に入り、リフレッシュ期間として放牧やウォーキングマシンでの運動を行ってきましたが、放牧中に他の馬に蹴られてしまったようで、左後膝に血腫ができてしまいました。そのため11日に患部を切開する処置を施し、現在はウォーキングマシンでの運動を続けています。歩様等に問題はなく経過も良好ですが、まずは患部の完治を最優先とする方針で進めています。先日見学させてもらった時には素晴らしい馬体でこれは!!!と思っていましたがまさかのキックでの血腫で一旦ドクターストップとなってしまいました・・・幸い血腫以外は大丈夫そうで安心ですが、軌道に乗ったところだったので残念です。それでも先日見せてもらえた馬体は素晴らしいものでしたからこれからもう一度軌道に乗せていって素晴らしい走りを期待したいです

      51
      2
      テーマ:
    • リュシアス繋靱帯炎が思ったより重度でした。

      2018/07/15 <近況>在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来調教内容:ウォーキングマシン 担当者「この中間もウォーキングマシンでの運動を継続しています。繋靭帯の炎症は思ったよりも重度でしたが、早めに気付いたことが救いでした。ただ、馬は元気一杯で体調も良さそうですし、乗り運動をしていませんが艶もあり、健康状態は非常に良好と言えるでしょう。ここまで力をつけてきている感触があっただけに、もどかしい気持ちはありますが、まだ2歳なので無理はさせない方針です。近々再度検査をして、その結果次第ではトレッドミルでの運動も視野に入れていますが、あくまでも馬の状態を優先して進めていきます」馬体重482kg繋靱帯炎ということでなかなか残念なニュースです。時間はかかると思いますがじっくり治してもらうしかなさそうです。それでもまだ2歳の夏ですからしっかり治して無事に間に合う事を願って待ちたいと思います。函館で繋いだ夢はこんなもんではへこたれません。

      60
      4
      テーマ:
    • 東京サラブレッドクラブからのメールは来ませんw

      皆さん東京サラブレッドクラブの当落メールで一喜一憂していますが僕には全く関係ない話でした。僕は皆さんとは全く違う方向で出資していますので応募した3頭は抽選に全くならず確定ということでメールは僕には来ませんでしたwということでレッドレイチェルの17ディエンティの17チャームドヴェールの17の3頭に出資となりました。唯一警報の出ている残口わずかのレッドレイチェルの17に一応最優先も使いましたし完全に狙い通りですディエンティの17もチャームドヴェールの17も人気はないのはわかっていたのでシルク・キャロット終わりでどれくらい人気が出るか楽しみに待ちたいと思いますw

      74
      テーマ:
  • 18Jul
    • ドナアトラエンテ8月デビューに向けて厳しい日々を過ごしています

      ドナアトラエンテ現在は週1日は軽めの運動、週2日は周回コースでハッキングキャンターを2400m、週3日は坂路で3ハロン40秒を切るメニューを消化しています。坂路ではこれ以上は望めないほどの素晴らしいフットワークで登坂しています。馬体重が413kgまで減っていますが、秋の飛躍をみすえると8月5日(日)新潟・芝1800m戦は取りこぼせない一戦と考えており、調教で手心を加えるわけにはいきません。来週(金)、(土)美浦TCに帰厩予定ですが、輸送での負担を軽減するために、早めに新潟競馬場へと移動するプランも検討しています。7月18日(水)美浦TCに帰厩しました。いよいよデビューに向けて無事移動となりました。NF天栄のスタッフの皆様には感謝したい気持ちで一杯です。馬体重が413kgというのは正直不安でいっぱいですが調教で「これ以上は望めないほどの素晴らしいフットワーク」という言葉はうれしさしかありません。8月5日は取りこぼせないそんな言葉を現実にできるようなレースを期待したいと思います。再来週の出走楽しみに待ちたいと思います。

      69
      2
      テーマ:
    • フィニフティ秋に向けて順調です

      7/17  NFしがらき周回コースと坂路でハロン17秒程度ののキャンター調整を行っています。「引き続き、角馬場と周回コースでのフラットワーク、そして坂路ではハロン16~17秒で乗り込むなどペース自体は変わっていませんが、少しずつ騎乗調教の割合を増やすなどさらに負荷を高めているところです。体もふっくらとしてコンディションは良さそうですし、秋に向けてどのあたりで移動させるか厩舎サイドとも相談しながら進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)徐々に乗り込みを強くしていっています。身体がどれくらい大きくなるのかドキドキして待っているというのが正直なところですが秋華賞という目標のために紫苑Sから秋華賞というローテなのでしょうか。まずは無事に移動となることを願っていますしもうそろそろ移動となりそうですから楽しみに待ちたいと思います。

      51
      テーマ:
    • シルク募集カタログ&動画&測尺公開

      昨日の夕方にシルクホースクラブのカタログ・動画・測尺が公開されました。なかなか豪華なメンバーですし見るだけで楽しくなってきます。いつも思いますがなんか難しいクイズを解いている気になりますw「正解は3年後」みたいな感じでこの考察している時が一番楽しみなのが一口馬主の楽しさの一つだと思っています。なので色んな人が自分が良いと思う馬を探すのを楽しんでいるこの時間を楽しみたいと思います。これからコツコツ考察していこうと思いますがシルクは公開対象外1次募集締め切り後に公開しますのでよろしくお願いいたします。東京サラブレッドクラブで皆の好みは偏るということがわかったのでシルクの人気の偏りを見ながら最優先をどこに使うかも含めて楽しみたいと思います。個人的には超忙しい時期で正直考察が終わるか不安ですがwそれでもシルク・キャロットと頑張りたいと思います。

      94
      テーマ:
  • 17Jul
    • 大事な事を教えてくれた気がします

      皆さんは何を求めて一口馬主をやっていますか?僕が愛馬が勝つことを目標にし勝率が高い事を目標にしていたらこんな気持ちにはならないでしょうもし僕が強い馬を持つ事を目標にし愛馬でももう弱いとわかった馬の未勝利戦は興味がなかったらこんな気持ちにはならないでしょう現在22戦0勝4歳未勝利ながら未だ中央現役函館では中1週の出走でもう3走し全て着外3歳秋以降の未勝利馬は出走手当はありませんので走っても賞金はほとんどありません。それでもこの3走も、僕は可能性を信じて、この馬の良さが出るレースをしてくれる事を願って応援していました。未勝利ながら500万で2着4回。芝でもダートでも不器用な競馬で大外から早めにまくって押し切る競馬でしか結果を出せない馬。今の競馬の主流は残り800m~600mでどれだけ速い脚を使えるかが能力値この絶対値が速くて長いほど強い馬となりますがこの速い脚を使えない馬は弱い。そう言われればこの馬は弱い馬でしょうでも2400m以上の距離であれば最初の1400mの使い方一つで残り800m~600mの絶対的スピードのなさをまかなえるそんな時代に逆行したスタイルでかかんに格上挑戦を続けはまったと思ったら最後の最後に差されモレイラに乗ってもらっても敗れそれでも必死に中1週で走り続けている姿。さらに父は失格種牡馬の烙印を押されたワークフォース何か僕の心の琴線に触れてくれる馬です。ある意味では初出資で全てにワクワクできていたマリアライトの時と同じくらいの気持ちで応援できているかもしれません。不思議な気持ちです。皆さんは何を求めて一口馬主をやっていますか?改めてそんな事を問いてみたくなりました僕は幸せな一口馬主ライフでここに書くことは正直ただの自慢になってしまいますがいきなりGⅠも勝たせてもらった年間勝率270なんて年も経験させてもらったダービーにも出させてもらった。3歳までに出資した馬全45頭中12頭(26.6%)の馬は重賞に出走したことがある。6頭(13%)の馬はGⅠに出走したことがある。正直できすぎですし、まあ馬を見るのを頑張った証なのかもしれませんが正直この結果が大事ではないと思っています。さらに言えば年間何勝した何頭が勝ち上がったとかそんなこともどうでもいいことだと思いますそんな成績ではない大事な事をこの世間的には名前も残らないであろうそして出資している人ですらもう興味もない人も多いであろう一頭の馬に教えてもらっている気がしますこの馬にとっては正直今は不完全燃焼で迷走していますし、正直今は厳しい時期です。だからこそ書いてみましたw今週連闘で走るのでしょうか。それもわかりませんがまだまだ可能性を信じて応援したいと思います。勝ったら泣きますwやっぱり一口馬主はいいな・・・と思わせてくれた馬ですなんとか中央で出走し続けれるような結果をと心より願います。

      116
      10
      テーマ:
    • キングスヴァリュー1着

      2018/07/16 <レース結果>7/15(日)福島12R 3歳上500万下〔D1,700m・15頭〕優勝[1人気]ブリンカー着用。まずますのスタートからやや促しながらポジションを取りに行き、5番手で流れに乗ります。3,4コーナーでステッキを入れながら内を通って前との差と詰め、直線で外に持ち出すと、鋭い脚を繰り出して先に抜け出した2着馬をゴール直前でハナ差捉え、初勝利から約9ヶ月振りに待望の2勝目を挙げています。石橋脩騎手「レース前から『2着馬をマークしていこう』と国枝調教師と話していましたので、スタートから少し促してポジションを取りに行きました。道中はリズムよく走っていましたし、勝負所でもいい手応えで上がっていけたので『これは勝てる』と思っていたら、4コーナーで前と少し離された時にまともに顔に砂を被る形になりフワッとなったので一瞬焦りました。それでもプッシュしながら被らないところに出すとしっかりと反応してくれました。いい馬ですし、返し馬の手応えから『このクラスは勝たせなければ』と思っていたので、結果を出せてホッとしています」国枝栄調教師「ようやく結果を出せて良かったです。石橋騎手も上手く騎乗してくれましたし、それに応えてこの暑い中、キングスヴァリューもよく頑張ってくれました。着差は僅かですが、それ以上に強い内容だったと思います。この後の予定については、美浦に戻って状態を確認してから考えたいと思います」ラップは7.0 - 11.2 - 11.5 - 12.9 - 13.4 - 12.7 - 12.7 - 12.7 - 13.4時計は平凡で同日の未勝利よりも遅い時計。残り1Hが止まっており正直メンバーの弱さに助けられてますし4コーナーで離されたあたりは今後に大きな課題を残したものだと思います。それでもここで500万を勝ったわけですし今日の勝ち方は勝とうという気持ちも感じましたこのまま状態に問題なければ1000万で古馬と対戦よりも同世代との格上挑戦でレパードSというのを個人的には期待したいですあとは成長してきた今ならもう一度芝というのもいつか見たい気がしますねいずれにしても次走を楽しみにしたいです。でもレパードSだったら嬉しいなwもう現地行き決定してるしw

      39
      テーマ:
    • ブライトクォーツ7着

      2018/07/16 <レース結果>7/14(土)函館7R 3歳上500万下〔D2,400m・8頭〕7着[6人気]互角のスタートから前半は2つに分かれた馬群の後方よりに位置します。外へ持ち出して徐々に前の馬群との差を詰めにかかりますが、最後は脚があがってしまい7着でゴールとなりました。蛯名正義騎手「前回乗せてもらった時の感じから、今日はスタートから馬のペースに任せて行くつもりでしたが、目の前にいた馬が遅くて行き場を失ってしまい、そこで引っ張るとハミを噛んでしまいました。途中から外へ切り替えたのですが、前半に力んだぶん最後の走りに余裕がありませんでした。ダートの方が芝の時よりも行きっぷりが良くて、今日の感じだと1700mでも対応できるでしょうし、その方が向こう正面でペースも落ち着くので競馬はしやすそうです」荒川義之調教師「スタートしてからの位置取りがちょっと悪くなってしまい、掛かり気味に走ってしまいました。前回もそうだったのですが、こちらが動きたいときにペースが上がってしまい、なかなかこの馬の競馬をさせてもらえませんね。レースを選択できる立場ではありませんし、使えるところに出走させていくしかないのですが、入るようでしたらダート1700mに出走させてみたいと思います」この更新コメントを見てマジですか・・・という気持ちで一杯です。正直ダ1700mで結果を出せるとは思えません(ーー;)馬のペースに逆らってしまったためにかかったように感じただけな気がします・・・今回のレースは13.2 - 12.0 - 12.9 - 12.8 - 12.8 - 13.1 - 13.2 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 13.1 - 13.3残り1000mでペースアップしたかったのかもしれませんがその前が遅すぎるのでそのペースで合わせてしまってはダメなのは今までの傾向からあきらかで、これでは芝でもダートでも厳しいのかもしれませんあの2着の時のデキにないのか、正直残念なレース内容でしたが、500万でなんとか結果を出して・・・ということを心より願ってます。函館・札幌で結果を出せなければ厳しいと思いますのでなんとか出れるレースで結果を出せることを願っています

  • 16Jul
    • ブレイニーラン1着&シルク3歳出資馬全頭勝ち上がり

      2018/07/16 <レース結果>7/14(土)中京7R 3歳未勝利〔芝1,600m・16頭〕優勝[1人気]まずまずのスタートから中団やや前目の位置で折り合いをつけます。手応え良く勝負どころに差し掛かり、残り200mあたりで先団に並び掛けると、上がり最速の脚を使い待望の初勝利を挙げています。福永祐一騎手「追い切りでは手応えの割にスッと動き切れないところがありましたが、実戦ではそれなりに反応してくれましたし、最後までしっかり伸びてくれました。ゲートは五分に出てくれましたが、駐立の際、落ち着きがないところを見せていましたし、タイミングが上手く合っただけなので、今後も気を付ける方が良いかもしれませんね。まだ幼いところが残っていますし、その中でセンスの良い競馬をしてくれるのですから、これからの成長に期待したいですね」須貝尚介調教師「もっと早い段階で結果を出さないといけない血統だけに、ここまでお待たせして申し訳ありませんでした。ジョッキーが追い切りの感触を踏まえたうえで、スムーズな競馬をしてくれましたが、力のあるところを見せてくれました。馬体を見てもまだ幼さが残りますし、本格化するのは来年になってからかもしれませんね。良化はゆっくりではありますが、成長の邪魔をしない様に今後も調整していきたいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認したうえで検討しますが、暑い時期に無理をさせる必要はないと思いますので、夏場は充電期間に充てて、秋に備えたいと考えています」ラップは12.5 - 11.4 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 11.7 - 11.3 - 11.7で入りはスローも息が入らず最後は地力勝負。ブレイニーランは中団後ろからで決して良いポジションではありませんでしたが、それでもペースの落ちた残り1000m〜600mのカーブで先に動いたロードヴォラーレの後ろにうまく入り絶好位まで上がり、直線は大外から見事に差し切りました。福永騎手の好騎乗も光りましたし、ブレイニーランも今日はしっかり交わして先頭に立ってくれました!これで勝ち癖がつけばこの先もポンポンいってくれると思っていますので、次走も昇級初戦とはいえ期待して待ちたいです。夏は休ませて秋に備えるようですがこれはやはりまだまだじっくり作っていきたいレベルの馬ということでしょう勝たないとこれはできないのでやはりこの勝利は大きいです。1億の募集馬ですから勝ってホッとしているのが正直なところですが、ご一緒している方も多く嬉しい限りです。そしてこの勝利でシルクの3歳で出資した馬はこれで7頭全頭勝ち上がりとなりました。キャロット・GⅠの愛馬はまだ勝ち上がってない馬もいるのでまだまだですがそれでもシルクホースクラブ黄金世代とはいえオール牡馬という布陣で3勝2頭(ブラストワンピース、アンブロジオ)2勝2頭(オブセッション、キングスヴァリュー)1勝3頭(ブレイニーラン、グロンフォール、ミスティックグロウ)ですから個人的には大満足です!!でもこれは運が良かっただけで最終選考で残っていた馬を見てみるとGⅠ馬アーモンドアイ500万サラキアサラーブ未勝利馬モンスリールグラマラスライフリベラメンテテネイシャスですから決して胸を張れるものではないです。まだまだ精進も必要ですし運が良かっただけという面もあるでしょう。今年のシルク2歳馬は大物というより値段の手頃な面白い馬に偏っており全頭勝ち上がり向きのラインナップではなさそうですが、それでもシルクにはこの現3歳馬だけで13勝もプレゼントしてもらえ今年も全11勝中8勝がシルクホースクラブということで気づけばエースクラブになってしまいましたwでもそれはこの3歳が黄金世代過ぎるからで今年の2歳馬も一緒とは思っていません。なんとかこの波に乗ってもらいたいです。これから始まる今年のシルク募集でも掘り出し物探しを楽しみたいと思います。

      80
      4
      テーマ:
    • シーアフェアリー8着

      7月14日(土)中京・芝1600m戦に52kg△富田騎手で出走し、馬体重は前走から増減なしの446kgでした。レースでは、そこまで速くないスタート。その後は無理に動かさず、道中は後方5番手で追走しました。3コーナーで固まった馬群を後ろから見る形になり、4コーナーを回りながら徐々に外へ持ち出して直線へ。鞍上が追い始めると伸びてはいるものの、上位を捉えるような末脚を発揮することはできませんでした。勝ち馬からは0.8秒差の8着で入線しています。「口向きが難しい馬だと聞いていましたので、返し馬から気をつけて、レースでも折り合いを重視して乗りました。うまく道中で脚を溜めることができましたが、3コーナーで内から上がってきた馬に挟まれるロスがありました。直線で外に出してからはよく伸びているだけに、あのロスが痛かったです。申し訳ありません」(富田騎手)ラップは12.5 - 11.4 - 11.4 - 11.9 - 12.1 - 11.7 - 11.3 - 11.7入りはスローも息が入らず完全に地力勝負。シーアフェアリーは後方から直線勝負も上がり3Hは早く位置どりを考えても届かない位置で上がりはメンバー4位の34.6でも8着まででした。決して力のない馬ではないですし、難しい馬ですが、気持ちが競馬に向かってない馬でもないですから、なんとか一つ勝ってもらいたい馬です。左回りが良さそうなので今後のレース選択はかなり難しいですが、それでもチャンスはあると信じて待ちたいと思います!!

      43
      テーマ:
    • 数年後の一口馬主界を想像する

      今クラブ募集まっただ中でこれからが応募馬選定の本番という人もいればもう今年の出資馬はほぼ終了という人もいるでしょう昨年から今年にかけての一口馬主の状況をみると一口馬主バブルと言えるかもしれませんがやっている人達の熱量からみたらこれはバブルじゃなくて産業として成熟していると言えるかもしれませんこんな状態が少なくともあと数年は最低続くそう考えるとこれからの僕の方向性として戦略が必要ということであくまで僕の今後だけですが今入っているクラブでの今後の出資に向けての道を展望してみようと思いますまず現状の僕の入っているクラブは大きく2つに分けられると思います1実績制のクラブ2母馬優先のクラブこの2つのどちらに重視するかで今後の方針が変わります。実績制のクラブでは実績を積めば「募集馬の中でデキが良いと思っている馬」を取るというのを実現しやすくなります。なので「愛着」よりも相馬眼が重視され、良い馬を狙う層が切磋琢磨しています。母馬優先のクラブでは「血統的に狙った繁殖牝馬として可能性のある元愛馬の仔」「競走馬として成功する可能性を感じて買ったの仔」を欲しい人にとっては良いクラブです。しかし実績制と違い「効力はその母親の仔だけ」なので「母親の仔が募集されなければ無力」ということになります僕の出資ベースは基本前者毎年募集馬を見て「自分の眼鏡にかなった馬を欲しい」というタイプなので本来は実績制に比重を置くべき人間なので本来は実績制のクラブに全力投球するべき存在と言えるでしょう。しかし僕は同時にたくさんの馬を見てその中から良い馬を買うというのも同時に求めているので今の僕の財力では実績を積むために1クラブに極端に比重を置くというのも向いていない気がします…さらに一口馬主を始めた頃の自分はそんな事を知るよしもなく一番最初に入ったのは母馬優先のクラブキャロットクラブしかも幸運にも初出資でいきなりマリアライトというGⅠ馬のしかも牝馬に恵まれました。そのマリアライトも無事に一昨年の有馬記念で引退今年無事に父エピファネイアの当歳を出産ということで来年から母馬優先の恩恵を受けれる可能性が高くなりそのことは同時にキャロットクラブというクラブでは有利な立場になれたということになります。さらに順調なら4勝してサンデーもキンカメも入っていないアールブリュットが昨年冬に無事に引退しましたのでその仔も順調なら再来年にはキャロットクラブで募集される可能性が高いでしょうそうなると僕はキャロットクラブでこれから母馬優先を活用していくことが一口馬主を続ける礎になるということです。本来僕の価値観実績制で良い馬を獲るのに特化するならサンデーRやGⅠサラブレッドクラブやシルクホースクラブのどれかに大きく比重を置いていくべきなのですがそういう道ではない道がそれに気づくまでの間に築かれていたというのは良い事なのか悪い事なのかは数年後にわかることでしょうしかし元々シルクホースクラブで大人買いするのには否定的な価値観でおそらくそれでGⅠを勝つ馬に出資できていても嬉しくない性格。サンデーRは実績制でもその効力は基本1位指名馬のみなので1頭入魂になってしまいますので1年1頭に思い入れを強くして楽しむ事になりますが、それも今の毎週愛馬が走る楽しみを知ってしまった僕には戻れない価値観・・・なので実績を積んだところで好きな馬を買えれば良いという単純な性格ではなく自分が選んで良いと思って狙った馬が活躍しないと満足できないという面倒くさい性格・・・さらに1年にGⅠを狙えるような馬を1頭厳選して持てれば良いという考えよりも1世代10頭前後の馬に出資して出走するのも毎週できれば楽しみたい。その中に大きいところを狙える馬もいれば・・・という欲張りな性格なのでクラブ厳選は向かず今の数が僕にはちょうどいいので今のクラブ数からは増やしませんが今のままの出資スタイルを続けるのがベースとなるでしょうとなると数年後さらに出資が難しくなってきたら僕の支えになるのは2母馬優先のクラブということになります。元出資していた良い母親の仔を毎年優先的に選ぶ権利があるそれは出資が難しくなってきた時にこそ花開くでしょうということで先ほど話したキャロットクラブでは現在2頭の母馬優先の恩恵を受けれそうな活躍馬。それに全姉妹の父ディープインパクト母ココシュニックココシュニックの15(フィニフティ),ココシュニックの16(リャスナ)という素質馬2頭他にもディーパワンサやディライトプロミスも活躍次第では母馬優先の恩恵を受けれるかもしれませんさらにもう一つの母馬優先のクラブ今年色々な変更などがあり騒がせましたが東京サラブレッドクラブ現3歳の2頭レッドベルローズレッドシャーロットの牝馬2頭今年の2歳のレッドエルザの16(レッドアステル)レッドメデューサの16(レッドベレーザ)の牝馬2頭しかしうち3頭が父ディープインパクトなので今年1歳で応募したチャームドヴェールの17(父タートルボウル)の良血5頭が活躍して母馬優先の恩恵を僕に数年後提供してくれることが僕の一口馬主ライフには欠かせないかもしれません僕は結構ドライなので「母馬優先を行使しない」可能性も結構ある。(僕は馬を見て決めたいタイプなので・・・)でも良い馬だと思った時には優先して出資できるしかもそれが元愛馬の仔というのは最高だと思います。サンデーRやシルクホースクラブが母馬優先を取るのは方針からナンセンスなことで実績制と母馬優先というのは概念的に両立しませんし自分の出資馬の仔が欲しいのであれば母馬優先のクラブで出資してしかも募集してもらえるくらい活躍してもらうか変わりの効かないような良血である馬を狙うしかありませんのでそういう人は東京サラブレッドクラブ・キャロットクラブで良い牝馬を買っていくしかないでしょうそれが嫌なら自分で馬を買うしかないですしね・・・クラブ会員である以上そこは割り切っていかなければならないでしょうし今まで入っている人の努力に水を差す行為は難しいというのも過去の数々のクラブの方針変更を見てわかりました。僕は長く一口馬主を楽しみたいので自分の守れるテリトリーを守りながら多くの人と楽しめるような環境で一口馬主を楽しめたらと思います。

      114
      2
      テーマ:
  • 15Jul
    • 地方オーナーズ315ネオアレクサンドラの17考察

      母8歳の初仔。3月30日生まれ。牝馬800万 一口40万 血統:▲母の血統構成からサンデーサイレンスの3×3を父父と母父でするのは牝系の強さからしたらもったいないし良い配合とはいえない。血統構成・牝系は文句なし◎:配合・血統構成・牝系全てが文句なし○:配合が文句なしで血統構成・牝系も悪くない▲:血統構成・牝系は文句なしも配合が文句なしとはいえない。△:配合が良いとはいえない×:配合が良いとは言えず、血統構成・牝系も強調できない繁殖実績:△母は8歳で500万勝ち。未知の魅力はある◎:産駒実績・繁殖年齢共に文句なし○:産駒実績文句なしも繁殖年齢がよくない注:繁殖年齢文句なしで産駒実績なしも母親が1000万3着以上の実績あり▲:繁殖年齢文句なしで産駒実績なしで母親が未出走or未勝利△:◎~▲までに該当しない全ての馬静止画①体幹:×前傾気味で弱々しい立ち姿。強調はできない②トモの筋肉:△容量は悪くない。大腿二頭筋の発達はイマイチ。③肩の造り:◎肩は標準。上腕頭筋は発達している。棘上筋・棘下筋も良い。④腰・胸の造り:×腰もトモも弱い。⑤全体のバランス:▲重心は高めでまだまだ幼い馬体。測尺からしても骨格は結構しっかりした馬になりそう⑥ノド鳴りのリスク;▲クビは長めで太いのでここから重くなっていったら不安はあるが大丈夫でしょう⑦腹回り・咬筋:×お腹周りも咬筋も物足りない。食事が大きなリスクになりそう動画①運動神経:×ここまで筋力がないと運動神経が良いとは言えない②関節の緩さ:△緩さはあり不安。③飛節の緩さ:▲少し不安定だが悪くはない④腰の緩さ:×腰は甘いしトモも流れている。⑤前脚の出:×肩はあまり出ていない。体幹を引っ張る力がない⑥後ろ脚の使い方:○踏み込みはしっかりしている。大腿筋膜張筋の伸びは良い。飛節の伸びも悪くない⑦歩様の全身の滑らかさ:△トモが使えていないし身体の滑らかさもイマイチ⑧筋力:×典型的な筋力のない馬の歩き方。一生懸命歩いているのはわかる。⑨脚の動きのスムーズさ:△緩さはあるが特段気になる点はない。測尺:152.5 165.0 19.5 384体高はまだまだ伸びそうで骨格は大きい馬になりそうだが、食事をしないのでペラペラの馬体という感じ。幅は出ないかも・・・総合評価食事をしてくれれば鍛えて変わる余地はありそう。ただ現状ではアスリートではなく可憐な少女という感じで運動部ではなく文化部にいる子って感じで筋力不足は明白。フォームは悪くないのでここから秘めている才能が開花して筋肉がついてきたら見違えるかもだが、現状では評価できる馬ではない

      41
      テーマ:
    • キングスヴァリュー福島12R出走

      2018/07/12 <近況>在厩場所:美浦トレセン調教内容:南Wコースで11日に時計次走予定:7月15日の福島・D1,700m〔石橋脩〕国枝栄調教師「11日に石橋騎手に騎乗してもらい、追い切りを行いました。3頭縦列の最後方から追走し、直線最内に入れて同入する形でしたが、最後まで余力十分に動いていましたよ。先週に続き、騎乗してもらった石橋騎手も好感触でした。今回は福島コースに変わってどうかですが、テンからモタモタするタイプではありませんし、ある程度前には付けられると思います。惜しいレースが続いていますので、そろそろ決めてほしいですね」石橋脩騎手「先週よりも動きは良くなっていますよ。ズブいと聞いていますが、ペースが上がるとややモタモタする感じは確かにあるものの、調教のペースでしたら、さほど気になりません。でも福島コースですから、仕掛けが遅れないように気を付けて乗りたいと思います」ダートに活路を見いだしてのこの2戦の内容は上々で500万ダートならすぐチャンスが来る馬でしょうメンバーを見ても前走よりかなり弱化してますしここは結果を出さなければいけないレースな気がします。むしろここで結果を出せないと500万で足踏みを恐れる展開になりそうなのですっきりした勝ちっぷりを期待したいです枠は3枠5番。前走を見ても内枠から出たなりで良い位置を取れば充分な馬なので問題なさそうですし外を回されるよりは全然よさそうですここは結果を期待してますし、最高の結果で最終レースを締めくくってほしいです自信度A※自信度A…勝てると思っています自信度B…馬券圏内の可能性は高いし勝つチャンスはあると思っています自信度C…掲示板は狙えるし恵まれれば勝てる可能性もあると思ってます自信度D…普通に考えれば掲示板目標くらいだろうが競馬ですから勝てる可能性もあると思って応援しています自信度E…常識的には厳しいだろうがそれでも愛馬ですから勝てる可能性はあると思って応援してます

      43
      テーマ:
愛馬GⅠ出走履歴
2015年エリザベス女王杯 マリアライト(4牝)1着
2015年有馬記念 マリアライト(4牝)4着
2016年優駿牝馬(オークス)ロッテンマイヤー(3牝)13着
2016年宝塚記念マリアライト(5牝)1着
2016年エリザベス女王杯 マリアライト(5牝)6着
2016年阪神JF ディーパワンサ(2牝) 4着
2016年有馬記念 マリアライト(5牝) 10着
2017年優駿牝馬(オークス)ディーパワンサ(3牝)17着
2017年秋華賞ポールヴァンドル(3牝)9着
2018年桜花賞フィニフティ(3牝)12着
2018年東京優駿(ダービー)ブラストワンピース5着

GⅡ、GⅢ制覇履歴
2018年毎日杯ブラストワンピース(3牡)


テーマ

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス