8月の定休日とオッジィオットについて | 草津市青地町のキッズスペース完備、oggi otto取り扱いの美容室hair carrefourのblog

草津市青地町のキッズスペース完備、oggi otto取り扱いの美容室hair carrefourのblog

2017年3月オープンの滋賀県草津市青地町の美容室の情報をアップしていきます

ご覧いただき誠にありがとうございます。

 

滋賀県草津市青地町のOggi otto(オッジィオット)取り扱いサロン、ヘアーカルフールです

 

今回は8月の定休日のお知らせと、oggi ottoのシャンプーについてお話させていただきます。

 

8月の定休日はお盆休み含めて1219202126日となっております。

 

よろしくお願いいたします

 

では今まではヘアケアにはシャンプー選びが大事とご説明させていただいておりましたが、ヘアケアにおススメのシャンプーを解説させていただきます。

 

はい、もちろん当店で使用しているOggi otto(オッジイ オット)です!!

 

シャンプーで最も重要なのは『洗浄成分』である事は以前ご説明させていただきました。

 

いくら補修成分をたっぷり配合しようと、シャンプーのベースである、洗浄成分が強すぎであれば、補修力は洗浄力にねじ伏せられます。

 

逆に洗浄力があまりにも弱すぎると、洗浄力不足で、頭皮のべとつきが気になる可能性も出てきます。

 

シャンプーは365日、毎日直接頭皮と髪に触れる、唯一の洗浄剤なのだからずぇっったいにこだわるべきなんです。

 

という、前置きをおいてから、、、インプレッシブPPTセラム SS(スムース)シャンプーの全成分を見ていきましょう。

 

水、ラウロイルシルクアミノ酸Na、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解ダイズタンパクKPCAイソステアリン酸、PEG-40水添ヒマシ油、セテアレス-60ミリスチルグリコール、グリコシルトレハロース、DPG、アルガニアスピノサ核油、加水分解水添デンプン、デシルグルコシド、PCA-Na、トレハロースヒドロキアイプロピルトリムニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、グレープフルーツ果実油、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、エタノール、クエン酸、ニオイテンジクアオイ油、イランイラン花油、レモングラス油、BG、加水分解カゼイン(牛乳)加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ダイズタンパク、乳酸Na、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、塩化Na、アルギニン、加水分解シルク、アスパラギン酸、メチルイソチアゾリノン、PCA、バニラ果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グリシン、アラニン、セリン、パリン、イソロイシン、トレオニン、プロニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、カニナバラ果実エキス、ココイルアミノ酸NaPG、セヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、シャクヤク根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、加水分解コンキオリオン、タチジャコウソウ花/葉エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、チャ葉エキス、加水分解ハトムギ種子、ビルベリー葉エキス、キュウリ果実エキス、PEG-20フォトステロール、アスパラギン酸K、アスパラギン酸Mg、テトラオレイン酸ソルベス-30EG-100水添ヒマシ油、グリセリン、サルコシン、フェノキシエタノール、メチルパラペン、プロピルパラベン

 

 

パ〇テーンの内容成分と比べてもかなりの種類の成分が配合されていますね。

 

洗浄成分は黄色にマーキングしている成分です。

 

では、この洗浄成分の特徴を1つずつ見ていきましょう

 

洗浄成分1、ラウロイルシルクアミノ酸Na

 シャンプーの洗浄成分界でも最上級レベルとも言えるのがこの『ラウロイルシルクアミノ酸Na』です。

 

洗浄成分なのに高いコンディショニング能力があり、刺激性や洗浄力もかなり、かなりマイルド。

 

シルクというネーミングだからといって、髪がシルクのようになるわけではないですが、洗浄成分の中でも間違いなくハイレベルの洗浄成分です。

 

洗浄力成分2、ココイルメチルアラニンNa

アミノ酸系成分のなかでは適度に洗浄力を持っていて、しっとり系というよりもサラサラ系重視の洗浄成分です。

 

洗浄力成分3、ココイル加水分解ダイズタンパクK

こちらも洗浄成分にですが、毛髪の表面をなめらかにする効果が期待できる、高価な洗浄成分です。

 

もちろん、低刺激で尚且、洗浄力もマイルドで保湿力アップも期待できるというハイスペックな洗浄成分です。

 

総合的に見ると、洗浄力が優しくシルク成分をベースにアミノ酸系の優しい成分であり、かつ毛髪保湿力も期待できる成分となっております。タンパク質系の成分も多く配合されています。

 

また、洗浄成分の他にもOggi ottoは補修成分に関しても、優良成分がしっかり配合されています。

 

それが補修成分が「ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)」という補修成分です。

毛髪に付着すると、1分程度で高速浸透補修し続けるという、もはや毛髪を補修するために生まれた!と言っても過言ではない成分です。

 

もちろん、僕が適当に言っているわけではなく、このように一定の効果が期待できる実験結果が出ています。

引用:旭化成ファインケムより

 

このようにOggi ottoはヘアケアに特化したシャンプーとなっておりますが、実はデメリットもございます。

 

まず一つ目が泡立ちが弱い点です。

泡立たない訳ではありませんが、事前のすすぎが少なかったり、毛先にスタイリング剤が残っていると泡立ちにくいです。

 

二つ目はお値段です。

市販のシャンプ―に慣れられていると驚かれると思いますが、250mlで税抜き3500円です。

 

1本の使用目安が約80日分ですので、2か月半でヘアケア代が3500円掛かるのが多く感じられるか少なく感じられるかの価値観はユーザー様によってかわると思います。

 

ただ、市販のシャンプ―との違いはお値段以上に分かって頂けるアイテムです。

 

ヘアケアを始めてみたい方は是非Oggi ottoをお試し下さい。

 

今回も最後までありがとうございました^^