バストケアを

女性の新習慣にしようじゃないか

おっぱい先生としです

日本の小学生の
トレードマーク・ランドセル


私は京都出身で
ランリュックという
軽くて、使いやすいもの
背負ってましたおねがい

娘のランドセルを持った時
驚いた
重い!!!!!プンプン

中身を入れて
4キロぐらい!

まさか
ランドセルがおっぱいに
影響を与えているとは!!!

日本の女性の
おっぱい問題と
密接な関わりをしている
お伝えしますね!

子供の体にとって
重たい
ランドセルを背負う時に
後ろに引っ張られるから

重さに
負けないように
頑張る2タイプあります

・お腹に力を入れるタイプ
→腹筋背筋を使う

・肩の前の方で
力が入ってしまうタイプ
→巻き肩になります

巻き肩になると
①肩甲骨周りがガチガチ
ずっと頑張っている状態

肩甲骨周りは
おっぱいに
水、
栄養、
酸素を運ぶ
大事な道です!!

おっぱい問題解決のために
しなやかな肩甲骨周り
絶対重要なのです

ストレッチしたり
ほぐしてもらったり
してくださいね!!

②デコルテ部分がガチガチ
おっぱいの器を作りたい場所
体化(からだになってしまう)です

幼少期から
重たい
ランドセルを
毎日背負う

肩で支える持ち方で歩くと
こういう状態を
作り出しています!!

雑誌MAQUIA参照

美おっぱい®︎で生きることは
健康状態を高める
美しさが増す
と思います!!

毎日の習慣だから
おっぱいに
体に
美しさに
佳い影響を与える
習慣にしたいです

肩だけを
前に出すのではなく

腹筋と背筋を使って
背負う練習が必要だと
わかります!!!

この習慣によってできた
・デコルテがガチガチ
・おっぱいが薄い(小さい)
解決して
ふっくらふわふわのおっぱい
作りましょうラブ

おっぱい先生にご相談ください

もっと、おっぱいたのしもう!
 
おっぱい先生としドキドキ
 

 

ハートご新規さま限定・お得な体験あり
2分で出来るカンタンご予約はコチラ

 

ハート60分でこんなおっぱいができる

CARPOインスタ見てね

 

ハートおススメブログみてねハート

 

右矢印かちかちデコルテについて

 

右矢印おっぱい論から見た良い姿勢。

 

 

ハートこういう方にオススメです

・バストをふっくら大きくしたい

・デコルテにハリが欲しい

・魅力的な谷間が欲しい

・左右のバランスを整えたい

・下垂を全体的に上げたい

・外に離れたバストを真ん中に

・授乳後しぼんだバストを復活させたい

 

ハート施術やメニュー・スクールについてのご質問

おっぱい先生としへ☆知りたい・聞きたい方はこちらから

 

もっと

おっぱいたのしもう音譜

おっぱい先生としドキドキ

 

ドキドキ2017・11・28 CLASSY.に掲載されましたドキドキ
image

 

ドキドキ2018・7・16発売の美STに特集掲載されました!ドキドキ 

 

ドキドキCARPOではミラクルバスト・プレミアム・新マシーンを導入していますドキドキ