温泉旅行&ドライブ

テーマ:

昨日、親兄弟6人で、ドライブを兼ねて遠刈田温泉に行き、一泊してきました。前日の季節外れの大雪で、雪景色と紅葉を同時に楽しめて、なかなか良かったです。

昨日の朝、まずは国道48号線を通って関山峠を越え、山形県の東根市へ。宮城県内にも少しは雪があったけど、トンネルを抜けるとそこはすっかり雪国で、東根市内は20cmぐらい積もっていましたね。気温も1度ぐらいしかなくて、寒かったなあ・・・。


これは、特別天然記念物に指定されている東根の大ケヤキ。推定樹齢1500年以上、樹高28m、幹囲16mで、日本一の大きさを誇っています。

その後、東根市内のそば屋で昼食を採ったあと、ずっと南下して、高畠町の高畠ワイナリーへ行きました。10種類近くのワインが試飲し放題で、いい加減出来上がっているお客さんもチラホラ。僕も一通り試飲してみたけど、残念ながら、あまり自分の口に合いそうなワインは見つかりませんでした。


そこからは、雪のため蔵王越えは断念し、山形自動車道経由で宮城県内に戻り、遠刈田温泉に到着しました。泊まった宿は、ホテルさんさ亭。久々の温泉は気持ちよかったし、出された料理もみんな美味しかったので食べ過ぎてしまい、夜は満腹で動けませんでした。(^^;


一夜明けて、今日はきれいに晴れて気温も上がり、絶好の観光日和となりました。これはホテルの部屋から見た風景です。


ホテルを出てから、七ヶ宿に向かいました。途中、蔵王チーズ工場に立ち寄り、各種チーズを試食。その後、道を大きく間違えるハプニングもありながら長老湖へ到着。澄んだ湖面が鏡のように風景を映し出し、雪景色と相まって、なかなかの眺めでしたね。

これは、七ヶ宿ダム。


天然記念物、小原の材木岩。

七ヶ宿から白石に向かい、白石城公園にも寄ってきました。

この後も、再び蔵王町に戻って、たまご舎で遅い昼食を採るなどして、あちこちに寄り道しながら帰宅。結局、昨日からの総走行距離は360kmを超え、東京まで行くぐらいの距離を走ったことになります。そう思うと、宮城県も結構広いものですね。ガソリン代も高いというのに、ご苦労様でした!