ゲームがたのしい

テーマ:
前に紹介したどうぶつしょうぎ。



我が家はアプリで楽しんでいます。

アプリはコンピュータと対戦したり、人対人で対戦したりと、なかなか楽しめます。

ていうか今は「コンピュータと対戦」なんて言わないのかな😅
レトロな言い回し。今時はなんて言うんだろう。



まあいいや。

コンピュータは、5つの森の中に9匹(頭、羽)のどうぶつが住んでいて、下のマトリクスの左上から優しく、右下に進むにつれて強くなります。



{B9FF3D94-15FE-420B-87B9-EC2C75792E2F:01}

最初はやさしい森でしか遊べませんが、やさしい森の中ならどの相手でも遊べます。
ある程度勝つと、次の森で遊べるようになります。

で、勝つと花マークがつきます。
上は全員に勝った状態。



一番強い、「てごわい森」のライオンに勝つと…

{05C891B6-327B-457D-8487-CFC24500577B:01}

シークレットステージの「ひみつの森」に進めるのです。
ひみつの森は勝ち抜き戦。
負けたり引き分けるとそこでひみつの森はおしまいです。


今のところ、私もパパもひみつの森はクリアできていません。

因みに私とパパなら、パパの方が強いです…
なかなか勝てない。



アイちゃんも最初よりかなり上手になりました。
あと何年かしたら勝てなくなりそう…







またある時。

パパがこれを買ってきました。


{34C2A6F1-F03A-4328-8143-593C86BB9CA5:01}


子供たちには、どうぶつしょうぎよりもこちらの方が人気。

というか、私が子供の頃はオセロと言っていたけど…
オセロとリバーシの違いって、一体何なんですかね。





なぜか途中で白と黒を交代させられるという謎ルールがあり、大人にとっては難易度がかなり高いことになっています(笑)

さすがに半分埋め尽くした状態から、白黒ひっくり返して勝つのは難しいな…


今後は謎の交代ルールを考慮して指してみようと思います。



因みにオセロはパパより私の方が強いです。
オセロとチェスは家にあって、よく姉や父と対戦しました。
(将棋はやらなかったけど麻雀は時々やった)





さらに因みに!

どうぶつしょうぎですが、将棋と同じ駒数で「おおきな森のどうぶつしょうぎ」という商品もあります。


みんながどうぶつしょうぎに慣れてきたら、今度はおおきい方で遊んでみたいな。




我が家のレトロなゲーム事情でした!




AD