夕日

テーマ:


{C6C2BDA1-70ED-49AB-9D08-4F61B413BC1E}

綺麗なものは、どこで見たって、綺麗。



山の上で見る広大な空と、都会のビルの間から垣間見える細長い空。
どちらもおんなじ空。



山の上で泊をするようになってから、なんだか日の出と日の入りはこだわってしまう。
朝の数分しか見られないモルゲンロートとか。
視界の半分を真っ赤に染め上げる夕日とか。

数分ごとに変わっていく景色を見て、太陽の光というのは本当に私たち人間に多大なる影響を及ぼしているんだな、とか、やっぱり自然の中で生かされている、ということに気付かされたりとか、まあそんなたくさんの理由から、太陽というものは、やっぱり好きなんだ。好きにさせられる、とでも言おうか。原始の心が必要としているのだろうか。






空は平等だ。




コンクリートジャングルで見ても、綺麗なものは綺麗なんだ。
AD