涙…の続きの続き

テーマ:
今日は下校時に途中で拾おうと車で途中まで行きました。

するとアイちゃんがいつも一緒に帰る女子2人、以外の子(同じクラスの男の子)と2人で歩いてきました。




どうやらつくしを拾っている間に、置いてきぼりにされたみたい。


その理由も、なんともかわいいし力が抜けるんだけど…

内容はそんな牧歌的な感じじゃなくかなり闇。




アイちゃんがつくしを拾うから待ってて、と言ったのを、聞いてなかったのでそのまま歩いてしまった。らしい。

待ってたのか知らないけれど、私たちが2人を発見したのは、アイちゃんがつくしを摘んでいたところから1km以上も先の、我々の家の近くの犬の家の前。






夜に1人が親子で家に来てくれて、いろいろ話してくれました。




そんなに長い間、友達が1人いないことに気がつかないの??


何回も横断歩道渡ったりするのに??




それが数mとか、少し離れてるけど見える距離、とかならまだわかるけど、なにその距離…

そんなに置いていって何の疑問も不安も持たないの????



そっちの方が怖いわ。








我々が帰宅途中で2人と会った時、私の顔見てヤバ!て顔してたよね?
このこと、ママに言ってもいい?って聞いたらダメ、って首振ったよね?
悪いことだってわかってるからダメなの?て聞いたらウンって言ったよね???



言っちゃったけどさ。

だから家まで来てくれたんだけどさ。









とにかく、1人で帰ってくるのは心配なので、誰でもいいから、今日一緒に歩いていた子でもいいから、誰かと一緒に歩いてきて、とアイちゃんには言いました。


その男の子も自然が好きで、草花の名前を本当によく知っている。だからアイちゃんと話が合うんだと思う。
私と合流する前に、その子がつくしのたくさん採れる場所を教えてくれる、と言っていたらしい。


2人の女子は、そういうことには全く興味がないんだよね…
だから、アイちゃんがお花を発見して2人に声をかけても、こちらを見もせずスルー(無視?)してドンドン歩いて行ってしまう。(実際現場に遭遇)





1人の女子親子といろいろ話した後、最後にアイちゃん何か言いたいことある?と聞いたら

「もう置いていかないでね」
だって…


なんかもう直球すぎてすごいな!
そうだね、今問題なのはそれだよね。
なんか色々とごちゃごちゃ考えちゃったけど。







そんなことをされてもアイちゃんはみんなと一緒がいいって。
なんで?と聞くと、1人は寂しいから。だって。


そんなの友達でもなんでもないよ。


そのうち、もっと気の合う友達ができるよ。
アイちゃんみたいに、草花や鳥が好きな子がさ。




その家まで来てくれた子も、これからもみんなで一緒に登下校したいみたい。


そんなに長い間いてもいなくてもなんの気にもならないようなうちの子なんて友達でもなんでもないでしょ?

共通の仮想敵が欲しいだけでしょ??

なんかあった時のはけ口が欲しいだけでしょ??




友達でい続けたい、ていうのは
結局自分が悪者になりたくないんだろうなあ。






でもさ、悪気があってしてことじゃないけど、なんかゴメンなさい。みたいな意識だと、
また同じことが起こるよね。
また同じように、無意識のおいてけぼりとか無意識の仲間はずれとかが起こるよね。


悪いのは自分じゃなくて他の要因、ていう意識の大人はたくさんいるけれど、その子の言ってることはそれと一緒。
それじゃ成長はしないよね…






とにかく、アイちゃんも集団でいる時は自分勝手な行動(声かけしたとしても聞いていない場合もあるので)は極力しないように言っておきました。





聞くとその2人の女の子はとうやら席替えで近くになったらしく、今まで以上に親密になったとのこと。
先生から聞きました。

朝と帰り、学校でも一緒の班、共通の話題、2人だけの話題が占めるのは致し方ないこと。


昼休みも、2人を遊びに誘っても、結託して断られたりしていたようです。




そんな中でもアイちゃんは自ら泣き言ひとつ言わず、毎日明るく過ごしていました。
泣いたのは私が詳しく聞いたから。

なんつーか、強いね。


アイちゃんはえらいね。
辛くても学校嫌だとか全然言わないんだね。
毎日ニコニコしていてすごいね。
と言うと、


「アイちゃん強いもん。
だってママの子だから!!」




だって。


私の育児は間違ってなかったのかな。

単に私に似た、ってだけなのかもしれないけど。




とにかくあと1日で修了式。

本当に色々あったな…








AD