チーとバー

テーマ:

「チー」と「バー」はアイちゃん語です。


「チー」は、イチゴのこと。

※たまにおむつをさして、おしっこやウンチのことを言う時もありますが。


「バー」はバナナのこと。


アイちゃんの好き度としては、チー > バー という図式です。

小腹が減ると、キッチンの入り口に設置してある通せんぼのところまで来て、

すぐ脇にある冷蔵庫を指さして「チー」と言って、イチゴを要求します。


いつもなるべく切らさないようにはしているのですが、やっぱりアイちゃんの食べるスピードを読み切れず、食べつくされてしまうときも出てきます。

そんなときは、

「チー」と言うアイちゃんに向かって、なるべく悲しい顔をしてみせて、


「チー、ないの、ごめんね~

チー、ナイナイしちゃったの」


というと、アイちゃんも様子に気づいたらしく、その場で通せんぼにしなだれるようにして泣き崩れます。


それでもあきらめきれず、冷蔵庫に向かって何度も指さし、「チー、チー」と言うのですが、

「ごめんね~。ナイナイしちゃったの」

としか言えず・・・。


しばらくその場で泣き崩れるアイちゃん。


・・・と思ったら、すっくと立ち上がり、「バー!」


バナナの方を指さして、バー!だって。


妥協したみたいです。




***


イチゴが切れていた日の翌日。

その日はバナナも丁度切れてしまいました。

アイちゃんがイチゴの代わりに食べたから。


あさ、パパがバナナを食べたかったようで、私たちが起きる前にコンビニまで行ったそうです。

で、バナナは売っていなかったのですが、イチゴは売っていたようで、イチゴを買ってきてくれました。


そしたら、そのイチゴがイマイチおいしくなかったようで、

アイちゃんに食べさせたのですが、いつものようなリピートがナイ。



その日は「チー」ではなく、「バー」を要求。

なのに、そんな日に限ってバナナがないのでした・・・。


またまた泣き崩れるアイちゃん。



10時を待ってすぐにスーパーに行きました。




***

あとアイちゃん語でかわいいのが「もう一回!」


夜、絵本を読んであげるときに、読み終わりにアイちゃんが「ん、ん」と言ってもう一回読んで、と催促するので、

人差し指を一本たてて「もう一回?」と聞いていたら、それを覚えたらしく、いろんなところで使ってます。


公園に行って、滑り台をやりたい、というので付き合って何度も滑るのですが、

犬を公園の入口に待たせているので「犬も待ってるから、もう終わりだよ、帰るよ」と言うと、

指を一本立てて「もいったい!」



イチゴを食べたいというので、ヘタをとってコップに入れて渡してやると、

すぐに食べ終わったアイちゃんが、指を一本立てながら「まいったい!」


アイちゃん、そういうときはね、

「もっと」でいいんだよ。



最近、アイちゃんが何か発言して「ん??今何て言った?」となることが増えました。


結構しゃべってる感じが・・・


こないだは アンパーンチ と言ってたけど、二度目はなかった・・・



AD